んにゃ?

おもいつき ときどき

おんなのこ

2017年07月14日 | 手作りパン・お菓子



わたしが生まれるときおじいちゃんは

初孫の誕生をそれはそれは楽しみにしていて

しかもお男の子だと信じていたようで

鯉のぼりを用意しておいてくれました。

しかし残念ながら女の子でしたがとってもかわいがってくれました。

先日、おばあちゃんの家に行って見つけたものに

おじいちゃんがわたしに買ってくれた着物を見つけました。

女ターザンのようにおてんばだったわたしは

ほとんど袖を通さず着てもすぐ「もう脱いでいい?」と

さっさと洋服に着替えて走り回る子でした。

今思うと残念な想い出のひとつです。




絞りのお着物。

今ならありがたく着たいと思っても何せ子供用。

わたしに娘がいたら着せてみたかったな。



わたしも女の子として大事にされていたんだな~と

あらためて感じました。

でもきっとガッカリしているんだろうな。

幸せな姿 見せたかったな・・・なんて

眠れないまま夜明けになってしまったよ。

人生は試練の連続ですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師匠がいない | トップ | エピゴーネン »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっぴり (チェロ)
2017-07-14 10:16:56

おはようございます、

ちょっぴり切ない思いになりますが、
ありがたくて、
嬉しい思い出ですね、
徹夜です?

暑いのでお気をつけて。
今になって理解‥‥‥ (炎クリ)
2017-07-14 17:50:04
こんちは。(*⌒ー⌒*)ゞ

そう言うのってありますよね〜〜
目の中に入れても痛くないように可愛がっても、
お子は理解してくれませんし、
逆に好みのもの以外をプレゼントされても迷惑って、
そんな童心も理解できます。

但し、モノは総絞りの高級品なんで、
それだけで仰るように
最上級に可愛いく思われていた事が理解できます。

今日も、京都の祇園さんに少し顔出しましたが、
大半が化繊の上下セパレーツの誰でも着れるもの‥‥‥
そして中国からのツアー客もホテルの寝間着姿!
着物和装文化は何処へ〜〜人民服でいんじゃない?

いつも(^_-)-☆ありがとうです!
チェロさま (イブ)
2017-07-14 18:54:30
こんばんは。
とっても切ない想い出です。
着物姿を買ってくれたおじいちゃんに見せるだけという感じでした。
思いきりニコニコしていたのを思い出します。
こんなにあとになってとても大事にされていたんだと気がつきました。
昨夜は所々ウトウトしました。昼間すごく眠かったです。今日は眠れるといいな~。
Unknown (おちゃ)
2017-07-14 18:56:09
いやいや、わかりませんよ、最近はね。

ふと気づくとイブさんのお相手になる
人が現れ、急になんだか華やかなムード
になってきて、やだわそんなの私困るわ
どーしましょ??なんて言ってるうちに
おめでとー!なんて言われて、
イブさんに女の子が生まれる!

なーーんてこともまったく有り得ない
訳ではないので、そうしたらこの着物を
着せて写真いっぱい撮る。着物が活きる。
炎のクリエイターさま (イブ)
2017-07-14 19:04:32
こんばんは。
お正月にこの着物を着たわたしを連れて親戚周りをしたおじいちゃんを思い出します。
相当かわいがっていたのでしょうね。
この着物を久しぶりに見て色々思い出しました。
一緒に獅子舞を見たこととか髪飾りが飛んでしまうほど着物で走り回っていたこととか 笑
破れてしまう前に脱ぎなさい!という感じだったような気がします。
おばあちゃんも着物が好きな人でした。残された着物や浴衣を見ると わたしも着てみたいなという気持ちになります。
歳をとったんでしょうね 笑
今年の夏は浴衣でお出かけしたいな~。
京都事情 お察しします。
どこも観光地はそうなのでしょうね。
でもなんだか京都って特別なイメージがわたしにはあります。
祇園には素敵な和装をした方が姿勢も良く歩いているんだろうな~。
あこがれです。
おちゃさま (イブ)
2017-07-14 19:13:34
こんばんは。
いやいやいやいやいやいや 笑
ないですないですないです 笑
もう頑張れません。
あるとしたら孫でしょうか。
この着物ももう少しわたしが小柄だったら着られそうなんですけどだめでした~。短かったです 笑
けっこう成長しても長く着られるように大きめだったみたいです。
そういえば写真は残っているんだろうか・・・?
なかったら悲しいです~って今更ね。
子供の頃の私に会ってたくさん着た方がいいよって言ってたくさん写真を撮りたいです。
Unknown (fleur de sel)
2017-07-15 01:47:13
私は早くから外地生活なのですが母が毎年毎年私のために新しい着物を用意してくれていました。日本で生活していたらたぶん着物を着て過ごすこと多かったのではないかと思うほど着物は好きです。娘二人いますが着る機会もないのでもったいないので姪にプレゼントしました。でも母の5歳の時に着た着物 着物は賢くサイズを変えることができるので 私も16歳の時にも着たもの大切に残っています。後絞りの羽織など一度も手に付けていないものとか古い母の着物いくつか手放せなく。そして気に入った帯類も。フランス湿気が少なく幸いです。
Unknown (けん)
2017-07-15 01:59:12
綺麗な柄の着物ですね。
おじいちゃん少しは残念だったかもしれないけど、それよりなにより元気に走り回るイブさんを見て喜ばれていたんじゃないかな~。
fleur de selさま (イブ)
2017-07-15 07:39:37
おはようございます。
お母様が毎年、お着物、をあつらえて下さるなんて素敵ですね。
優しいお母様だったのですね。
わたしは40歳を越えてから和装に興味を持ちました。
なにも知識はありませんが「素敵だな。着てみたいな。」と思うようになりました。
子供用の小さい着物もサイズを大人用に大きくできるものなのでしょうか?
全く無知でお恥ずかしいのですが 笑
たくさん普段使いの着物がありますがシミが残っているものも多く残念です。染み抜きができるのは知っていますが費用もかかりますね。
どうしても手放せないようなきにいったものがあればメンテナンスに出してもいいかもしれません。
わたしの目標としてはまずは浴衣からです。
若い頃のようにあでやかなものでなく地味な(シンプルな)浴衣をきりりと自分で着付けてみたいです。
フランスは湿気がないのですね。羨ましいです。日本は湿気すごいので桐の箱やタンスに和服はしまっています。
けんさま (イブ)
2017-07-15 07:44:12
おはようございます。
おてんばなわたしのイメージのお着物だと思います。
元気印のオレンジですね。
子供の頃は窮屈で窮屈で 笑
裾がはだけないようにおとなしくしていないといけなかったので精神的にも窮屈で 笑
「せっかく買ってやったのに」と怒られることもなくそんなわたしでも目を細めて見ていてくれたように思います。優しい人でした。
すごくいい着物だね (koumama)
2017-07-15 10:58:14
総絞りかな
とてもいいものだね
まだこんなに大切にとってあるんだ 喜んでると思うよ
私もお母さんが仕立ててくれた着物たくさんあったんだけど イブちゃんと同じで~男の子しかできなかったから(笑)孫に着せよう~女の子だったらだけどね(笑)
koumamaさま (イブ)
2017-07-15 15:41:07
こんにちは。
思い出してみると「おじいちゃんが奮発した」と大人たちが言っていたような・・・
うちの感覚なのでたいしたことはないと思うのですが 笑
今こうして大人になってみると根性がきたなくなっているのか着たいんですよね!もう無理なんですけど 笑
koumamaさん いつだったか息子さんの彼女に浴衣を着せてあげていたじゃないですか。あれとっても羨ましいです~
もう少し近くにいたらなあ。
わたし自身も和装で普通に出かけられるかっこいい人になりたいです。
そろそろね~そんなお年頃なのかなって 笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL