保険屋です。と言い切れるようになりたい私の日記

昨今のご時世によりすべてをいったん非公開にします。
そののち削除となりますので宜しくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャングム 3

2006年10月25日 00時58分51秒 | 読書記録
チャングム〈3〉医女篇

早川書房

このアイテムの詳細を見る


会社の先輩にお借りしました!原作の最終巻です。
幸せな結末に一安心。でも、原作は原作でしてTVとは中身が異なります。
脚本文庫の続きも読みたいよ~。

しかし、無駄な速読かも・・・。
もうちょい実生活に生かせると良いんでしょうけど。
(生保の試験とか受けるときも無駄に早かったですな・・・)

今のところ最大の恩恵は漫画喫茶にて発動されるので空しいっす・・・。
新聞読むのも早いですけどねぇ。関心の無いスポーツ欄とかは
読むスピードが格段に落ちます。
偏った能力の発揮のされ方なので治したいとも思うのですが。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

伝説の勇者の伝説

2006年10月25日 00時49分34秒 | 読書記録
脱力のヒロイック・サーガ―とりあえず伝説の勇者の伝説〈1〉

富士見書房

このアイテムの詳細を見る


ついつい、やってしまいました・・・。1~6巻までつい。
読んじゃった・・。
段々、ストーリーが重くなるのですが・・・。
ちなみに、このシリーズを保有してるのは娘です。
今のところ11巻まで出版済み。
なんというか一気に11巻まで机の上に乗せていった悪魔の陰謀に乗せられ
6巻まで読んでしまった・・・。
11巻まで読み終わるには最低でも3時間は掛かるので今夜は断念。

私「ねぇ、なんかさー活字に飢えてるあたしを慰めるものない?」
娘「あるよ~。じゃ、置いとくねー」

11巻まで読んだら感想をUPします。

このストーリーのヒロインはめっちゃ強い。
女性が前向きで頭が良くて美しくて強いというのは幾つになっても憧れます。
自分に無いものだからかな?

マニアには判ると言う話ですが、私が大好きな女性キャラは
「薬師寺涼子」「リナ・インバース」「フェリス・エリス」「室町由紀子」
「火乃香」の5人。
作品名が全部、判ると言う方には賞品出しても良いかも?
結構、難問ですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快楽の都 グインサーガ110巻

2006年10月16日 23時53分44秒 | 読書記録
快楽の都―グイン・サーガ〈110〉

早川書房

このアイテムの詳細を見る


大好きな栗本薫さんの最新作♪数日前に発売だったのだけど、今日
やっと本屋さんに行く時間を作れたので購入。
最後の1冊でした。ラッキー!前作の完全な続きです。
どうもスイランはイシュトかカメロンさんの配下でしょうな。
良い人っぽいのでカメロンさんの配下だと嬉しいな♪

で、ついでにこれも買っちゃいました。
大長今 テジャングム 上

角川書店

このアイテムの詳細を見る


「チャングム誓い」の脚本家が書いたものなのでTVとほぼ同じです。
やっぱり、こっちの方が面白い♪
TVのシーンが鮮明に蘇ります。中巻の発売は11月25日。
うーん、下巻はいつになるんだろー?ウズウズ♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

チャングム

2006年10月13日 01時07分05秒 | 読書記録
チャングム〈1〉宮廷篇

早川書房

このアイテムの詳細を見る


チャングム2 追放篇

早川書房

このアイテムの詳細を見る


言わずと知れた「宮廷女官チャングムの誓い」の原作。
しっかり小市民な私は韓流ドラマに嵌る訳で(笑)
しかし、かなり原作とテレビが違います。
残念ながらテレビの方が面白い・・・。
今や土曜の夜の生きがいです(爆)

今日、2冊お借りして、結局一気に読んでしまいました。
前記事の女子大生会計士の事件簿と合わせて3冊読了。
速読はありがたい反面、悲しいっす。楽しみがすぐ無くなるので。

先輩、続きが読みたいよ~~♪ってここを知らない方ですが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女子大生会計士の事件簿 1

2006年10月13日 00時59分14秒 | 読書記録
女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様

角川書店

このアイテムの詳細を見る


結構、薄くて読みやすい本です。
簿記そのものを勉強できる訳ではありませんが「エンロン」の粉飾決算の
からくりが判りやすく書かれています。

特に上場企業の監査はとても重みがあることを再認識しました。
これを読むと監査法人の不祥事というのは起きる土台が十分あることを
理解できます。
続きが読みたくなりました。

実は会社の誰かの本なんだけど・・・?
うちの会社は結構、読者家が多いです。私も何冊か貸し出していますが。
実は「チャングム」も先輩からお借りしました。し・あ・わ・せ~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療保険の本あれこれ

2006年10月03日 08時09分59秒 | 読書記録
商売柄、この手の本はとりあえずチェックしています。

医療保険は入ってはいけない

ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る



そうだったのか!「医療保険」の本当のところ 保険会社はここを教えてくれない

光文社

このアイテムの詳細を見る


どっちが役に立ったかと言えば「佐藤立志」氏のほうに軍配。
具体的な商品名に触れている分、真剣味があります。
(この本の中身にも言いたい事はあるけれど)

「内藤真弓」氏はこの本の2番煎じかつ中身がありきたり。
生保営業に13年間も携わってこの手のことしか書けないとしたら
正直、お粗末としか・・・・。
この程度(失礼)ならFPに合格しただけでも書けます。
高額療養費について触れるなら月をまたぐと負担が増える事にも言及すべき。
なんか最近、読書記録がえらい辛口気味で済みません。

じゃ、お前が書いてみろ!と言われれば・・・取材時間があれば
もう少し中身のあることを書く自信あります。
そもそも自営業・経営者とサラリーマンでは対策も全く異なる訳で。

確かにベストは「自家保険」(つまり貯金)ですが、1年分の生活費を
丸々貯める事が難しいから保険加入を検討する訳で。
おまけに病気になって離職する人が決して少なくない現実を判ってるの?
と問いたい。
傷病手当金18ヶ月を丸々、貰えてる人なんて上場企業に勤務する
一握りの人達。組合健保をうまく利用しようとか書かれているが
組合健保があるような企業では、企業内共済も普通は充実している。
また病気になったら親や身内や近所を頼れという記載が目立つ。
保険に入る以上のリスク分散だそうな。
それが出来ない・したくないから保険加入するのであって本末転倒。

本の中身より、こういう本が売れてしまうという現実の方が
問題あるのでしょうけど。
生・損保業界に対する不信感が根底にあるからこそ売れてるんだし。
そういう意味では私たちの役割は大きいと思うのですが。
「十把ひとからげ」で保険を売ってきたツケが回っているのでしょうね。
人それぞれ「リスク許容度」は異なります。貯蓄残高や職業にもよります。
私なら「リスク許容度別・医療保険の入り方」を書きますね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

右翼じゃありませんが・・・

2006年10月02日 21時41分18秒 | 読書記録
勢いで買ってしまいました。新しい総理ですから。

美しい国へ

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


ぶっちゃけな感想ですが・・・買うんじゃなかった・・・。
立ち読みで済ませても良いレベルでした。
なんというか所信表明と似ていて結論がない!
結論を出さないまま次のテーマへフェードイン・フェードアウトを
繰り返してるんですわ。

新鮮なのは、お祖父様の話題ぐらいです。
ま、この国の総理がこういう考えの持ち主だという事は知っといて
損はないというレベルでした。

ちょっと辛口でしたかしら・・・?オホホ。

しかし頭痛がするのに、痛み止め飲みながら読む本じゃ無かったっすね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

幕末新撰組

2006年09月25日 21時32分21秒 | 読書記録
幕末新選組<新装版>

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る


永倉新八の武勇伝というか一代記です。
会社の新人さんとランチして居た時に「健様」の話題になり時代劇好き
である事をカミングアウトしたら貸してくれました♪

池波正太郎さんの「鬼平犯科帳」は全巻そろっておりますが。
これは読んだことなかったので楽しく読めました。

今日、コメントを時々寄せてくれる松風兄さんから「男の速読術」という
ソフトをお借りしました。
タイトルが少々、引っかかるんですけどね・・・。
酔いがさめたら試してみようかと思います。
速読術というのはマスターしておりませんが読むのは早い類だと思います。
普通の文庫本なら1時間あれば読めるので・・・。
NANAあたりの漫画なら1冊5分くらいかなぁ?

漫画喫茶では元が取れるタイプです♪ってそれだけの特技か!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W-ZERO3 完全攻略!

2006年09月24日 18時12分43秒 | 読書記録
W‐ZERO3完全攻略ガイド―大ワザ・裏ワザ満載!!

ソーテック社

このアイテムの詳細を見る


いよいよWILLCOMが他社のPHSとの通話も無料になります!
と言ってもドコモは撤退だし・・。
このZERO3はなかなか、奥が深いです。完全に使いこなすと優れたツールに
なりそうです♪
最近はモデムとしてとiPod代わりに活躍中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鏡の法則

2006年09月23日 12時34分51秒 | 読書記録
会社の同僚に借りて読んだのですが、泣きました。
無事9割の中に入ったようです。

端折っての説明になりますが
今起きている現象の全ては必ず、自分の中に理由がある法則という
話になっています。
お子さんの「イジメ」に悩むお母さんが自分の中にある父親への
わだかまりに気付き、また、お子さんの態度がかつての自分の態度
だった事に気付く・・・・

続きは読んでくださいなー。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

総合法令出版

このアイテムの詳細を見る


読んで私にも思い当たるものがありました。
ですから泣けてしまって。人目もはばからず(会社の自席で読んでた)

薄い本ですから短時間で読めます。
人を赦し、受け入れる事の大事さに気付かされる本です。
(実践するのは難しいけれど)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

がん再発す

2006年09月06日 22時54分12秒 | 読書記録
ガン再発す

廣済堂出版

このアイテムの詳細を見る


胃がんで亡くなられた逸見政孝さんと奥様の晴恵さんとの共著です。
セカンドオピニオンの重要性が10年前から語られている内容です。

実は会社でお客様を招いて逸見晴恵さんの講演会があります。
それに先立って上司に借りて読みました。

読み物としては、正直なところ、そう高い評価は出来ません。
ですが、ご夫妻の生き様、ご家族のありように於いて、この本が
訴えかけてくるものは大きいです。

また、医師による力量の差と、がん治療の過酷さが伝わってきます。

この仕事をしていれば、必ず数人のお客様とお別れを告げる機会が
不本意ながら廻って来ます。
親しいお客さまであれば、あるほど担当である私たちにとっても
切ない。
掛けられた保険の重さを、ご家族への、会社への祈りが込められた
保障である事を感じる時でもあります。

生命保険がお役に立つ時=良いときではありません。
自分が疫病神になってしまったような感覚に陥ることもあります。

今回は、一部の商品に付帯されるセカンドオピニオンサービスの説明も
兼ねた講演会ですが、この本を読んで、考えさせられる事が多かったのも
事実です。
今週・来週と皆様のところにはご案内にお伺いします。
無料ですから、ご都合が付く方はぜひ、ご参加下さいませ。

ちなみに上皮が悪性化(がん化)したものを「癌」と言って漢字で書き
筋肉や骨が悪性化(がん化)したものは「癌」と漢字では書かないで、
肉腫(平滑筋肉腫、横紋筋肉腫、骨肉腫など)と言うそうです。
また、血液細胞やリンパ球が悪性化したものは、白血病、リンパ腫
というように表現し「癌」、「肉腫」「白血病」「リンパ腫」など全ての
悪性腫瘍を表現するときは「がん」または「ガン」とひらがなやカタカナ
で表現するそうです。
ですから「国立がんセンター」と平仮名で表記するそうです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

薬師寺涼子の怪奇事件簿

2006年09月02日 11時40分21秒 | 読書記録
田中芳樹さんの作品で最も爽快なシリーズがこれ。
これと創竜伝とアルスラーン戦記は新書版と文庫版の両方を揃えてしまう
ほど、好きです♪
「岳飛伝」や「海嘯」などの中国ものも大好きですが。
ちなみに買う作家は「田中芳樹」「栗本薫」と決めています。
本棚に入りきらないので・・・。

霧の訪問者 薬師寺涼子の怪奇事件簿

講談社

このアイテムの詳細を見る


今回も「お涼さま」が素敵
私はハイヒールが苦手なのですが「お涼さま」は良く似合います。
読んだことのある方で、私の本名をご存知の方は、きっと笑えると
思います。お涼様のライバルと同じ名前なので

田中芳樹さんが書く女性は憧れの女性です。
「美しくて強くて頭も良い」女王様タイプの女性が生き生きとしてます。
私も少しでもお涼様とライバルさんに近づきたいものです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靖国で感じたものから

2006年09月02日 10時42分22秒 | 読書記録
遊就館で「血染めの遺書」が印象に残っていました。
この本を読むまで「戦争強硬派」としか思っていなかったのです。
「米内大臣」=良い人「阿南大臣」=悪い人みたいな単純な図式しか
頭の中にありませんでした。

一死、大罪を謝す―陸軍大臣阿南惟幾

PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


当時の陸軍の若い将校たちが終戦に強硬な態度を取って居たことや、
天皇陛下に親しく仕えていらしたことなどを知って、阿南大臣が何を
優先する方だったのかが見えてきました。

もちろん本当のことは阿南大臣しか知らないことでしょう。
本当に戦争終結に反対だったとしたら幾らでも手を打つことが出来た。
でも、阿南大臣はそれをしなかった。自分が辞表を出すことで内閣を倒し
戦争を長引かせる事も出来たのです。
また原爆に対して「過小評価」の意見があったのに、その恐ろしさと
アメリカの原爆製造能力については逆に「過大評価」をして戦争終結に
向けた発言をしているのです。

陸軍が暴走しないように心を砕いてきた様子がしのばれます。

実は子煩悩で、お人柄を見る限り「切腹自決」というイメージの方では
無かったことに驚きました。
介錯も求めずに。自分で首にも刃を引いているのです。
絶命までの長い時間、何を思っていたのでしょうか。

今、日本は平和ボケと言われています。
「正しい切腹の仕方」など教わることはありません。
戦争の責任を背負って無くなった「戦犯」と呼ばれる方々であっても
日本の発展と豊かな社会になる事は望んでいたはずだと思うのです。
だからこそ戦争に踏み切った。

当時のことを読んでいくと、北の将軍様の国が当時の日本と近い。
世界から孤立し、民は飢える。物資は不足し国内経済が回らない。
銃を持つ相手に竹やりで攻撃する愚に似ています。

私は別にネット右翼な訳でもありません。
ただ歴史が知りたい。なるべく多角的な目から見たいのです。
(でも日本人なら黒髪を大切にしようとは思う部類の人間ですが 笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不撓不屈

2006年06月21日 22時27分23秒 | 読書記録
不撓不屈

新潮社

このアイテムの詳細を見る


原作を読了したので映画に行ってきました。所属先と縁の深い話でもあるのですが
正直、原作が素晴らしい故に余り、期待をしていませんでした。

滝田栄さんが、こんなに素晴らしい演技力のある俳優さんだとは知りませんでした。
飯塚氏はTKC全国会の創始者だというイメージしか無かった私に、「不当な国家権力の弾圧に負けない不撓不屈の精神を貫き通した人」という新たなイメージが生き生きと湧き上がった作品でした。

私の場合は原作のあるものは、なるべく読んでから行きます。
「男たちの大和」もそうでした。

この映画は、是非、原作を読んでから行くことをお薦めします。
そのほうが、この映画の真髄が見えてくると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男たちの大和/YAMATO 鑑賞記

2006年03月19日 19時37分42秒 | 読書記録
男たちの大和/YAMATO

白泉社

このアイテムの詳細を見る


この映画は12月から公開されていたものですが、原作を読了してから
行きたかったので、ようやく見に行くことが出来ました。

ちなみに私が行く映画館は蘇我のフェスティバルウォークの中のXYZシネマ。
新しいから綺麗ですし通路も他の映画館に較べて広いです。

角川春樹さんの復帰作でもあった作品ですが、泣きました。
原作とは若干ストーリーが違うのですが、見に行って本当に良かった作品。

最初で最後の「水上特攻」という任務を背負わされ無駄死にとも言われかねない
状況で3,333名の尊い命が犠牲になります。
「靖国で会おう」「天皇陛下万歳」そう言って死んでいった人の中には、まだ
我が子と同じ10代の子もたくさん居ました。

この映画を見ると広島がいかに過酷な運命を背負わされたかが良く判ります。
この国の将来と、今の若者たちを憂いたくもあり、希望も持てる、そんな
映画でした。

見ていない方は、是非、ご覧になる事をお薦めします。
孤高の美しさが溢れる「戦艦大和」が無常にも沈んでいく時、心が痛みます。
この世から、全ての戦争がなくなる事を祈りたくなる映画でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加