パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

デリカシー

2016-11-02 19:20:02 | コラム

仕方なくスキンヘッドにしてる。

理由は聞いて欲しくない。

基本、ニット帽をかぶってるので、

頭を晒すことはない。

ただ、

客先に打ち合わせに行くときは別だ。

スーツを着るので、頭は無防備の状態なのね。

それを踏まえて読んでほしい。

 

客先での打ち合わせを終え、

一緒に行った営業とランチをしてた。

隣のテーブルは、

ママ友&子供たちのランチ会だった。

その中にいた、幼稚園くらいの女の子が、

めちゃくちゃ僕を気にしてた。

怖いもの見たさなんだろうけど、

ずっと、はにかんだような表情で僕を見てるのね。

その表情や仕草が可愛いから、

僕はニコっとして、

「どうしたの?」

と、聞いてみた。

そしたらさ、

女の子、

「おじちゃん、どうしてハゲてるの?」

だってよ。

その子の母親はものすごく慌て、あたふたした様子で制止する。

僕はその様子がおかしかったから、

「おじちゃんはハゲてるんじゃないんだよ。

髪があると暑いから、

わざと、剃ってるの」

って、負け惜しみを言ってみたら、

女の子が目をキラキラと輝かせながら続けた。

 

「うわぁ、同じだ!

 

ママも…

 

わき毛、剃ってる!」

 

だってよ。

 

爆竹の爆弾発言で修羅場に慣れてる、

百戦錬磨の僕が一言も言い返せなかったぜ。

 

ただただ、

その場に居づらくなって、

逃げるように店を出てきた。

 

 

 

『苦虫を噛み潰させる女』

http://blog.goo.ne.jp/vaisraveena/e/769e502d44036972385e76b7c4305afb

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑
ナイスだったら、
ぽちっとお願いします。

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 罪悪感。声にならなかった、... | トップ | 麻薬 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イブ)
2016-11-03 09:46:15
子供ってイタイとこつくね 笑
ほんと純粋で残酷。

わたしも子供が小さいころスーパーでお買い物してるときに
「イブさんばっかり好きなもの買ってずるい」って言われたことあります。
野菜やお肉を買ってそんなに攻められるとは思わなかった 笑
あはははは! (ことたま。)
2016-11-03 13:15:25
めっちゃ笑いました‼そうそう、子供はよく見てるそして、平気で色んなことを外で話しちゃうんですよねーぎゃーーわやめてぇーーーってこと、私もよくありましたというか、未だによくあるから、子供の前で変なこと出来ないです(笑)
Unknown (Wasurenagusa)
2016-11-03 21:45:13
あはは〜
純粋で正直な子供にはかなわないよね

女性トイレで小さな子と母が一緒に入ってママもxxxするの〜って大きな声で行ってるの聞こえてきた...
きっと出てきたくなかったよね
イブさん (ロットン)
2016-11-04 19:51:46
>野菜やお肉を買って

それ、めちゃくちゃ面白いね!
僕も子供のとき、そう思ったかも。

ご馳走なのにね^^

童心に返りました^^
ことたま。さん (ロットン)
2016-11-04 19:55:42
え?

ことたま。さんもヤバイことあるの?
めっちゃ上品なお姉さまだと思うけど^^

純粋なことたま。さんの好きだよ。

ことたま。さんは、
ことたま。さんのままでいてね^^
Wasurenagusaさん (ロットン)
2016-11-04 19:57:34
笑った。
めっちゃ笑いました。

そのお母さんも…
トイレから出たくなかったろうなぁ…。

うん、うん。
悲劇だ^^

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL