goo

真田丸

2016-01-09 | 街角の話し


真田丸は、いよいよ明日から放送される予定のNHK大河ドラマ第55作である


戦国時代最後の名将・真田信繁(幸村)。 信繁の人生は、戦国の荒波に揉まれ続けた小さな家族船『真田丸』での長い長い航海 の道程でもあった。

脚本はNHK大河ドラマでは2004年度放送の『新選組!』以来2度目となる三谷幸喜で、2010年以来続く原作なしのオリジナル作品である。主人公は大河ドラマでは初となる真田信繁(幸村)。タイトル「真田丸」は大坂の陣で信繁が築いたと言われる出城「真田丸」に由来し、また真田家を「戦国の荒波に立ち向かう一艘の船」に例えた掛詞としている。

出演者

真田信繁(さなだ のぶしげ / 通称:幸村〈ゆきむら〉)演:堺雅人。戦国時代を代表する武将。
真田信幸(信之)(さなだ のぶゆき)演:大泉洋 信繁の兄。
きり 演:長澤まさみ 本作のヒロイン。信繁の生涯のパートナーとなる女性。真田家の重臣・高梨内記の娘。
真田昌幸(さなだ まさゆき)演:草刈正雄 信繁の父。知略軍略に優れた武将。
薫(かおる)演:高畑淳子 信繁の母。昌幸の正室。
松(まつ)演:木村佳乃 信繁の姉。
とり 演:草笛光子 昌幸の母で、信繁の祖母。
梅(うめ)演:黒木華 信繁の初恋の女性。地侍・堀田作兵衛の妹。
堀田作兵衛(ほった さくべえ)演:藤本隆宏 真田の郷の地侍。梅の兄。
佐助(さすけ)演:藤井隆 真田家の忍び。
高梨内記(たかなし ないき)演:中原丈雄 きりの父。昌幸の側近。
矢沢三十郎頼幸(やざわ さんじゅうろう よりゆき)演:迫田孝也 真田家の家臣。
小山田茂誠(おやまだ しげまさ)演:高木渉 武田家の家臣。松の夫。
真田信尹(さなだ のぶただ)演:栗原英雄 昌幸の弟。
こう 演:長野里美 信幸の妻。
矢沢頼綱(やざわ よりつな)演:綾田俊樹 昌幸の叔父。頼幸の父。
与八(よはち)演:今野浩喜 真田の郷の村人。

武田家
武田信玄(たけだ しんげん)演:林邦史朗 武田家の先代当主。勝頼の父。
武田勝頼(たけだ かつより)演:平岳大 武田家最後の当主。
穴山梅雪(あなやま ばいせつ)演:榎木孝明 武田家の重臣。
小山田信茂(おやまだ のぶしげ)演:温水洋一 武田家の重臣。
跡部勝資(あとべ かつすけ)演:稲荷卓央 武田家の重臣。
木曽義昌(きそ よしまさ)演:石井愃一 武田家の重臣。
春日信達(かすが のぶたつ)演:前川泰之 
室賀正武(むろが まさたけ)演:西村雅彦 信濃の豪族。
出浦昌相(いでうら まさすけ)演:寺島進元信濃の豪族。

北条家

北条氏政(ほうじょう うじまさ)演:高嶋政伸 相模の戦国大名。
板部岡江雪斎(いたべおか こうせつさい)演:山西惇 北条家の重臣。
北条氏直(ほうじょう うじなお)演:細田善彦 氏政の息子。

上杉家

上杉景勝(うえすぎ かげかつ)演:遠藤憲一 越後の戦国大名。
直江兼続(なおえ かねつぐ)演:村上新悟 上杉家の重臣。

織田家

織田信長(おだ のぶなが)演:吉田鋼太郎 戦国大名。
滝川一益(たきがわ かずます)演:段田安則 織田家の重臣。
織田信忠(おだ のぶただ)演:玉置玲央 信長の嫡男。
明智光秀(あけち みつひで)演:岩下尚史 織田家の重臣。
長崎元家(ながさき もといえ)演:松田賢二 滝川一益の重臣。

豊臣家
豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)演:小日向文世 天下人。
茶々(淀)(ちゃちゃ〈よど〉)演:竹内結子 秀吉の側室。
寧(北政所)(ねい〈きたのまんどころ〉)演:鈴木京香 秀吉の正室。
千利休(せん の りきゅう)演:桂文枝 茶人。
加藤清正(かとう きよまさ)演:新井浩文 築城の名手。秀吉の子飼いの家臣。
石田三成(いしだ みつなり)演:山本耕史 豊臣家の参謀。
大谷吉継(おおたに よしつぐ)演:片岡愛之助 豊臣家の武将。信繁の妻の父。
片桐且元(かたぎり かつもと)演:小林隆 豊臣政権の官僚。
豊臣秀頼(とよとみ ひでより)演:中川大志 秀吉の嫡男。
豊臣秀次(とよとみ ひでつぐ)演:新納慎也 秀吉の甥。
小早川秀秋(こばやかわ ひであき)演:浅利陽介 北政所の甥。
大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)演:峯村リエ 茶々の乳母。

徳川家

徳川家康(とくがわ いえやす)演:内野聖陽 信繁の最大最強の宿敵。
阿茶局(あちゃのつぼね)演:斉藤由貴 家康の側室。
本多正信(ほんだ まさのぶ)演:近藤正臣 家康の参謀。
稲(小松姫)(いな〈こまつひめ〉)演:吉田羊 信幸の正室。本多忠勝の娘。
本多忠勝(ほんだ ただかつ)演:藤岡弘 家康に仕えた武将。小松姫の父。
服部半蔵(はっとり はんぞう)演:浜谷健司 徳川家の忍び。
石川数正(いしかわ かずまさ)演:伊藤正之 徳川家の重臣。

メンバーを見てるだけでワクワクして来ますね。



イベントのパンフレット 残念ながら見に行けなかった




《図説》真田幸村がよくわかる本 三笠書房 文庫本
まだまだ勉強中
goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
Unknown (☆☆☆)
2016-01-09 19:49:44
今まで真田幸村に興味を持ってこなかったのですが天王寺七坂を歩いてから興味を持ち始めました。
そのタイミングでの大河ドラマなので楽しみにしています。
*つぐみ*
 
 
 
つぐみさん、ありがとうございます (kazu_san)
2016-01-09 20:11:28
大河ドラマ 楽しみですね。
私も天王寺七坂歩いてみました
http://kazusan8.web.fc2.com/odekake_nanasaka.html
感動しました。
安居神社も行ってきました
茶臼山も何回か行きました

これから楽しみです
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。