goo

純米吟醸 福寿

2017-01-03 | 街角の話し
去年の正月のお酒は 福寿でした。今年も福寿です
去年は ご近所からいただいた 福寿 大吟醸
今年は 自分で買った 福寿 純米吟醸と三男が買った来てくれた福寿 純米吟醸
すごい偶然ですね

去年のブログは ここ



福寿はノーベル賞の晩餐会にて愛飲される日本酒の最高級品です
厳選された兵庫県産の酒米を使用し、伝統の技で丹念に仕込み、低温発酵させた自慢の銘酒。
軽快でフルーティーな吟醸香と、涼やかで綺麗な味わいが特長です。

益川敏英氏らが受賞した2008年の晩餐(ばんさん)会で、スウェーデンの取引先が主催側に薦めてくれたのがきっかけで、日本人が受賞した際の定番になった。

2008年、2010年、2012年、2014年、2015年、2016年と、6回目。
下記が明細です

2016 大隅良典(医学・生理学賞)
2015 梶田隆章(物理学賞)
   大村智(医学・生理学賞)
2014 赤崎勇 / 天野浩 / 中村修二(物理学賞)
2012 山中伸弥(医学・生理学賞)
2010 鈴木章 / 根岸英一(化学賞)
2008 南部陽一郎 / 小林誠 / 益川敏英(物理学賞)
   下村脩(化学賞)


2015年の暮れに酒屋で探したがありませんでした。
2016年は早々と確保しました




goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
Unknown (☆☆☆)
2017-01-04 22:41:10
我が家はお酒をたしなまないのでお酒にはご縁がないです。
美味しそうな味わいが文章から伝わってきますよ。
今年もよろしくお願いいたします。
*つぐみ*
 
 
 
おいしいですよ (kazu_san)
2017-01-05 14:56:54
つぐみさん ありがとうございます
ノーベル賞受賞の晩餐会で出るお酒、ノーベル賞気分です(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。