淳一の「キース・リチャーズになりたいっ!!」

俺好き、映画好き、音楽好き、ゲーム好き。止まったら死ぬ回遊魚・淳一が、酸欠の日々を語りつくす。

箱根駅伝で青山学院3連覇、約5週間ぶりのボディ・コンバット、青森山田高の準々決勝進出!

2017年01月03日 | Weblog
 朝起きて、朝食は雑煮を餅5個入れて食す。
 今日の3日も穏やかな天気だ。

 雪がない。
 なんなんだ、この雪の無さは。
 今年の冬もなんか、最初は不気味な静けさで始まったみたいだ。でも、これから降るんだろうな・・・たぶん。

 iPadでインターネットFMを点けて、ソウル・ミュージックをBGMで流しながら、テレビのヴォリュームを下げて「第93回箱根駅伝」を観る。
 スイートでとろけるような、そんな素敵な楽曲が続いてゆく。
 バリー・ホワイトに、テディ・ペンダーグラスに、テンプテーションズに・・・。
 冬にはソウルがよく似合う。
 
 今年もまた青山学院大学の独走かと思いながら珈琲を飲みながらテレビの画面を眺めていたら、復路7区(小田原~平塚間の21・3キロ)で、青学の田村が必死の形相で走っているのが映っている。
 突然の体調不良か。必死で何度もタスキに手を掛けている。

 その大事なタスキには、選手全員とマネージャーたちの名前が書き込まれているのだ。大事な大事な、タスキなんだ。
 それに手を掛け、田村選手はどんな思いで今復路のコースを走っているんだろう?
 苦しいだろうな。辛いだろうな。
 そう思ったら目頭が熱くなった。

 お昼近くになっても、外は穏やかで、雪の降る気配がまったくない。
 車を出して、郊外の「イトーヨーカドー」の向かいにある「スポーツジム」へ。
 ジムのご無沙汰は一ヶ月以上になるだろうか。ほんと、久しぶりだ。

 1時30分から始まる「ボディ・コンバット」45分。
 これがまたキツかった。
 30分過ぎたあたりでもう息があがって、倒れそうになる。でも、何とか45分間、有酸素運動をやり抜いた。

 家に帰ってまたテレビを点ける。
 ニュースが、青学大が11時間4分10秒のタイムで総合3連覇、史上初めて大学駅伝3冠と箱根駅伝3連覇に輝いたと伝えている。

 そこから今度は、全国高校サッカー選手権を観る。
 青森県代表の青森山田高校が5-0で宮城県代表の聖和学園を破って、明後日の準々決勝進出を決める。
 やったなあ!

 今夜は、9時から日テレ「ガキつか大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」未公開映像一挙大放送スペシャルだな。

 よし。これを観ようっと。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「村上春樹の最新小説が2月... | トップ | NHKスペシャル「ドラマ東... »

Weblog」カテゴリの最新記事