Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

仕事

2017年06月16日 | Weblog
仕事が大きくなれば、
一人ではできないことが、
だんだん多くなっています。

だから、
人に任せなくてはならなくなります。

この任せるという姿勢は、
実に辛いものがあります。

自分でやった方が早いし、
仕上がりも良いのにと思ってしまうからです。

慣れていない人はミスもします。
また仕事内容に対する向き不向きもあるでしょう。

しかし、

何か問題が起きたときに、

できないからといって、
それを非難するだけなら誰でもできます。

それは下の下の対応だと思いますし、
そんなリーダーには絶対になりたくないと思います。

何が問題であるかを明確にし、
改善の方法を示していくことが大切です。

そして、
できないことをできるようにするための
実際のアクションを起こしていくことが大切です。

共に仕事をするということは、
そういうことだと私は思います。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確信したこと | トップ | やるべきことをやる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。