野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

自然薯の来年の種イモ

2017年06月22日 | 自然薯栽培


  来年の種芋用に去年採取したむかごを植え付けました。。しかし、思ったより発芽せず、掘ってみると
腐ったりしています。そこで、去年の植えたところを目を凝らしてみると、去年のむかごが発芽してあちらこちらで
芽を出しています。



  それを拾い集め、マルチの穴に植えていきます。今日現在、60本のむかごが芽を出してツルを伸ばしています。
ムカゴの反対側には、ホウレン草を植えました。時期をずらせば、それなりの期間食べれそうです。



 今日の朝の収穫は、絹さや(思ったより育っていません)、ホウレン草、キャベツなどです。



ニンニクは私が厳選した種は思ったより大きく、十分な成長です。やはり、種が大きいとそれなりの
大きさに成長するようです。大きいのは半分は食べ、残りは来年の種です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑の状況 | トップ | 畑の状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然薯栽培」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。