vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ
エメラルドグリーンの海,溢れる太陽の光,緑の森に包まれた奄美大島から,乾いた心を瘉す写真をお届けします。
 




おかげさまで現像研究会プロジェクトが盛り上がりを見せつつありますが,現像をあれこれいじるほど,百合ヶ浜の海への憧れが募ります。
というわけで,今日は,百合ヶ浜の蔵出し写真です。


アベックで百合ヶ浜,いいなぁ♪


透明なこの海にもう一度体を委ねてみたいです~

【2007.8.28 与論島(百合ヶ浜)Canon EOS 30D with Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM & TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5(SILKYPIXでRAW現像)】
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へより多くの人に奄美群島の魅力をもっともっと知って頂くため よろしければ こちらのクリックをお願いいたします!

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« 青い研究 爽快 ハナシュ... »
 
コメント
 
 
 
いえね ()
2007-09-18 23:53:55
身を委ねるってさ、
仰向け?それとも・・・私は反転して
潜ってしまいますよ きっと(笑!!
獲物を獲る性 たぶんDNAがそうさせます
海に行くと血が騒ぐんですよね(笑
写真どころではない 
この浜は本当に綺麗な所ですよねぇ!!
 
 
 
ほんと素敵な場所です^^ (どりさま)
2007-09-19 01:24:31
日本にこんなところがあるなんて嘘のようです。ただ見入ってしまう風景ってありますよね~!
 
 
 
すごい (picasso_max)
2007-09-19 07:47:04
キレイなところですね^^
こんなところがあるとは信じられない。
富山湾は海岸からすぐに深くなっています。
川は滝のよう、海にも谷が・・・そこが海が豊かな訳なのですけど
身近には見ることができない風景です。
キレイです^^
 
 
 
与論最高! (ちゃくれ)
2007-09-19 08:07:54
  おはようございます♪
 ああ。。。
やっぱり、vagabond67さんが撮られると、違いますね~~♪♪
撮る人が撮れば魅力も300%UP!
コンパクトデジカメで撮ってたあの景色が、こんなに素敵に!
百合ヶ浜、ごめんなさ~い☆と心で謝る私でした(^^;
 やはり、恋しいです、あの海。
 
 
 
Unknown (palms)
2007-09-19 21:53:34
おぉ!!何度拝見してもその度良いなぁ~と思わず呟いちゃう風景です。
現像研究会、面白そうな企画ですねー!
今後の展開が楽しみです♪
 
 
 
みなさんへのお返事 (vagabond67@管理人)
2007-09-20 22:06:01
きアニさん
わたしゃ断然,「上」向きですよ!
澄んだ水と爽やかな風を感じながらプカリプカリと浮くというのは,奄美の浜以外ではなかなか感じられない,この上ない贅沢ですよ。
できれば,その後,きアニさんの釣果に舌鼓というのが最高ですが

picasso_maxさん
その土地土地の美しさがあるのが日本の良いところですよね♪
富山湾を取り上げたNHKスペシャル,ちょっと前に見ましたよ。
立山の峻険さと同じぐらい深く彫り込んだ海,山から流れ込む澄んだ水と深く冷たい海の生み出す生命の神秘,いつか目の当たりにしたいです。

ちゃくれさん
写真での表現,ほんとうに難しいです
私の写真で何かを感じて頂けるとすれば,それはちゃくれさんの脳裡に焼き付いた写真の何万倍も素晴らしい与論の海の記憶が目覚めるからなのではないでしょうか。
未訪問の人は,是非一度!
訪れたことのある人は,もう一度!!!
ですね。

palmsさん
素材勝負で~す
現像研究会,どりさまとKIRINさんに主導権はお渡ししましたので,私は,後れを取らないように一所懸命付いていきたいと思います
是非,palmsさんのご指導よろしくお願いいたします
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。