goo

紅葉の寺 九品寺(くほんじ)

2010-12-03 | 街角の話し
浄土宗 山号 戒那山
聖武天皇の詔りにより行基が開基、その後、空海が中興しました。

御所市楢原1188   
境内や本堂の裏山に数多くの石仏があることで有名です。千体石仏とよばれる石仏群は実数、1600から1700と言われる。

京都は人混みがすごいし、静かに紅葉が見れるところを探していたら
アラベスクさんのブログで当寺を知った。







白い塀に映える







ふくろうです。



落ち葉でアートです。

山門
阪奈自動車道で行くと羽曳野を過ぎると、まもなく奈良。
最初の葛城インターで降りて、暫く行くと到着する。

本堂

地蔵堂

鐘楼

千体仏の一部


山道にも、石仏が一杯

奇跡(?)の瞬間

赤い落ち葉が一つもない
木は赤い葉なのに、下は公孫樹の黄色ばかり

駐車場の石灯籠 向こうには、大和三山が見える。

*ポチッとクリックし、投票していただけると嬉しいです。*
日記@BlogRanking

goo | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
Unknown (☆☆☆)
2010-12-03 20:32:18
お写真素敵ですね。
こんなにきれいに撮れないです。
あんまり混んでいないのがいいです。
まさに奇跡の瞬間ですね。
こんなこともあるんですね。
 
 
 
Unknown (☆☆☆)
2010-12-03 20:33:23
コメントに名前を記入するのを忘れてました。
お察しの通り「つぐみ」です。
 
 
 
つぐみさんありがとうございます (kazu_san)
2010-12-03 21:48:04
お陰さまで、いいところに行けました。
まさに奇跡の瞬間ですね。
ご承知の通り、この木の右上に大きなイチョウの木があります。イチョウはほとんど散ってました。
まさに奇跡のようなタイミングでした。
自分でも発見に興奮していますが(笑)
京都と違い、混んでないのが、良かったですね。
大好きな、お寺になりました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。