新・フィエスタの谷 山行記録

【福島県勤労者山岳連盟所属】フィエスタの谷は山に登る事が好きな仲間の集まりです

青葉の岩場の状況について

2011-11-02 | 山行記録

3.11の大震災と4.11の大余震の影響で既知のとおり

広場エリアの南側で大規模な崩落が発生しました。

 

崩落場所の通過に関しては、未だ浮石がありますので、十分注意の上、通過してください。

以下、崩壊地通過についての写真です。

 

大きい石の上から崩壊地に降ります。

 

この辺は踏み抜きに注意してください。

 

以前の道より1mほど下のところに出るので、竹をホールドにして登ってください。

 

崩壊地を見上げたところ。

 

崩壊地下側

 

崩れた大岩は、ここより下のお地蔵さんの辺りにあります。

お地蔵さんは無事でした。

岩場を守ってくれたかもしれませんので、通過の際は拝みましょう。

 

広場エリアのルートは、無事です。

 

 

南2エリア

南側の「春らんまん」のバンド上部にクラックができていました。

 

また、終了点付近に、今にも落ちそうな怪しい石があります。(状態について今回は未確認)

 

岩場の南側に行くにしたがって被害が甚大なようです。

やはり、ここの南側に4.11余震で動いた湯ノ岳断層がある為でしょうか?

 

南エリアの崩壊状況

 

 

 

 

 

この大石はルートになっている岩場より高い場所から落ちて来たもののようです。

 

バラ色のエアメール、無事のようです(今回未確認)

 

また、気になる環境放射線量についても、除草後計測しましたところ

地上1m(3回計測の平均値)で0.21μSvでした。

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いわき 青葉の岩場 草刈り... | トップ | 二岐山 放射線モニタリング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。