野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

自然薯のネット対策

2017年06月15日 | 自然薯栽培


  毎年のように、台風シーズンになるとネットが風で倒されるので、去年からは杭を打って
添え木を取り付けました。反対側はマルチを張ってから取り付けます。



  発芽は22/25で3本がまだ芽を出していません。マルチを張るのは7月になってからの予定です。



  ペレットにレタスの種を蒔いていたのですが、発芽率は100%。でも、茎がクラクラするので
畑に植えました。



今回は丁寧に遮光ネットを張りました。やはり効果はありますね。いつもなら
葉がマルチにくっつき、枯れてしまうのですが、今のところ順調に育っています。枯れてもまだ
予備の苗があるので大丈夫です。



  写真では良くわかりませんが、トマト用にビニールの屋根をかけているのですが、通路の真ん中に
直径10㎝程のすり鉢状の穴が開いています。そして、今日はもう一個開いています。最初は雨シズクと思って上を
見ても穴が開いていません。蟻塚かなと思っても蟻はいません。離れたところから見ていたら、なんと
雀が土浴びをしているではないですか!前にもこんなあながあいていたので、これで納得です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念な玉ねぎ | トップ | レタスづくし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。