Self Innovation~One By One~

不幸の準備をすることが
いちばんの不孝だよ。

Pop Poetry~英語詞 204

2016-10-16 15:28:07 | 英語詞~Pop Poetry~
IBN4-7974-7879-9(2016)

That of previous decades.
Or reach the age of reason, or not stick.
Even such a vague thing
I've remember vividly
I'm Damm human.

At that time she
Meaning slapped my cheek without.
Rage was to it, without permits,
I was bit on her arm.
Only mine angry was the
Everyone is worried about not even arm red
Red my cheeks did not see.

I, I, I,
It has been much come a kind of road
Kimi, you're, you're,
Now whether you are what heck, I do not know
I will not even remember anyway?

I'll shout! I'll shout!
Certainly I I'm a bad guy,
To unreasonable theory
We'll sprinkled a crazy answer!

I, I, I,
Much was reminded gray
Kimi, you're, you're,
Now whether you are what heck, I do not know
I will not even remember anyway?

I'll shout! I'll shout!
Certainly I I can bad,
To unreasonable gray
We'll sprinkled crazy rainbow!

I, I, I,
It has been much come a kind of road
I, I, I,
Much was reminded gray
I, I, I,
It has been much come a kind of road
I, I, I,
Much was reminded gray

I have not put meaning much to this song
Deep, such as appear in denial and deep mystery
Longing to Rock too dark
Only I wrote, only cried!

Meaning None! Meaning None!
Meaning None! Meaning None!


(Impressions)
Is suddenly slap a girl younger at the time of the kindergarten of the older,
I was bitten on her arm was torn.
Is angry only bit was that after, not me heard to say is that the slap.
And I remember even now that it has felt the anger, my story rotten.
But the social I bad,
I think I remember from a place called was not me to hear is not convincing.
It does not really mean.
Look at the Nirvana lyrics of (Smells Like Teen Spirit),
Do When you write a similar view of the world, and has been imitated.


IBN4-7974-7879-9(2016)

何十年も前のこと。
物心がつくか、つかないか。
そんな曖昧な事だって
鮮明に覚えてしまってる
僕はクソッタレな人間なんだ。

あの時彼女は
意味もなく僕の頬を叩いた。
それに怒り狂い、許せなくて、
僕は彼女の腕に噛み付いた。
怒られたのは僕だけさ
誰もが赤くもない腕を心配して
真っ赤な僕の頬は見なかった。

僕は、僕は、僕は、
ずっとそういう道を歩んできた
君は、君は、君は、
今一体どうしているか、分からないけど
どうせ覚えてもいないだろう?

叫んでやる!叫んでやる!
確かに僕は悪い奴だけど、
理不尽なセオリーに
クレイジーな答えを撒き散らしてやる!

僕は、僕は、僕は、
ずっと灰色を思い知らされた
君は、君は、君は、
今一体どうしているか、分からないけど
どうせ覚えてもいないだろう?

叫んでやる!叫んでやる!
確かに僕は出来が悪いけど、
理不尽なグレーに
クレイジーな虹を撒き散らしてやる!

僕は、僕は、僕は、
ずっとそういう道を歩んできた
僕は、僕は、僕は、
ずっと灰色を思い知らされた
僕は、僕は、僕は、
ずっとそういう道を歩んできた
僕は、僕は、僕は、
ずっと灰色を思い知らされた

大してこの歌に 意味は込めてないけど
深い、深い謎と否定に見えるような
暗過ぎるロックに憧れて
書いただけ、叫んだだけ!

意味はない!意味はない!
意味はない!意味はない!

(感想)
幼稚園の年長の時に年少の女の子にいきなり平手打ちされて、キレた僕が彼女の腕に噛み付いた。後に噛み付いたことだけ怒られて、平手打ちのことは言っても聞いてもらえなかった。それに怒りを感じたことを今でも覚えてる、腐った僕の話。社会的には僕が悪いけど、聞いてもらえなかったというところが納得いかないから覚えてるのだと思う。
本当に意味はないです。
ニルヴァーナの歌詞(Smells Like Teen Spirit)を見て、同じような世界観を書けたらな、と真似しました。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンク集 音の恋活アーティス... | トップ | Nirvana »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL