goo

金子さん ガッシュ画会作品展

2015-09-30 | ア−トな話し
2015.9.28〜10.1
天六 大阪くらしの今昔館 企画展示室

「太陽と海のめぐみ」金子茂子

旅行の思い出を描いたようです イタリアの「チンクエテッレ」という所だそうです
「チンクエテッレ」とは5つの漁村を総称した名称です。その名の通り、「チンクエ=5」「テッレ=地」なのです。
地域の名前です。
そして、その地域一帯が1997年に登録された「世界遺産」です。

何とも言えない配色ですね。そして岩でしょうか? 世界遺産ですって

今回も金子さんの案内で説明を受けながら作品を見ていきます




「復活」船本清司 先生



「森のささやき」 中田道子



「アモーレ」山路鈴香

金子さんの先生です。アモーレ(amore)は、イタリア語で愛を意味する。

生徒への愛なのか・・・




「遥かな街の物語」田中依利子



「朱花」木村伸子

いつも大胆な絵で、楽しませてくれる人です。ファンです

今回は大人しいと思ったら、違います。右手前の彼岸花が竜巻のようになっていって

すみません撮影がヘタでガラスに他の景色が映ってしまいました



「黄昏」山内雅子



「砂漠の遺跡 パルミラ」 井上楷子

パルミラ(英語: Palmyra)は、ローマ帝国支配時の都市遺跡。シリアを代表する遺跡の1つである
ISIL (ISIS) により占領され、2015年8月24日頃、破壊された
ガッシュ画で復活ですね



「春をあつめて」 一圓陽子

「いちえん」さんお読みするようだ 前の作品の楷子さんも珍しいけれどね



かんたんスケッチ講座  猪野千哉子




「あっ海だ! おっ美しい花々」 倉田由紀子

画題がすごい。斬新ですね




「夢のうたげ」小山昭子
富士山が いいね



「口ずさみながら〜お散歩」 川嶋恵子
手前にアーチ型の枝 いい構成ですね



「踊る心」北川有紀子

ここで金子さんからのクイズです この人と同じ場所を使った作品があります さてどれでしょう?
たくさん作品があるので、分かりませんでした
正解はこれです






「花いっぱい (スペイン)」



「tea for two」 田中枝里


tea for two 「二人でお茶を」ジャズファンには懐かしいフレーズです




「あこがれて」中川のり子

まさにガッシュ画 ガッシュ画にあこがれてでもいいかなと勝手に思う。




「夢 おぼろ」落合茂登子




「泊まり」安良 修

出展者の殆ど女性というこの展覧会で珍しく男性
プロ級の腕前ですね。水面に映る帆柱さえ手抜きなし-見事です



「ドゥブロヴニクにて」中村初子

ドゥブロヴニクも世界遺産で「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。



「雑踏の中で・・・」 小林あや子

面白い素材ですね 近寄ってよく見ると お店の看板に 「Ayako」の文字が・・・いいね




「愉しい時間」堀美智子



「ノクターン」五味志津子




「花の帳」船本礼子 先生

画題は「はなのとばり」でいいのだろうか?

今回偶然にもたっぷりお話が出来ました
絵だけでなく、前回のように「レイコの妖精たち」のような手作りの作品とか・・・

次には出すと言われてました・・・
パステルの話になり前回出展されていた作品でミミズクの話で盛り上がりました
この作品です



今回は別の作品で出展されているとのことで、わざわざ案内してくれました




「幸せなひととき」森純子
ご自宅で展覧会もやってるようです 「ときどき ギャラリー 森さん家」
2015.11.7〜8 八尾市です

パステルをやる時、常識的な色の概念が邪魔する、だからミミズクがいいと思う。
熱く語ってくれた礼子先生です。参考にして行きます!!
長時間ありがとうございました。





金子さんからのプレゼント
船本清司先生の来年のカレンダーです

会場の投票箱には船本清司先生に息を吹きかけて貰った(笑)アンケート用紙を投票しました
当たるかな?


いつも通り「かるがも」でランチをご馳走になりました
このお店先日テレビで放映してました
有名になったせいか混んでます

金子さん ガッシュ画をやめるということなので最後の展覧会ですね
今までの分をまとめて見ました
ここ 
goo | コメント ( 8 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
金子より感謝の言葉 (ねこさん)
2015-10-02 16:21:28
長いお稽古止めます。最後の展覧会です。上達はなかなかでしたが、作品作りはとても楽しかったです。旅の思いでを絵にしてきました。また違う形で絵的なものに接するかも
 
 
 
また描いて下さい! (ペトマサ)
2015-10-03 07:30:07
ねこさん

素晴らしいガッシュを描き続けましたね。 常々感心していました。 でも世の中には色々楽しいことがいっぱいあります。 ゆっくり何かを捜して、やりはじめたら? 人生は一回です。 きっと新しい出合いがあるでしょう。 そうすれば又一段と高い次元からガッシュを描けるかも! ガッシュ 万歳です!! 
  <ペトマサ>
 
 
 
ねこさんへ期待 (塩爺)
2015-10-03 10:05:33
またまた素晴しい絵、切り立った岸壁、彩色でユーモアのある家並み、金子さんらしい暖か味のある絵画ですね。感心感心・・・・。
もう止めるの?勿体無い。
色々手広くやるか、ひとつを深く追求するか、難しいところですね。
でも素晴しい作品群でしたよ。期待しております。
 
 
 
ペトマサさん、ありがとうございます (kazu_san)
2015-10-03 17:02:14
金子さんに力強い言葉、ありがとうございます
いくつかチャレンジしていることもあると聞いてます。
きっと又違ったものを見せてくれると思います
 
 
 
塩爺さん、ありがとうございます (kazu_san)
2015-10-03 17:06:42
絵は塩爺さんには追いつかないと言ってました。
大きな目標でもあったのでしょう。
本当に勿体無いけれどね・・・
 
 
 
長い間、ありがとうございました。 (木村)
2015-10-04 09:00:34
金子さん同様、最後の展覧会です。彼女のおかげで、
毎回私まで取り上げていただき、お二人に感謝しております。合同展後の楽しみになっておりました。展覧会巡りは、私の趣味でもありますので、これからも、ブログ楽しみにしております。本当にありがとうございました。ひとつだけ、「ミモザマジック」タイトルと絵が違うようです。黄色が溢れるような絵だったと記憶しております。魅かれた絵だったので、、
 
 
 
木村さん、ありがとうございます (kazu_san)
2015-10-04 17:57:50
木村さんも辞められるのですか。残念ですね。
ご指摘の件、その通りですね。
いのちやこさんの作品には間違いないようですが。
いのちやこさんは以前にこのブログを見ていただいたことがあるので連絡くれるかもです。
手元にミモザマジックの写真がないので差し替えが出来ません
いずれにしてもご指摘ありがとうございます。反省します。引き続きブログ見てくださいね
 
 
 
訂正とお詫び (kazu_san)
2015-10-07 15:14:00
一部作品名と絵が違ってました。訂正してお詫び致します
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。