淳一の「キース・リチャーズになりたいっ!!」

俺好き、映画好き、音楽好き、ゲーム好き。止まったら死ぬ回遊魚・淳一が、酸欠の日々を語りつくす。

「Don't Be Careless Love」

2016年12月24日 | Weblog
 クリスマス・イヴ。
 お昼のTVニュースに、新潟県糸魚川市の大規模火災で避難勧告が出された地域の住民が一時的に町に戻り、そのあまりにも変わり果てた焼け跡を見て茫然自失で立ち尽くしている姿が映し出されている。

 日本は海外諸国と比較して木造家屋が多いため、火事による損害賠償を求めると個人の資力を軽く超えることにもなる。
 そういう理由から、日本では「失火法」で、特別に、明確で致命的な過失でもない限り、出火元に対しての賠償責任を求めてはいない。

 そうなると、火災保険に入っていない住宅はすべて自己責任で賄わなければならないということになってしまう。
 年の瀬に、これは辛いだろう・・・。

 それでも師走のニュースは、糸魚川市の大規模火災速報と同じ温度、同じ目線で、「NHK紅白歌合戦」の出場を辞退したSMAPが、月曜日26日放送のフジ「SMAP×SMAP」の最終回生本番での歌唱がラストステージになるらしいとも告げてゆく。

 新潟県糸魚川市の大規模火災の悲惨な状況も、118人乗りリビア機のハイジャックも、SMAPの解散動向も、ドイツのベルリンにおけるトラック突入テロの容疑者の一人がミラノで射殺されたことも、あらゆるすべてのニュースは同一のトーンで語られ、そして、クリスマス・イヴの喧騒に揉みくちゃにされて、寒い冬空の彼方へと消えてゆく・・・。

 走ろう。
 走るしかない。
 こうなったら、走るしかない。
 メチャメチャに身体を虐めるしかない。
 幸いに今日は真冬の淡い太陽も出ている。

 外に出た。
 気温は2、3度だろうか。久しぶりだ、ランニングは。雪もない。
 
 今日は線路沿いに走る。
 「青い森鉄道」の車両が青森駅方面へと走り抜けてゆく。
 八甲田大橋の向こうに雪を被った山々が見えた。機関区に、「金太郎」の貨車が何両も停車している。冷たい風が火照った身体を気持ちよく撫でつける。

 今日はイヴだ。
 もうすぐ、2016年が終わる。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「クリスマス・イヴ、クリス... | トップ | NHK大河ドラマ「真田丸」... »

Weblog」カテゴリの最新記事