Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

言葉の力

2017年06月19日 | Weblog
政治に関わる人間にとっても、
教育に関わる人間にとっても、
言葉の力を磨くことが大切だと思います。

聴き心地の良い言葉を、
所謂きれいごとを、
自分を良く見せようと語るのではなく、

考え抜いた自分の信念から迸る、
魂の言葉で語ると言うことです。

そして、
聞く側も、
言葉の真贋を見抜く力を
身につけることが大切です。

自分で考え、
自分で判断する力が必要なのです。

結局、政治を良くし、
教育を良くするということは、

発信する側、それを受け止める側の双方が、
言葉の力を大切にしていくということに
ならざるを得ないと思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事を引き継ぐ | トップ | 自らの信念と共に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。