珠玉の音楽に囲まれて

オーディオのこと、音楽のこと、思いついたまま記していきます。
by 横浜のVienna Acousticsファン

2016年振り返り

2016-12-31 18:31:03 | オーディオ
ここに来て1年が経過するのがとても早くなっているように感じます。今年もあっという間に終わってしまいました。8日間の年末年始の休みも間もなく折り返しです。年単位であれ週単位であれ、どうも針の動きが早くなってしまったようです。以前より時間が貴重になったとも言えます。その一方で、オーディオや音楽鑑賞のように、ある意味、時間を積極的に使う趣味を続けてきたことになります。結果、オーディオや音楽の奥深さ、幅広さを知ることとなり、時間は益々足らなくなりました(汗)。それでも趣味の時間を確保することの大切さもよく実感しています。時間のいい浪費ができたらと思います。

30日の早朝、日の出前にいつもの散歩コースに出ました。するとタイミングよく陽が昇ってくれました。シルエットになっているのはランドマークタワーなど、みなとみらい方面です。偶々居合わせた方によると、元旦は50人くらい人が集まるスポットとのことでした。


そのまま、見晴らしのいい広場へ出ると、今度は朝日を浴びた南アルプス、北岳の出迎えです。早朝、山の頂が朝日に照らされる状況は、モルゲンロートと呼ばれます。もう少し時間帯を早めれば手前の町田市街も夜明け前、といった写真が撮れたはず。


家に戻る途中、梅の花が早くも咲いているのを見つけました。年明けはともかく、年末の開花は記憶がありません。先の金木犀の二度咲きといい、何か変です。ここの梅は散り終わるのも遅いので、しばし早春の散歩の愉しみとなります。


同じ日の昼間、目黒の香港園で腹ごしらえして、いざ神田へ。中古CD、レコード探しでしばし時間を過ごしました。こういう傍から見れば無駄な時間はやっぱり失くせません(笑)。行きたかったジャズ喫茶は冬休みだったため、来年へ持ち越しです。


戦利品です。CDは室内楽で攻めてみました。モーツァルト/ハーゲンカルテット、シューベルト・シューマン/ラサールカルテットの組み合わせです。まだ流し聴きですが、シューマンのピアノ五重奏曲がいい感じです。ピアノが有名な指揮者レヴァインだったと後で知りました。


アナログは昭和歌謡です。キャンディーズも森山良子も熱烈に聴いていたわけではありませんが・・・。「年下の男の子」は意外にオーディオで聴けます。6月のアナログフェアで森山良子の『日付けのないカレンダー』が印象に残りました。高額なガラスCDは見送り、アナログ盤との遭遇を待ちます。


さて、2016年のオーディオの振り返りです。今年も大型の投資はなく、いわゆるチューニング中心のオーディオでした。変化点を列挙すると、
(1)出水電器アイソレーショントランスHarubaru仕様導入
(2)球ころがし:Seimens製E88CC(金足)へ入れ替え
(3)アンプのラック上段への移行
(4)ヤマハの調音パネルの向の変更
(5)SPの足元からボード撤去→3点受けへ
順番は投資金額順で(3)より下は投資ゼロ。まあ、健全化したオーディオライフと言えるでしょうか。

一方で、サウンド交流の方が例年以上に活発化しました。こっちにお金かかっている?という話もありますが、東は福島から西は九州まで、多くの方と交流させていただきました。今年に入って初めて対面する方、定点観測される方、数年ぶりに相互訪問する方など様々でしたが、それこそ貴重な時間を共に過ごさせていただきました。一つとして同じ音はありませんが、音源を知れて、オーナーさんの想いに触れることができれば十分ではないでしょうか。来年は西日本方面へ出る機会が減りそうですが、気持ち的には今まで以上に交流を大事にしたいですね。


2017年は久しぶりにPCオーディオに注力したいと思っています。JPLAYを中心に動きが活発化していますが、長らく取り組んできたLinuxベースのMPD系も進展がある模様です。前回のマイブームが震災の年でしたから早6年。当時構築した方向性は、微修正こそあれ、現在も変わっていません。廃れることなく研究が進んでいるのは頼もしい限りです。私自身ハンダを使うことはできませんが、ファイル再生の最上流を弄るPCオーディオには、ある種、自作派の愉しみを感じます。材料は揃えました。途中で躓いたらhimaさんに相談しましょう(笑)。

来年はブログ開設8年目に突入します。引き続きよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正丸峠~伊豆ヶ岳 | トップ | 2017年スタート、GRFさん宅訪問 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとう御座います (BO)
2017-01-03 17:56:16
昨年は人生で最速?の一年でした。特に充実してたわけではないのですが。年々加速度がつきますね。

うちも大型投資はなし。中型もなく、インシュレーターなどの小型が少しでした。

昨年の収穫は、初期盤CDの音の良さを再認識したこと。その結果、昔持っていて手放したCDをまた中古ショップで買い直してます。

それと、なんといってもvafanさんやGRFさんを始めとしたマニアの方々の良い音を聴かせて貰ったことですね。おかげさまで自分の音にも好影響が出ているようで、最近いい感じなんですよ。

今年も宜しく遊んでください。
よろしくお願いします (横浜のvafan)
2017-01-03 21:16:32
BOさん、今年もよろしくお願いします。

やはり皆さん、時間の進み方は加速しているようですね。

オーディオの方も好調とは何よりです。また暖かくなったら相互交流をお願いします。前回お越しいただいてからは、球ころがしくらいの変化しかありませんが、音はまた変わっているように思います。

ところで、年末別件でメール差し上げましたが届いておりますしょうか?
メールですが (BO)
2017-01-04 14:57:38
メールボックスを探しましたが見当たりません。年度末から年初にかけて仕事が忙しかったので、誤って削除してしまったかもしれません。すみませんが再送して頂けますでしょうか。

ところでStereo soundから発売されてるContemporaryレーベルのSACDは凄く良い音です。ああいうリマスタリングなら歓迎ですね。
ステサン (横浜のvafan)
2017-01-07 00:11:48
BOさん

Contemporaryレーベル、JAZZの名盤シリーズですね。CD層でも音がいい、リマスタリングの恩恵を受けられるということでしょうか。今度、聴かせてください。

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事