駿の日記

感じたことを気ままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裸芸がまたテレビに出てきた

2017-06-02 11:31:28 | 日記
そんなにテレビを観るほうではないのですが、たまたまバラエティ番組を観たときに感じるんですが・・・。

芸として、裸になるお笑いタレントが多い気がします。



最近も、アキラ100%が全裸に股間をお盆で隠した姿でコントやってますし。。。

一応、お笑いタレントとしてブレイク中ということになるのでしょうが、個人的には、あの裸芸を芸と呼んでいいのか疑問を感じてしまいますね。


案の定、あのBPOにクレームが入ったみたいですよ。

まあ、BPOの存在や意義などに対して、否定的なことも含めて思うところはありますが、それは、さておき、裸芸って、テレビという公共の電波でタレントとしてギャラをもらってやることではないでしょ!

素人が、タダでやる、宴会芸レベルですよ。

他に、芸がないのかよと思ってしまいます。

百歩譲って、裸芸など最近のお笑いタレントがやっていることを芸と呼んだとしても、芸の質が低過ぎですね。


ですので、芸人と呼ぶことには抵抗があるんですよね~。

お笑い芸人ではなくて、お笑いタレントですね。


お笑いタレントって、テレビに出ていなくても、結婚式や企業のパーティーに呼ばれる、いわゆる、営業で稼いでいますからね~。

全裸に股間をお盆で隠した裸芸では、営業の仕事もオファーがないでしょ。


こういったお笑いタレントを使うテレビ局の姿勢もどうかと思いますが、こんなことばかり続けていたら、どんどんテレビ離れが進んでいくんじゃないかな。

少なくても、テレビをつけても同じようなひな壇番組が多くて、私は以前に比べてテレビを観る機会が少なくなりましたもんね~。



次回の放送が待ち遠しくて待ち遠しくてと感じるような、早く観てみたいと思う魅力的な番組を作ってほしいなあ~。

裸芸じゃなくて、そういった観てみたいと思うタレントも出てきてほしいなあ~。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中村獅童さんが肺腺がんを公表 | トップ | 痴漢冤罪で人生が終わるのだ... »

日記」カテゴリの最新記事