LED照明、車試乗インプレッション、真空管アンプ、ミニ盆栽など

物作り、写真、車、自転車、漫画、アニメ、音楽など何でも興味があり、手を出しています。

ニセ僧侶の報道であの服装の人たちの正体を知る

2016-12-28 09:07:05 | 日記
今朝観光地などでお金をせびり取るニセ僧侶の報道をしていました。

先日、中野駅構内を人混みの中に茶色の僧侶服を着た大きな東洋人が2人こちらに向かって歩いて来ました。端の隙間を体を斜めに避けて通り過ぎようとしたらその人は避けずもせずにぶつかって来ました。
その瞬間、この人は日本人ではないこと、そして聖職者ではないことがわかりました。
どんな人たちだったのか不明だったのですが、やっと正体がわかりました。
世界の観光地などで数珠やお札のようなもの押し付けてお金を見せるとむしり取って行くのだそうです。しかもそのルーツは中国人だそうです。
こんな輩が訪日できてしまう今、移民受け入れを一生懸命議論しようとしている政治家に言いたい。
カッコつける前に悪質な外国籍の人たちが入れないまた滞在期間が過ぎたら速やかに強制送還することを整備してからにして欲しい。また永住権に特例を作らないそしてスパイ法案と敵対国からの投資を制限することをきちんと整備して欲しい。
このままでは日本の良さが壊れて結局観光客3000万人とかいう前に廃れてしまう。
訪日客が日本に何を求めて来ているのかよく考えたら自ずと答えが出るだろう。
何故それをしないのか年寄り政治家は今しか見ていないからだろう。
自分の一族は十分に裕福で、国際的に目立ちまた大企業や公務員の団体の指示を受けて民意という民主主義を履き違えた人たちしか消去法でしか選べない日本国民もまた被害者だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Windows10】回復で”PC を初... | トップ | 急発進防止装置 ペダル見張り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。