Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

コメント力

2017年02月08日 | Weblog
少々厳しいことを言います。

教員のコメント力の低さは、

生徒を下に見て、
何か批評してあげなくては、
仕事をした気にならないと思っているからだし、

欠点を指摘して、
より良いものにしてあげなくてはという
善意から来る強迫観念というか、
思考の習い性から
来ているもののように思います。

高みに立って、批判をすることが、
指導者の証と勘違いしているのかもしれません。

それよりも、
パブリックな場でスピーチを鍛えたり、
自分の考えを活字にして世に問うてみたりという、
他流試合の中で自分を鍛えて頂いた方が
よほど成長に繋がるだろうと思います。

子供たちのやる気を出すことに
繋がらないコメントばかりを出して、

しかも、それと気づいていないことが
最大の問題のように思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兆し | トップ | 遊び心を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。