野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

突然の降ヒョウ

2017年05月15日 | 野菜
  夕方4時頃、急に暗くなり雨が強くなりました。家のトタンがバラバラと音がして、どこか窓が開いて
いるのではないかと思いました。



  こんな降雹は初めてです。40数年前に一度経験しているのですが、まじかにヒョウを見た事が無いので
驚きです。その時は、同僚が新車を購入し職場に乗ってきました。その時に大粒のヒョウが降ってきたのです。
結果は、車の屋根がデコボコになる位引っ込みでした。



  家の軒の下までいっぱいです。





  ようやく芽が出てきた、レタス。全滅です。そして、プラのトレーがブサブサ。



  トマトは枝が折れ、成長が心配です。



  今日の朝に植え替えをして、ポットを大きくした途端に全滅。


  ジョウロもブサブサ!凄いですね。



  家の周りの木々の葉はブサブサになり、道路一杯緑で敷き詰めています。



  大きいので直径1㎝位あり、固く凍っています。



  畑の被害は甚大です。私は家庭菜園ですが、出荷する専業農家の方は肩を落としていると思います。
昨日、植えたブロッコリー、キャベツは葉と茎が折れ、全滅です。



  山ワサビも新芽がブサブサ、どうなるかな?



  レタス、サニーレタスも葉がブサブサ。全滅です。



  一番の被害は、玉ねぎ、ほとんどの葉が折れ、再生できるか判りません。後、1っか月半で収穫なので
残念です。
  昨日、ニンジンと大根等種を蒔いたのですが、流されたのか判りませんが、もう一度まき直しです。
  ブルーベリーは花芽が落ち、実を付けるか判りません。今度の成長が心配です。収穫できるか
判らない状態です。残念な一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四作豆の植え付け | トップ | 昨日の被害 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雹被害見舞い (Gyp)
2017-05-16 04:54:09
凄い音たてて雹が落ちてきたのでは、まずは降雹による被害にお見舞い申します。
こちらも「つくば博覧会」で昼の生放送中、雹に叩かれ痛い目にあってます。見学者や吉川アナ/ゲストが逃げまどい騒然となり、現場から降雹ニュースとして伝えました。
やはり1cmφ以上ありましたが、帽子(キャップ)を被っいてたので怪我なし、ハンディカメラも被害なしでした。
降雹 (sho)
2017-05-16 06:45:58
突然の降雹で何もできませんでした。
局地的なヒョウでした。とにかく、葉があるものは
ブサブサ。上に伸びているのは、折れて
早く苗を植えて人ほど被害甚大でした。
私の所の一番の被害は「玉ねぎ」。
ほとんど葉が折れてしまいました。
自然は怖いですね。
大変でしたねぇ (Birds)
2017-05-16 07:20:51
昨日は横手にいました。ものすごい雨が
降ってきたので球場から逃げ帰ったのです
が、雄勝方面ではとんでもない降雹があっ
たのですねぇ。
お見舞い申し上げます。
被害甚大 (sho)
2017-05-16 09:09:49
降ってくる雹をまじかに見るのは初めてでした。
最初は面白がって、孫に見ろ見ろなんて言っていましたが、
被害は大きなものでした。本当に限られた場所でした。
竜巻もこんな感じなのかな?
お見舞いありがとうございました。TNX
降雹被害 (パパ)
2017-05-16 12:20:02
被害にお見舞い申し上げます。
地域限定の天気だったようで、自然の恐ろしさを思います。
専業農家の落胆の程を察します。
降雹被害 (sho)
2017-05-16 15:50:55
パパさん、いつもありがとうございます。
雄勝峠から国道沿いに三関地区まで
被害が出たようです。市内、秋ノ宮地区では
雨だけだったそうです。
本当に専業農家は泣いていると思います。
特に、サクランボ農家は大変です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。