vagabond moon

BLOG OPEN

東京彷徨。

2017-01-08 21:06:13 | 人間は考える葦である
2017年、
朝ウォーキングが過激になってきた。
お決まりの公園周回に飽きたので、
今年から新たなトライ。



家から適当に500メートルほど歩いたら、四方八方眺めまわし気になる森へ歩みを進める。
屋敷林、神社、寺、公園、
その正体を確かめたら、そこから見える次の森へ。
ひとりオリエンテーリング。
東京は意外に緑が多いのだ。



てなことをしてると、
家はどんどん遠くなる。
今日は4時間も歩いてしまった。
が、
榎本さんちと滝沢さんちの屋敷林に感動。



写真はそうやって発見したお気に入りのエノキの巨木。
見上げるとジャックの豆の木のようです。
根元にあるベンチで飲むコーヒーは格別。
そして思った、
北方領土交渉って結局どうだったの?


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年。

2017-01-01 19:59:14 | ごあいさつ
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



近所の氷川神社にお参りしてきました。
天皇杯、アントラーズが勝ったので幸先の良い一年です。
このまんま年末までいい気分で突っ走れますように。
皆さん、重ねてよろしくお願いいたします。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

東北好奇心。

2016-12-20 09:23:14 | 人間は考える葦である
横手十文字のライブ以来、
秋田観光にハマってます。
奥羽山脈越えただけで、
岩手とはひと味違った民俗に出会えるのが嬉しい。



で、本日は、
小坂町の芝居小屋、康楽館。
小坂鉱山の栄枯盛衰をしのんで瞳閉じれば、
万雷の拍手が聞こえてくるようです。



名物かつラーメンをいただいて、
雪の十和田湖〜大館の温泉。
見たいもの、知りたいもの、
まだまだたくさんあるなぁ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

石油ストーブとぬる燗ライブ。

2016-12-18 12:06:28 | ライブ
盛岡はちまんフォーク酒場ライブ、
参加してくれた皆さん本当にありがとうございました。
初めての顔、懐かしい顔、
出会いと再会に溢れた夜でした。
盛り上がりましたね。
ぬる燗が美味かった。



冬の盛岡、
空気がミントのようにスーっとして、
身体の汚れをリフレッシュしてくれます。
爽やかに寒い。
あと数日、深呼吸して、
東京に戻ろうと思います。
今夜はアントラーズ、
かましてくれ〜!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉経由はちまん行き。

2016-12-17 15:38:43 | ライブ
坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT、
いわて紅白歌合戦。
2日連続でテレビ。
慣れないことなので、
慣れない筋肉と脳味噌を総動員。
^_^^_^
^_^^_^



疲れ果てて網張温泉。
吹雪の露天風呂でカラダに喝を入れる。



そして本日はライブ。
お誘いいただいて一年強、
やっと実現いたします。
ノンビリやるので、
気楽に聴きに来てくださいね



12/17(土)
盛岡はちまんフォーク酒場

18:30open/19:00start
¥3,000
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カッコいい老人。

2016-12-11 18:59:53 | 人間は考える葦である
粟津則雄コレクション展 “思考する眼”の向こうに。



収集なさった絵画コレクションは素晴らしかった。
が、どの作品よりもひきつけられたのは、
モニターから流れる粟津氏のインタヴュー。
カッコよろし。



一流の趣味人が発する言葉、
なんてかぐわしくスキがないのだろう。
話し言葉が詩になって、
老人の唇から湧いてくる。
知恵の泉、愛の泉、時間の泉。



先人の真っ直ぐな背骨を覗き見て、
ダンディズムかくあるべし、と、頭を垂れる。
あぁいう人をアーティストと呼ぶのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぬる燗と今年最後のライブ。

2016-12-09 09:48:06 | ライブ
下北沢lownライブ、
参加してくれた皆さん本当にありがとう。
初めてのlown、
客席にはこちらのドギマギがお見通し。
ステージ上にはフォーカスされた視線がまっすぐ伸びてくる。
双方向のエネルギー交換システムは、
ツアーの締めくくりにふさわしい総立ちライブになりました。
楽しかった。




今年のライブは一段落。
イベント参加はありますが、
年の瀬は自宅にこもり、
ニューアルバム制作に励むことにいたします。




ツアー「北風と太陽」、
石毛さんと近藤くんにお疲れさま。
かかわってくれたすべての人にありがとう。
どの町も刺激的でした。
bon voyage.




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬の夜祭り。

2016-12-04 14:14:02 | 人間は考える葦である
北関東~東北ツアー、楽しい旅でした。
思い出してはニヤニヤしています。
初めての町、何度目かの町、
楽しみ方は違っても、旅愁は心のサプリメントです。




そのサプリの効能が忘れられず、秩父夜祭に参加しました。
味噌豚を肴に、地酒をかっ食らえば、
わたくしも今夜は秩父人。
屋台、笠鉾に胸躍らせ、
空に花火を仰ぎました。
冬の祭りも、郷愁があって良いものですね。




さて、
わたくしたちの祭りの締めは今週水曜日。
山車も花火もありませんが、
唄を用意して御座います。
たくさんのお運びを。




ツアー「北風と太陽」with近藤智洋
~報告会~

12月7日(水) 下北沢 lown
18:30open / 19:30start
adv ¥3,000 / door ¥3,500+(1ドリンク)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙台の夜は少数精鋭、マンツーマンのようなライブでした。

2016-11-29 11:51:58 | ライブ
仙台ennライブ、
参加してくれた皆さん本当にありがとう!
ひとりひとりの顔をはっきり記憶できる、
密度の濃い危険な夜でした。



旅の最後の打ち上げは、
高橋近藤石毛の三人で、しみじみ乾杯。
訪れた場所を一つずつなぞっては、
ぬる燗に浮かべました。



町の景色、
人のぬくもり、
ドアを開けた瞬間の店の匂い。
すべての出来事に感謝。
皆さんお世話になりました。



ツアー「北風と太陽」は、残すところ一本。
高橋研と近藤智洋、
どちらが北風で、どちらが太陽だったのか、
下北沢で明らかになります。



12月7日(水) 下北沢 lown
18:30open / 19:30start
adv ¥3,000 / door ¥3,500+(1ドリンク)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弘前のバンドは桜のように散って行った。

2016-11-28 10:53:41 | ライブ
弘前Robbin's Nestライブ、
参加してくれた皆さんありがとう。
一緒に演ってくれた地元のバンド、
CREEPSの活動休止ライブでもあつて、
満員御礼、 むせかえる熱気でした。



初めましてのバンドの散り際を目撃して、
胸がキュンと鳴きました。
20年の活動のピリオドに乾杯。
ほろ苦いぬる燗で、
身体の熱を冷ましました。



さて、
高橋近藤石毛は高速の上。
みぞれ&快晴の空に遊ばれて、
仙台へ南下中です。
ツアー締めくくりのライブ。
燃え尽きたいと思います。




ツアー「北風と太陽」with近藤智洋


11月28日(月) 宮城・仙台 enn 3rd
OPEN/START 19:00/19:30
予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500
(問) 022-212-2678 (エン・オフィス)
※宮城県仙台市青葉区中央2-7-11 仙台ストックマンビルB1F

12月7日(水) 下北沢 lown
18:30open / 19:30start
adv ¥3,000 / door ¥3,500+(1ドリンク)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加