GameSprit

自転車やMac・AppleScript、
映画・小説やドラマのレビュー、
備忘メモ・クイズなどを置いています。

GIMP-2.4.5r2 (Intel)文字化け解消

2008-09-28 08:05:05 | Mac, iPhone
木村工房 | Mac OSX ネイティブ版 GIMP 2.4.5r2

GIMP-2.4.5r2 (Intel)をインストールすると、メニューが文字化けしてしまいました。


GIMP は入っていたのですが、 fink で imagemagick を入れようとしたけど、依存関係が原因でうまく入らなかったので、『/sw』以下を削除して、fink を入れ直したのでした。

fink を入れ直すと、GIMP が利用していたファイルを消してしまったのか、今度は GIMP.app が立ち上がらなくなってしまいました。(悪循環だ...)

で、一旦 GIMP.app を消して、GIMP-2.4.5r2 (Intel) を再インストールしたのです。

すると、インストールは完了したものの(『アプリケーション』フォルダにドラッグ&ドロップするだけだし)なぜか GIMP-2.4.5r2 (Intel) のメニューが文字化けしてしまいました。(ますます悪循環...)




で、解決方法を google に相談すると、冒頭の木村工房さんを紹介されたわけです。
具体的な解決方法は:

とりあえず、下のファイルで設定されているフォントを変えると、パネルは日本語表示されるようになりました。

/Applications/GIMP.app/Contents/Resources/share/gimp/2.0/themes/Default/gtkrc



font_name = "sans 12"
      ↓↓↓
font_name = "osaka 12"


アドバイスに従いましょう。
『アプリケーション』フォルダにある GIMP.appを右クリックし、『パッケージの内容を表示』します。




階層をたどってゆきます。
Contents -> Resources -> share -> gimp -> 2.0 -> themes -> Default -> gtkrc
この『gtkrc』を編集します。




『gtkrc』をテキストエディットにドロップします。
そして、[command+F] で検索ボックスを表示し、『検索文字列』の欄に『font』を入力して検索すると、該当箇所をみつけてくれました。




『font_name = "sans 12"』を『font_name = "osaka 12"』に修正し、[command + s]で保存すると完了です。


試しに GIMP.app を立ち上げてみると、ぉお! エクサレント!! 文字化けが解消しました。




ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AppleScript:ファイルへのパ... | TOP | カメラ・音楽再生機能を追加... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Similar Entries