野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

自然薯の植え付け

2017年05月19日 | 自然薯栽培


  注文していた自然薯の種イモ。湿ったおが屑の中に入って送られてきました。



  25本注文していたのですが、3本発芽していませんでした。発芽まで時間がかかり
成長に影響が出ると思います。



  最初にパイプに土を入れ、受け皿に支持棒を立てます。



  パイプの受け皿部から15㎝まで土を盛り、その上に種芋を置きます。


  
その上に5㎝の覆土で覆います。



  その後、畝の両肩に一発肥料を蒔きます。



  最後に土を盛り上げ、周りを雨で流れ落ちないように板で叩いて固めていきます。
一応これで最初の段階は終了。この後は杭を立てネットを張ります。芽が出たら支持棒を外し
白黒マルチで覆い、あとは収穫まで枯れないこと祈るだけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマトハースの設置 | トップ | 何とモグラが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。