Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

提出物

2017年05月16日 | Weblog
今、多くの方と関わってきて、
確信を持って言えることは、

多忙で重責を担っていらっしゃる方ほど、
何かをお願いしたときの
レスポンスや提出期限が速く、
最低でも期限内を厳守されると言うことです。

大勢の人と関わっていると、
その仕事の後ろにどれだけの人たちが
存在しているかということが痛いほどよくわかり、

自分が遅くなることで、
後ろにいる人たちに、
沢山の迷惑がかかることが
見えているからだと思います。

ある企業の工場で、
「後工程はお客様」と掲げていたのも、
同じ意味の心懸けだと思います。

また、
時間の大切さが、
一分一秒の単位で、
心に刻まれているのだろうと思います。

時間は信頼そのものだという考えが、
徹底して、ご自身のものに
なっているからだと思います。

そこへ行くと、
私はまだまだ駄目だなぁと思います。

しかし、そうなれるように頑張ろうと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育 | トップ | エクスプレッション・アカデミー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。