Some People never Know

音楽とかマンガとか好きなことをつれづれと書いてます

ポール来日公演雑記その2(4/25武道館当日開演前)

2017-05-14 18:11:12 | music
グッズは前日に買っているのでそんなに早くいく必要もないのだがなんだか落ち着かないので早めに家を出た。
もともと今週はあんまり予定を入れるつもりはなかったのだが経済的には不幸だがポール的には幸運なことに今週は1日しかアポイントが決まっていない。

そんなわけで3時半少し前に武道館に到着。
ひょっとしたらポールの武道館入り時間に間に合うんじゃないかと思っていたらちょうどその直前だったらしく武道館前の道路両脇は何重にも人垣ができていてビッシリ状態である。




なんとなく前回来日と同じ向きなんじゃないかと思い武道館側の歩道で待っていたが見事に外れポールの手しか見えなかったというしょうもないオチではあったがまあ気分は盛り上がってきてなかなか楽しかった。



会場前はサージェントコスの人がインタビューを受けていたりしてなかなか賑やかだった。

武道館周辺は人がいられる場所が限られるので結構な密集状態になるため一種独特の雰囲気が出来上がっている。開演までまだ3時間近くあるがもうポールのライブは始まっているということなのだろうな。



とはいえ立ちっぱなしは疲れるので駐車場横のカフェスペースでケーキとコーヒーを頼み時間を潰す。
やりかけの仕事を思い出したのでノートパソコンを開いたが15分程度でなんだか気分が悪くなってきたので作業をやめてPCを鞄にしまったらあっという間に回復。

どうやら今日はもう仕事をするなということらしい。

ほどなくして開場時間になったのでカフェスペースを出たがやっぱりまだ開場していない。
前回同様ここからまた2時間待ちかとちょっと心配になったがさすがにそんなことはなく5時ぐらいにスタンド席から入場開始、アリーナはその10分後ぐらいに開場となった。

前回は2階スタンドだったので今回は奮発してアリーナ(5回払い)にしたが残念ながら席はF3ブロック、ドームで言えばCブロックの位置だが武道館では最後列のブロックである。後ろの人が「ここで10万円はないですよね」と笑いながら話しかけてきたのでこちらも微笑みを返しておいた。

確かに席は遠いがドームに比べて天井が低いせいかステージは思ったより近くに感じる。
この独特の雰囲気はやっぱり武道館である。始まるまでのざわめきもなかなかに楽しい。




ピクチャーチケットは前回要望があったとみえて会場内で半券を切らない形で渡してくれた。
高価なチケットが抽選で販売されたこと、あとから座席選択できる公式サイトからの販売があったことで招聘元にかなりの批判があったようだが、
今回はこのチケット交換の手続き等をはじめ、いくつか改善が見られていたのはよかったと思う。

あと、前回座席に置いてあったリストバンド型サイリウムが今回はなかったのも個人的にはホッとした。
結果的にはそれほど悪くなかったけれどちょっと招聘元の想いが暴走しすぎていたのは確かだったので今回はさすがに控えたのだろうか。

ひとつだけ残念だったのはアリーナ席を走り回っていた「ウェーブやらせ隊」の皆様だ。
前回武道館でウェーブを起こせたのがうれしかったらしく今回もお願いしますとアリーナ席じゅうを走り回って説明している。

大変ご苦労なことだとは思うがそもそもウェーブはサッカーで試合がつまらないときにやるものなのでライブ前にやるのはポールに失礼である。
ライブでのウェーブは意味が違うと言いたいのかもしれないがサッカーの国の人にそれが通じるかどうかはかなり怪しい。

ライブの楽しみ方は人それぞれなのでウェーブやりたきゃやればいいと思うけれど他人に強制しちゃいかんよな。

と思っていたらアリーナ前方左でウェーブが起き始めたがすぐに消えてしまった。
ああ失敗だと思っていたらさっきの「やらせ隊」の皆様がまた啓蒙に来た。

その後この「失敗→啓蒙」は開演10分前ぐらいまで続いていた。

積極的にイベントを楽しもうという姿勢は立派だけどお友達とだけやってね。

さて、双眼鏡も首から下げたしトイレにも行ったしでぼちぼち開演だ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日(土)のつぶやき | トップ | 5月14日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL