LED照明、車試乗インプレッション、真空管アンプ、ミニ盆栽など

物作り、写真、車、自転車、漫画、アニメ、音楽など何でも興味があり、手を出しています。

急発進防止装置 ペダル見張り番を付けてみた そして高齢者の免許について

2016-12-31 18:12:36 | クルマニア
両親が高齢ドライバ-のため、今月発売されたばかりの"ペダル見張り番"をつけてもらいました。
自分でも付けられそうですが、オートバックスでハーネスと工賃込みで¥43198(税込み)でした。
その場で動作を確認し、感度を3段階から選ぶことができます。
結局デフォルトの最高感度3にしましたが、これはダッシュボード下に付けられたスイッチで後から変えることができます。
普段は何もしませんが、止まった状態〜10km/hでアクセルを思いっきり踏んでも前、あるいは後ろに進まなくなりました。

最近のいかにも高齢のドライバ-は悪だみたいな数値化されていない報道にはうんざりしますが、保険のつもりで付けた次第です。みなさんは高齢者の死亡事故率を知っているのですか?ちょうどYAHOOニュースに載っているので読んでください。
ニュースで街角の人の声を二人ほど聞いてそれが世論だと言わんばかりでバイアスをかけてきます。特にイヌHKは中立であるべきですが、ひどい報道の仕方をしますね。
高齢者は皆免許を返納すべきと考えた方は、税金を増やして高齢者全てにタクシーを自由に使えるようにするのですか?
目立ちたいだけのニュースに踊らされないように気を付けてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセ僧侶の報道であの服装の... | トップ | 新宿駅構内の案内って何これ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。