Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

仕事を引き継ぐ

2017年06月19日 | Weblog
仕事は次の人に、
しっかりと引き継がれて、
初めて一人前の仕事をしたと言えます。

しかし、

その仕事や立場に恋々と執着して、
バトンを次の人に渡そうとしない姿を
様々な所で見かけます。

いつの間にか、
自分自身が組織全体を混乱させていることや、
次の世代の成長の妨げになっていることに
気づけない人たちです。

気持ちはわからなくもありません。

しかし、それは、
会社が社会の公器であり、
役職は一つの立場に過ぎない
ということを理解できない姿に他なりません。

私欲や我執に囚われた心では、
そうしたことはなかなか理解できないのです。

やはり公の精神を持つことが
大人にも必要なのだと思います。

私の仕事「志の教育」は極めて
引き継ぎにくいものではあります。

それでも、
昨年上梓した『志の教科書』という本には、
私がやっていること、考えていること、学んできたことを、
全部オープンにして丁寧に書いています。

それは、
私が多くの人と共に学ばせていただき、
考え、生み出してきたものを、
自分だけのものにしないという
意志の表明でもあります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考える力 | トップ | 言葉の力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。