goo

もし僕らのことばがウィスキーであったなら

2005-11-20 | お酒の話し
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」こんなに便利なことはない。まがりなりにもシングルモルトのHPを作っていると本当にそう思う。
この世界お約束の言葉があって、それを使うと人に伝わるらしい。
でも、そうではないと思って、我がHPは違う表現をしている。つもり..。
村上春樹さんの、本当に小さな本。
先日「丸善」で入手したのは、平成14年11月1日発行の奥付があった。初版は、平成11年12月とのこと。
本の中で、アイラの飲み比べがあった。
1.アードベック20年
2.ラガヴリン 16年
3.ラフロイグ 15年
4.カリラ 15年
5.ボアモア 15年
6.ブルイックラディー 10年
7.ブナハーブン 12年

今度、行きつけの婆娑羅に御願いしてみよう。
多分、全部そろうでしょう。

この本、写真もスゴイ。奥様の撮影らしい。
goo | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
ウイスキー (イタリア)
2005-11-24 09:01:19
早速、読んで下さりありがとうございます。シングルモルトではありませんが、CHIVAS REGALをいただきましたので、ドーバー海峡でとれたオイルサーデンを肴に、秋を楽しもうと思います。
 
 
 
ありがとうございました (kazu_san)
2005-11-24 23:08:39
いい本を教えてもらいました。

オイルサーデン。昔はウィスキー飲める店には必ずありましたね。七味唐辛子と醤油を微妙に入れるのがコツです。お店で頼むことがなくなり、家で時々自分でやってます。ドーバー海峡はどんな味でしょうか?

赤か青かと騒いだのは昔話です。
 
 
 
オイルサーデン (イタリア)
2005-11-25 14:12:03
オイルサーデンはベルギー産のをおみやげに頂きました。身が細くよく締まっていて、美味。私はオニオンスライスにレモンとあれば生ハムを和えて頂きます。もちろん醤油と七味も欠かせません。

「生協の白石さん」を、読みました。30分ぐらいで読み終わりました。まさに私の思考回路との類似点が多々あり、ある意味おもしろかったですよ。













 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。