goo

信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)  映画

2016-02-05 | 映画・観劇・講演会

石井あゆみ原作の同名コミックを小栗旬主演で実写化したテレビドラマの劇場版 行ってきました
歴史が大嫌いな高校生サブローは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで自分にそっくりな青年に出会うが、その人物はなんと本物の織田信長だった。病弱な本物の信長に頼まれ、信長として生きることになってしまったサブローは、裏切りや陰謀が渦巻く戦国時代を生き抜いていくうちに人々の支持を得るようになり、やがて天下統一を目指しはじめる。
キャストには小栗旬をはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之らテレビ版の豪華メンバーが集結。監督もテレビ版を手がけた松山博昭が続投した。

テレビドラマは欠かさず見ました

第1話は2014.10.13〜第11話2014.12.22

テレビドラマの最後は 小谷城の戦でした。映画は今までのを簡単に紹介しながら続きます
単にドラマの映画化ではなく最初から予定していたのかな?

簡単に信長の歴史。


1575年 (42歳)
長篠の戦で甲斐国武田勝頼に大勝。
1576年 (43歳)
近江国で、安土城築城を開始し、居城とする。
天王寺砦の戦で、本願寺勢に勝利。
1577年 (44歳)
第一次雑賀攻めに成功。
反抗した大和国の松永久秀を、織田信忠に攻めさせ自害させる。(信貴山城の戦)
羽柴(豊臣)秀吉を中国方面の総大将に任じる。
1578年 (45歳)家臣、荒木村重の謀反にあう。
1580年 (47歳)
朝廷の斡旋を受けて、本願寺の顕如と和睦し、畿内の一向一揆を平定。
(石山合戦の終結)
1581年 (48歳)
京都で馬揃えを挙行。
淡路国を平定。
伊賀国を平定。
1582年 (49歳)
甲斐国へ侵攻し、武田勝頼を攻め自害させる。(天目山の戦)
加賀国の一向一揆を鎮圧。
中国への出陣途上、京都本能寺で明智光秀の謀反にあい自害。(本能寺の変)
1582年6月21日(天正10年6月2日) (享年49歳)


映画の結末はどうなるの?

本能寺で死ぬのか?
死なないのか?

サブローは現代に戻れるのか?


キャスト

小栗旬   サブロー/織田信長/明智光秀
柴咲コウ  帰蝶
向井理   池田恒興
山田孝之  羽柴秀吉
藤ヶ谷太輔 前田利家
水原希子  市
濱田岳   徳川家康
古田新太  松永弾正久秀
高嶋政宏  柴田勝家
でんでん  沢彦
勝矢    蜂須賀小六
阪田マサノブ丹羽長秀
阿部進之介 佐々成政
北村匠海  森長可

帰蝶とは濃姫(のうひめ)のこと。
織田信長の正室で、斎藤道三の娘。名は江戸時代に成立した『美濃国諸旧記』などから帰蝶(きちょう)とされる。
詳細は不明で信長が亡くなった後の生別等も不明

映画の結果は見てのお楽しみ なかなかに面白かった。


映画の中では安土城が出てました
写真は「日本の100人 織田信長」に出てくる安土城です
そう言えば、この本にも映画に出てくる 織田信長の肖像がありました 織田家の菩提寺 三宝寺に伝わるものらしい
映画では「天王寺砦の戦」も出てきます。大阪の天王寺です うれしくなりますね

映画は若い女の人が多かったです 小栗旬ファン?

予想以上に面白かったです。主題歌はドラマと同じ Mr.Children 足音 ~Be Strong でした

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。