4月15日の西浦

今更ですが、4月15日(土)に西浦に走りに行ったことについて。

本題の前に、3月30日に鈴鹿のフルコースライドオンに走りに行ったのですが、そこでリアタイヤは完全に終了しました。11月23日に交換して以来、ほとんど走っていなかった気がするのですが、何故か終わってしまいました。実際は、西浦を3時間ほど走ればそれでリアの左が終わってしまって、その後は鈴鹿ツインとか比較的リアの左に頼らないコースを走ってた・・・だけなんですが。それでフルコースライドオンでダメ押しをし、4月上旬に前後新品に交換しました。

その際、タイヤと一緒にブレーキディスクを交換しました。サンスターのプレミアムレーシングです。前のブレーキディスクは新車で購入したときのものをそのまま使っていて、一応まだ規定のディスク厚さ(3.5mm)はあったのですが、フローティングピンががたがたになっていて横だけでなく前後にまで動いている状態だったので、早く交換したかったんですよね。購入に際しては紆余曲折ありましたが、なんとかこの度交換に至ることができました。
で、ブレーキディスクの注意書きには上のように「新品のブレーキパッドの使用」が推奨され、さらに当たりがつくまでは慣らし運転を指示されています。ただ、タイヤの交換と同時にブレーキディスクの交換もお願いした(個人でもできるかなと思ったけど、トルク管理やネジロックをキッチリして欲しかったのでお店に作業をお願いしました)のですが、ブレーキパッドの新品を持っていくのを忘れて、お店から自宅まで使い古しのパッドで帰りました。道中は急ブレーキなど使わなかったためにこんな風に部分的に接触していたようで・・・。それで、15日当日、西浦には通常の走行時間よりもかなり早い時間に現地に到着してブレーキパッドを交換。コースイン直後の5周くらいは丁寧に余裕を持って、けれどもしっかり握り込んで、パッドとディスクの慣らしを進めました。その間はちょうど慣らし運転のサソリ君の後ろをついて走っていたのですが、ちょうど5周目頃にDenさんに抜かれ、ナニクソと付いていった際に制動力はしっかり効いているのが確認できたため、その後は慣らしを気にすることなく普通に走りました。(この枠走行後のディスクの状態は前の記事に載せたこの写真です。特に偏摩耗はないと思います)






さて、話は前後しますが、この日の15日は天気予報で午後から雨の予想でした。予報では15時とか夕方頃とも言われていましたが、実際には13時過ぎに降ってきました。そのような予報だったために午前中に走ることを決意。この日の午前の二輪枠は10時枠しかなかったので、現地には9時前、ブレーキパッドの交換時間のために余裕を見ると8時半には現地に到着しなければなりません。朝の弱い私にはなかなかに辛いミッション・・・。なので「決意」なのです。しかし12月末以来、約4ヶ月ぶりという久々の西浦。タイヤもブレーキディスクも新品。走りたくてたまらない気持ちも強い、ということで頑張りました。というよりも結構あっさりと目は覚めてくれました。気合の勝利ですw ちなみに、この日は同じ枠のメンツが知り合いだらけ。まぁ、西浦を走り込んでいる人とはかなりの数の人と顔見知りなので「知り合いだらけ」ということも少なくないですが、それでもこの日は特にそういう印象が強かったですね。その中でも一番のサプライズはジロヲ君。車種が赤黒GSX-Rから変わっていたのでピットで声をかけられるまで全然わかりませんでしたが。もう何年ぶりでしょうか?就職で浜松に行って以来でしたね。最近サーキットを走る程度の余裕ができてきたそうで(メカニックとしては我々よりも回数が多いでしょうが)、これからはちょくちょく西浦で顔を合わせられそうです。この日は無理やりねじ込んで前に出てごめんなさい。けれど、次回は立場が逆転してるだろうなぁ・・・

台数は23台だったかな?フルではないものの比較的多いなぁ、くらいではありましたが、ほとんどが知り合いだったせいか窮屈感は無し。むしろ次週の22日の方が、台数は少ないのに走りにくかったですね。何なんだろうなぁ、この違いは。それはともかく、ジロヲ君を抜いた後に「逆に抜き返されたらかっこ悪い!」と思って必死に走った周でこのタイムが出ました。次点は58秒98で、それ以外は59秒0や59秒1ばかり。58秒3はたまたまと言えるかもしれません。一応、上に書いたとおりジロヲ君に抜かれないように!と頑張った結果ですし、タイムアップのポイントとして「S字の進入でできるだけ減速を我慢する」「1ヘアのコーナリングスピードを上げること」などが効いていると思うのですが、翌週の22日に活かされていないあたり、まだまだですね。

走行終了後のタイヤ。フロントはまぁ普通。リアはやはり左が極端に減っていますね。右が残り過ぎなくらい?やっぱりレーステックRRと西浦の組み合わせは、リアの左に過剰な負荷がかかっている気がします。寿命が短いのは辛いですね。22日走行後はまだスリップサインがツライチにはなっていませんが、もう一回走ったら終了かも?

走行終了後、西浦の空を見ただけではまだ薄曇りというか晴れと言ってもいい天気でしたが、スマホでチェックするとこの時点で既に名古屋では雨が降っていました。そして13時過ぎにはその雲が西浦に到達する予報。空の明るさに騙されまいと、午後の逆走は諦めてDenさん、モーリンさんとカレー屋へ。カレー屋へ向かっている時点で北の空は暗くて怪しかったのですが、食べながら雑談しているうちに外はどしゃ降りに。やっぱり13時枠は走らなくてよかった・・・。むしろ昼ごはんを一緒に食べながらの雑談、楽しゅうございました。走るよりも良い時間の使い方をしたな、とw 走行後も含めて、楽しい休日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 二週連続西浦 V11燃費チェッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。