Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

一人

2017年03月08日 | Weblog
一人では何もできない。
しかし、
一人がやらなければ、何も始まらない。

その「一人」をどう捉えるかに、
その人の組織の見方が表れています。

一人でやっていると見える方が、
どうかしているのです。

本当に組織を動かし、
なにがしかの成果を出した経験があれば、

一人でできることが、
如何にたかが知れているかは、
骨身にしみて
わかっているはずだからです。

しかし、同時に、
一人の力がいかに大きいかも、
見えていなければならないと思います。

ただ、それは、
改革に己の身を削って、
死力を尽くした実戦経験がなければ、
決して見えては来ません。

それがなければ、
評論家のようなコメントに、
ならざるを得ないのだと思います。

「あなたはどのような成果を出しましたか?」

いつもこの言葉を、
のど元に突きつけておかなくてはならないと思います。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« +α | トップ | 保育園研修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。