淳一の「キース・リチャーズになりたいっ!!」

俺好き、映画好き、音楽好き、ゲーム好き。止まったら死ぬ回遊魚・淳一が、酸欠の日々を語りつくす。

NHKドキュメント72時間「北九州小倉“百円酒場”のブルース」。久々に良かったです。

2017年07月16日 | Weblog
 日曜日は明け方から激しい雨。
 ずっと真夏日が続いていたので、そういう意味では恵みの雨ということになるのだろうが、それにしても少し極端だ。
 本当なら、朝8時台の新幹線で今日から東京だったのだけれど、スマホで都内の天気を確認したら、朝の時点で33度と出ていた。まあ、ドタキャンは正解かも・・・。

 昨日の土曜日は、午前中、部屋にあったたくさんの本を玄関まで運んで、「B」という古本屋さんに引き取って貰った。
 ハードカバーと新書とあとはコミック類。全部で500冊以上はあっただろうか。
 運ぶだけで汗が吹き出る。特に雑誌が重い。
 「エスクワイア」の日本版、女性ファッション誌のように紙質が立派で結構分厚い。10冊も持ったらそれだけで数キロになる。

 これで「B」には何回来て貰っただろう。
 前は全部の本を引き取ってもらっていたのに、会社の方針が変わったらしく、今回はほとんどの本、引き取ってくれなかった。仕方がないので倉庫に積み上げる。あとで捨てるしかないだろう。
 それにしても・・・俺はいったい本をどれだけ買い続けてきたんだ? それもほとんど読まないままに・・・。

 激しい自己嫌悪に陥った。

 一休みして、NHKドキュメント72時間を観る。今回は「北九州小倉“百円酒場”のブルース」。
 JR小倉駅前24時間営業の焼肉店「白頭山 駅前店」にカメラを置いての72時間である。

 「白頭山 駅前店」の店の中に設置してあるのは、なんと自動で生ビールを注ぐ機械。それがたったの100円なのだ。
 カップルが結婚の話をしながら、その100円ビールを楽しそうに飲んでいる。裏社会をドロップアウトして、今は平穏な毎日を生きていることに感謝していると笑う、眼光の鋭い中年男性。定年退職して、今は趣味でランニングをしながら、ゴール地点のこの場所で100円ビールを飲むことが生きがいだと笑う初老の男性2人組・・・。

 最近、ちょっとマンネリ気味な「ドキュメント72時間」だったけれど、今回は、なかなか良かった。
 ほのぼのする。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「モテキ」「SCOOP!」を... | トップ | 「ホスト400人大運動会」 »

あわせて読む