泡盛レーシング
 
 



ノーベル平和賞はアル・ゴア氏と国連パネルに 温暖化への取り組みに(gooニュース) - goo ニュース

忘れていましたw。ノーベル平和賞があったんでした。
ノーベル賞委員会も価値有る人選をしてくれます!世の中すてたものじゃないですねぇ。
世界的に権威のある、この賞をアル・ゴア氏が受賞すると言う事は「不都合な真実」の内容は正しいという事のこれ以上ない証明です。
全世界の人がそれを理解できます!最早、世界は温暖化対策に対して全力で努力するしかなくなりました。

「不都合な真実」をまだ読んでいない・観ていない人は、とにかくレンタルビデオ屋へGO!無かったらコチラ↓でレンタル!
http://www.dmm.com/rental/ppr/-/detail/=/cid=000_271/searchstr=rLX17d,RxfiH2o36/
まあ、本もDVDも3000円弱と安いですから、買ってジックリと何度も見るのがイイんじゃないかと。どちらかと言えば本の方がおススメです。

「不都合な真実」を見たなら“温暖化”という問題が「無視していたらどうにかなるだろう。」なんてレベルではない事が分かり「今すぐ行動せねば!」と感じるハズです。そして行動して改善しなければならない“事”が身近に一杯あることが分かります。僕等には、いくらでもやれる事があるんです!

今、「不都合な真実」を理解しないと一生後悔するどころか、あの世に逝っても後悔する事になるのを保証します!

コメント ( 8 ) | Trackback ( 1 )


« OO[ダブルオ... 脳内メーカー... »
 
コメント
 
 
 
あまり手放しで喜ぶべきでは・・・ (みけねこ)
2007-10-14 19:14:49
たまにはオーディオ以外でコメントを。

地球温暖化というのは困った問題では有るのですが、
1週間先の天気も当てられないのに、この先の温暖化なんて
当てられるのか?というのが私の素朴な疑問です。
それに本当に二酸化炭素だけが温暖化の原因か?
太陽の活動による影響を受けているのでは?
議定書ではその辺きちんとした説明がされてません。
いきなり、削減と言い出すところが何か疑問を感じます。

それと、ゴアさんがだれのバックで動いているかを
きちんと確認する必要が有ると思うんですよ。
彼のバックには原子力産業がついているわけで、
死に体の原子力発電をどんどん進めて行きたいがために
このような宣伝をしているということも
考慮にいれてこの著作物を見て行く必要が有ると思います。

もし、二酸化炭素だとすると、
個人レベルで温暖化に対抗するには、
今までの便利さを捨て、
不自由さと付き合って行く覚悟が必要でしょう。
日本人の大多数がそんなことができるのか?
スーパーやコンビニ見てても、石油製品であふれ返っている
現状を見ると、悲しいものがあります。

少なくとも、車に乗る回数は減らす。
乗る場合、その車の燃費が一番いい部分のみを使う努力をする。
買い物袋は持参する。
プラスチック等の明らかに石油からできている物は
なるべく買わない。
等々有るとは思います。

ただし、石油がなければ農産物を作れない現実を見ると
かなり状況的には悲しいものが有ります。
 
 
 
Unknown (take5)
2007-10-15 01:02:53
私も、ビジネスに繋がっている。と思えてなりません。
 まじめな人はいるんですが、それを利用して金儲けする?エコバッグ?ふざけるな!流行作って金儲け、またデザイン変えるんだろうなー
 エコといわれている産業が、どれだけその商品を作るためにCO2を出しているのか?考えたことあるだろうか?
 
 
 
ビジネス (きゃに)
2007-10-15 02:27:27
・・・はあるでしょうねぇ。
ゴアさんが日本のテレビに出ていましたが、ゴールデンタイムの番組に出演できるだけのウラもありますよね。

でも、放置しておける問題ではないですよね。
原因がコレダ!と断定するまではいきませんが、疑わしいものがあるのなら、対策を練るべきと思います。
方法次第で儲かる人が出るでしょうが、今の時代、何かを変えようとしたら、そこにビジネスが発生しないわけがありませんものね。

>take5さんの「エコとわれている産業が・・・」
産業って時点でダメダメですよね^^;
まぁ、この産業が盛り上がることによって地球環境に改善がされるのであれば良いのですが・・・。


個人的には、CO2対策の一環でクルマの排ガスなんかをどうにかして欲しいです。
ウチは神奈川なんですが、東京ってとにかく空気が汚くて・・・それが原因でアレルギー増えてるんですよね。(クルマだけの問題でもないでしょうけど)

他にも、アメリカから農薬たっぷりな小麦を輸入させられるのもいい加減にせぇ!って感じで。

っと、どんどん地球環境から離れてきたのでこれくらいにします。

オーディオもガンダムもそうですが、お金に頭を犯された方々が世間の中枢にはびこっている限り、明るい未来はないのですかねぇ・・・。
 
 
 
おはようございます、みけねこさん (シオーヤ)
2007-10-15 10:30:09
みけねこさんの疑念、よく分かります。

僕もCO2が原因でなければどんなに良いかと思います。だからこそ、「不都合な真実」を含めて5冊の本を読みました。ブログで発信する立場上全く足りない不勉強だと思うので、もっと勉強するつもりです。

温室効果ガスはCO2だけでなく様々なものがあるようですが、やはりダントツで大量に排出されているのがCO2です。我々一般人が世界人口のほとんどを占めていて、誰もが例外なく排出しているのがCO2ですから、その影響力は甚大だと言う事ですよね。
実際、CO2の温暖化効果は分子レベルの微妙な事なのですが、その総量が莫大な量なので今日の温暖化につながっているそうです。

太陽の黒点の位置や地球の自転・公転、火山の噴火活動などの変化も温暖化に影響しますが、それらは我々人類にはコントロール不能です。CO2の排出量削減は僕等の努力次第です。


ここはもう!ポジティブに考えて即行動するより他に無いと思うんです!!!

僕は温暖化問題は日本人次第だと思うんです!科学的裏付けとかは無い、カンなんですけどw。
世界で最もCO2を排出しているアメリカに一番近しい国は日本です。
我々一般人がエコロジーを求めれば企業は答えます。それに合わせたモノを提供して利益を得ようとするでしょうから。
有権者と企業が動けば、政治も動き、日本国が動きます。
日本が動けば、アメリカを動かす最も大きなキッカケになるのではないでしょうか?

僕はアメリカに物凄く期待しています!
彼らはWEで原音再生を半世紀前に成し遂げ、コンピューターを創り、データだけしか頼りにならない宇宙の月に人間を送り込んだのですから、彼らが本気になれば間に合うと思うのです、今ならまだ!
そして、日本はそれを手助けできる技術があります。


出来る事からはじめる、コレしかないと思うのです。
 
 
 
はじめまして、take5さん (シオーヤ)
2007-10-15 11:16:49
僕は大いにビジネスして欲しい!と思うんです。

イヤ、それよりも消費者(←この言葉好きじゃないですw)がもっとエコロジーな物を要求する必要があると思います。見せ掛けでない、真にエコロジーな物を企業に要求するべきです。
日本ってヤッパリ企業立国なんでしょうか?それに寄り添う連中が政治をしているのでしょうから、企業が変われば政治も変わるのでは?
全ては我々有権者次第と思うのです。


僕みたいな、いかにもエコロジーの対極にいそうな男がスーパーのレジで「袋あるのでビニール袋要りません。」って言うと、次に並んでいる主婦の方が肩身の狭そうな感じになるんですよw。店員さんも「この男がエコバックで貴方は何?」みたいなカンジを押し殺しているのが、押し殺せていなくてw。
たとえ石油でできたバックでも繰り返し使えばエコロジーですから、良い事だと思うんです。そのような人が増えれば、よりエコロジーな物を企業は提供するはずですし、企業の活動そのものの環境負担などにも注意の目がおよぶようになると思うのです。

僕は物凄い良循環が起こると思うのですが。


しかし、「悪循環」の対義語はハッキリしませんねw。なんで良いことを表す言葉がハッキリしなくて、悪いことを表す言葉が当たり前なんでしょう?
 
 
 
こんにちは、きゃにさん (シオーヤ)
2007-10-15 12:11:11
ゴア氏の裏・・・考えてもみませんでした。
彼の文章(翻訳ですが)からは、とても悲しい喪失感が伝わってきます。それは僕の感じている事に一致します・・・。

ですが、「不都合な真実」に限らず他の書籍でも異音同義で温暖化を訴えています。
“二酸化炭素は温暖化の最も大きな原因である”事は間違いありません。

結局、科学は神様に伺いを立てて確かめているのではなくて、全て「多分、こうなんだろう。」という情報の蓄積により成り立っています。そして情報の蓄積は、残念ながらCO2が主原因だと断定しているそうです。
それを否定するのは、最早オイルで生計を立てている人のみなのでしょう。あるいは、オイルが原因でないと思いたい人達では・・・僕もそうでした・・・。

東京・神奈川、スゴイらしいですね。
空気の汚い・アレルギーの原因は少なからず大量消費の生活にあると思います。

じつは、日本にはアメリカの10倍、イギリスの約100倍の焼却炉があるんですwww!!!!!!
日本は地球上のダイオキシンの大部分を排出し続けています。僅か一億三千万人が。

・・・このことを知った時、僕は愕然としました・・・。自然を破壊したのは僕自身だと確信したんですから。

日本のマスメディアは政治の傀儡ですので、この問題を取り上げませんが、恐らくコレが大きな原因の一つではないでしょうか。なんていったってダイオキシン、青酸カリの百倍の猛毒ですから。
他には電磁波の規制が無いに等しかったり、原発が地震や津波で崩壊したら簡単に消滅してしまうのが我等が日本の現状のようです。


ですが!これから良くするも悪くするも我々一般人次第だと思うのです!!
我々が動かねば、甘い汁を吸う連中は今のままです。出来る事からやるしかありません。

取り敢えずはガンダムをコキ下ろすw!
観ました?第1話。僕はまだ第2話を観ていないんですが、どうなるやら・・・。
次の世代を担う、我々の業を担わされる世代のために、せめてガンダムだけでも善い物を見せてやって欲しいんですが・・・。
 
 
 
教育が大事 (みけねこ)
2007-10-16 22:26:58
アメリカは自国益のみを追求する国ですから、
もし世界のためにやっていると感じる場合、
たまたまこちらが期待した方向に行ったって
程度に考えたほうがいいですよ。

それと、日本は工業化を推し進めてしまったために、
先進国といわれながらも、その実環境については、
中国と大して変らないという側面があります。
国民一人一人の意識の低さが伺えます。
将来おかしなことにならんように、
親がダメな分、子供たちに自然が人間にとっていかに
大事かをきちんと学校教育で
たたき込んでもらいたいと切に願ってます。

ちなみに私は袋だのトレイだので結局ゴミだらけになる
スーパでの買い物を極力しないようにしてます。
それ以外には肉を極力食べないようにすることも
エネルギー効率を考えると必須だと思います。
 
 
 
ですね (シオーヤ)
2007-10-17 00:14:04
それでも、アメリカには期待してしまいます・・・。

>国民一人一人の意識の低さ
悲しいですよね・・・。
「世界で最も環境破壊をしているのは日本とアメリカ」っていうのが国際的な認識のようですもんね。実際、ダイオキシンはダントツTOPで排出し続けていますし、中国に文句言っている場合ではないかも・・・。

>学校教育
その前に“親”だと思うんです。
保護者が文句言うから学校で積極的な教育が出来ない、そのくせ学校に教育を頼る・・・矛盾しています。

さらに困難なのは、自然を知らない子供に教育だけで素晴らしさが伝わるのか?っと言う事ですよね。
子供達は全てが無くなった現状が当たり前で、僕等のように蛍の群れやゲンゴロウなんかが居る河川で遊んだ事がないハズです。

これ以上無い喪失感を感じているハズの僕等が行動できていない・・・僕等が行動できていなくて子供が行動できるのでしょうか?絶対出来ないハズです!たとえ、どんな素晴らしい教育を受けたとしても、体感に勝るものは無いと思うのです。

勝負は我々の世代だと思うのです。
自然を知っている我々の世代で現状の方向性をエコロジーに持っていかないと、お終いかも・・・・・・


>肉を極力食べないようにすることもエネルギー効率を考えると
耳が痛いです・・・。
家畜を育てるのにエネルギーが必要で、酒も同様ですよね・・・。最近は酒を呑む時、罪悪感があって心から楽しめないんですよ・・・、でもコレだけは止められないんですよね・・・・・・
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
今年もノーベル平和賞決まる (自分なりの判断のご紹介)
ノーベル平和賞:IPCCに世界の研究者参加 日本からも いわずと知れたノーベル賞。そのうち平和賞の選考委員会は ノルウェー国会にあります。 今年は一昨年の国際原子力機関(IAEA)に続き、IPCCという 組織に贈られ...