トレーニングマッチをみて

2017-04-24 17:33:45 | ゲーム

昨日、U-10・9が東海スポーツとトレーニングマッチをしました。後ろで観ていて感じたことです。

 

ボールを持った時に、ドリブルかパスかどちらかしかない。狭い局面で無理に抜きにいってボールを奪われる。パスを出す相手を見ながらパスしてインターセプトされる。簡単にボールを奪い返されて、ずっと攻められていました。


まず敵を怖がらずにボールが持てるようになること。ドリブルだけでも、(周りを見ながら)抜く、かわす、スペースへ運ぶ、キープなどの使い分けができるようになって欲しい。


いつでも味方にパスができるボールの持ち方をして、ドリブルで抜くのか、味方に突破させる(スルーパスなど)のか、味方を利用して抜く(ワンツーなど)のか状況によって選ぶことができるようになると素晴らしい。


敵も味方も見てパスを出せるようになると、敵にボールを当てたり、簡単にインターセプトされなくなる。敵の狙いの逆をついて(足元に出す振りをしながら、インターセプトを狙って出てくる後ろのスペースに出すなど)パスができるようになると最高!


すぐには難しいいけど、みんなが最高のプレーができるようになると、最高のサッカーができるよ。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指導者と選手と親(保護者) | トップ | 良いサッカー選手になるには »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。