三電計装株式会社の社長日記

無線通信分野での事業を通して四国を元気にしたいと思っております。

心拍数

2017-06-22 10:06:46 | Weblog

東京から移動して大阪に居ました。

大阪では取引先に出向いたり工場でPRさせていただいたりした夜は、昔からお世話になっている取引先というよりは3社の仲間たちと一緒に一杯飲みました!

久しぶりにお会いする方とは近況報告的な感じで話が進み、近い将来の引退後を考えてダイビングを行いだし、小型船舶2級も取得したとのこと。

仕事をしていると、その関係者とのお付き合いが広がり楽しい時もありますが、引退するとその業務上のお付き合いが一気になくなりある意味寂しくなるのではないかと思われます。

現役時代にある程度の趣味を見つけることが出来ると、その中での交流が続きますのでY先輩の行動は良い事だと思いました。

当方の趣味は、長距離ドライブと最近では日曜大工のため、その中での交流は期待できません。

両方とも自己満足な趣味ですね!

さて、ダイキンなど3社で小さい端末を腰のベルトあたりに取りつけると人の微振動から心拍や呼吸を常時モニターすることで職場でのストレスの度合いや睡眠への影響を調べる実証実験を始めるとのこと。

昨夜のテレビ番組でも気功の力で動物を眠らせる事をやってました。

原理は気功の力で体を温め眠気を誘うのですが、犬の場合通常の心拍数が120くらいから60まで下がり寝てしまいました。

眠気があると心拍数が下がるのでこのシステムは確認できるのでしょう。

バスやトラック、鉄道の運転手など良いですね!

でも体の状態まで常時監視されるのはどうなんでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総会

2017-06-20 06:04:05 | Weblog
昨日は陸上無線協会本部の総会でした。
この総会では、理事ならびに役員の改選があり当方は正式に引き継ぎ理事謙四国支部長をさせていただく事になりました。
支部長になって早5年目になります。
支部長会議では、すでに宴会部長として活躍してますが次のステップとしては業界全体が盛り上がる何かに携わって行ければと思っております。
昨日の東京は暑かったですね。
会場のホテルから皇居を眺めると緑が多く良い感じですし、新幹線からは山頂だけですが富士山が拝めました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地元紙に載りました!

2017-06-19 08:23:40 | Weblog

去る5月30日に開催しました一般社団法人全国陸上無線協会四国支部の30周年記念式典が地元紙に掲載されました。

当日は、支部長として初の式典での式辞を述べる役どころをどうしようかと悩みましたが何とかなりましたし、良かったと言っていただける方もいたのでホッとしています。

その時の考えに感が抜いた式辞と記事を是非ご覧ください。

この記事を掲載していただいた香川経済レポート社のK様ありがとうございました!

式  辞

 

本日はご多用のところを、多数の方々にご列席を賜り感謝申し上げます。

ご多忙中にもかかわりませずご来賓として、総務省四国総合通信局から局長〇〇〇〇様、無線通信部長〇〇〇〇様、陸上課長〇〇〇〇様のご臨席を賜わっております。記念式典にご講演いただく西南地域ネットワーク株式会社の創業者である〇〇〇〇様にもご臨席を賜っております。当協会からは〇〇会長、〇〇企画調査部長が東京から駆け付けていただき、四国支部から歴代支部長の〇〇第3代支部長、〇〇第4代支部長、そして〇〇第4代事務局長もご列席いただいております。

さて、私の顔に似合いませんが、本日5月30日の誕生花の一つにオリーブがあり、花言葉は平和と知恵となっております。ヨーロッパでは平和と充実の象徴だそうです。当協会30周年を香川県高松市で開催させていただいたご縁もあり、この平和と会員各社がこれからも充実した事業が続いていく事を願うばかりです。なお、香川県の県象は、カガワの頭文字のカタカナの「カ」をデザインしたもので、香川県の特色ある山容と、平和のシンボルである県花・県木「オリーブ」の葉を表現し、恵まれた風土にはぐくまれて、向上発展を続ける香川県のすがたを象徴しています。昭和52年10月1日に制定されました。

その4年後の昭和56年4月に任意団体として四国陸上無線協会が発足し、初代会長は〇〇無線社の故〇〇〇〇様で会員数は70社からのスタートでした。

昭和61年度の電波法改正により全国一元的に取りまとめる機関として、これまで各地に設置されていた任意団体を母体とする統一組織として昭和62年1月23日に皆様方のご協力により、社団法人全国陸上無線協会が設立され本年度で設立30周年を迎えることが出来ました。

戦後の陸上無線の歴史を紐解いてみると、ほぼ国や公共団体が活用していた電波を、高度経済成長の波に乗ったタクシー会社が電波を開放してほしいという流れから次第に民間にも開放され急激に電波の利活用は増えていきました。

それから技術革新による小型化、低価格化、GPS活用の位置情報の提供、携帯電話の登場、など市場が大きく拡大していきました。

任意団体として設立された当時の四国の無線局数は10万局で、今では390万局を超えています。しかしながら、携帯電話を除くと12万1千局で今後も自営通信を取り巻く環境は、自営通信という現状の枠では厳しいと言わざるを得ません。

任意団体時の初代藤本会長は、四無協会報No,1でこのような挨拶をしております。

ご存知の通り、会員は無線機の製造所をはじめとして、販売店、工事店等で構成され経営の規模等も大小様々であります。しかしながら、無線機の「あきない」に何らかの形で携わっており、生活をしている事が共通点であると思います。当協会は、各種申請事務の合理化、迅速化を図るために設立されたわけでありますが、折角の機会でありますので、それにとどまることなく、申請、工事、会員各位の共通する問題については、個々の枠にこだわることなく胸を開いて、語り合い、協力をし、たまには一献を傾けながら、親睦を深めていける会にしていきたいと念じております。

と、あいさつをされております。

今私たち自営通信業界の現状は、ご存知の通り技術の進歩もあり、無線のデジタル化、携帯電話の急激な普及、高速ブロードバンド、無線LANLTEなどの公衆回線網の高度な利活用。今後はIOTAIが普及していきます。その中で当協会並びに私たち会員各社は、この流れをビジネスの絶好の機会に捉えられるよう、原点に立ち返り個々の枠にこだわることなく胸を開いて語り合い、協力をし、たまには一献を傾けながら親睦を深めつつ、四国という地域社会に貢献し続けられる協会であり続けられますよう、みなさま方と共に目指していきましょうというお誓いを申し上げまして簡単ではございますが私からの式辞とさせていただきます。

 

 

 

  平成29年5月30日

一般社団法人全国陸上無線協会四国支部

支部長 和田 成登

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い発想

2017-06-15 14:26:24 | Weblog

今日は高松キワニスクラブの例会がありました。

講演会は、香川オリーブガイナーズという四国を拠点に活動している野球チームの監督です。

その社長の講演でしたが私より10歳年下で女性です。

離婚を経験し母子家庭のため、助成制度を活用していたがこれでは駄目だと思い、保険業で生計を立て順調に収入も伸びていたところひょんなことから社長をやらないかという打診があったそうです。

悩みぬいた末、頼まれごとは試されごとと思い今年2月に社長就任。

今では面白いイベントを開催し集客を増やそうと頑張っているとのこと。

そのイベントというのは、企画中も含め巨人の原前監督の握手会、これは普通に考えられるのですが、ホリエモンの講演、ビアガール、水鉄砲の水遊びなど。

今まで野球を知らなかったからこそ新しい発想が出てくるのだと思います。

当社も無線や監視カメラなど事業として行っていますが、凝り固まることなく面白い発想で新たなビジネスチャンスが出来ればと思い。

酒を飲みながら、頭をほぐしていますが酔っぱらうだけでなかなか良い発想が出てきません。

話は戻りますが、何かで地域貢献したかったそうで凄い方ですね!

当社も廃校に太陽光発電を設置して緊急避難場所としての機能UPは出来ましたが、次のステップが進んでません。

何か出来ないか?

と、思っております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネタ

2017-06-12 17:05:30 | Weblog

今日は一日事務所にいるので今月末頃に結婚披露宴を行う社員の挨拶分を考えました。

ここ数年、当社社員は結婚が多く毎回新郎もしくは新婦の代表者挨拶をしなければならず毎回考え込んでしまいます。

普通に挨拶をしても面白くない!

何か楽しく伝えられることは無いか?

そう思いながら考えてます。

最近日記も減り気味で、何かネタは無いかと久々に今日は何の日かも調べましたが面白いネタが無くつまらないと思ってました。

何かと考え込んでいたら、面白いネタを発見!

N君の結婚披露宴では恐らく記憶に残るのではないかと自画自賛!

ある程度あいさつ文の道筋は出来ました!

今回の結婚披露宴は珍しく、土曜の夕方5時からしかも場所は高知です。

JRで移動しても帰り便の時間帯も悪く、宿泊しようと思っております。

よって、新郎挨拶後はしっかり飲んでやろうと思ってます!

と、言いながら、毎回大いに飲んでます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電波の日

2017-06-05 10:21:27 | Weblog

先週6月1日は電波の日の式典に出席してきました。

その式典では、総務省四国総合通信局長の式辞から始まり、電波で貢献した方の表彰、そして来賓あいさつと続いていきました。

昨年当社社員が表彰され、当社でお祝いをしましたが、当社から表彰される人材が続いて行ければと思った次第です。

さて、今夜は四国自動車無線協会でY事務局長殿が完全引退されるということで、送別会を開催します。

Y事務局長殿は、元陸無協四国支部の事務局長もされており、当方としては10年以上お世話になった方です。

当方が当時四国支部役員から副支部長、支部長とステップアップする際いつも陰ながら支えていただきました。

送別会という言い方は寂しいと思い何かないかと考えていたら、壮行会がどうだろうと思い意味を調べてみました。

遠くへ行く人の出発などに当たり、前途を祝い、励まして送ること」(類語例解辞典より)という意味合いです。

つまり、退職や離職で職場を離れるのではなく、異動や出張などでしばらくは離れてしまう人のために開催されるのが、壮行会です。

送り出した社員が次のステージで活躍できるよう、盛大に祝う前向きな会という訳ですね。

ということです。

今回は完全引退で本当であれば送別会ですけど、もう別れてしまってさようならでは寂しいと思い壮行会にします。

陸上無線協会は今年30周年でしたから、10年後の40周年にはまた、歴代事務局長として参加してほしいという願いもあります。

支部長になって早5年目に入りましたので10年後には、この立場にはないかもしれませんがお互い元気にお会いできればと思っております。

それにしても月日が経つのが早すぎですね!

支部長としてまだ何も出来ていません。

何かやり遂げて卒業したいと思っております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

31回総会と30周年

2017-05-31 08:47:17 | Weblog

昨日は全国陸上無線協会四国支部の総会と30周年の記念式典を行いました。

支部長をさせていただいているので、総会挨拶、総会の議長、式典での式辞、懇親会の中締めなどありました。

懇親会ではほぼすべての方に酒を注ぎ大いに盛り上がりました。

ので、今日はふぬけです。

また書きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国陸上無線協会四国支部30周年

2017-05-29 14:49:06 | Weblog

明日は、当社加盟団体の四国支部第31回総会及び30周年記念式典が開催されます。

四国支部長をさせていただくようになってから4回目の総会で30周年となりました。

今朝は事務局と最終のやりとりを電話で行い一息ついたところです。

次第に緊張感が高まってきています。

とにかく、総会で支部長挨拶、式典で式辞を述べ3回は嫌と言っていたのに祝賀会の中締めにも進行表には名前が載ってます。

一杯飲んでからの中締めは、飲んだ勢いもありアドリブでも何でも言えますが、支部長挨拶と特に式典での式辞は当方個人が良い悪いではなく、四国支部の品格にも関わってきますから緊張感が高まるとともに気合を入れて臨もうと思っております。

今までも様々な場所で、様々な立場で挨拶する事がありましたが一番緊張したのは小学校卒業式でのPTA会長挨拶でした。

保護者を代表してますので、しっかりと卒業生に伝える事は伝え、先生方には感謝の気持ちを含めあいさつ文は悩みに悩みました。

同小学校の校旗贈呈式では急性喉頭炎となり、ガラガラ声で挨拶した事もありました。

今日は飲み会も何も設定せず明日に集中しています。

明日は盛り上げます!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い

2017-05-24 13:09:29 | Weblog
今週は東京出張です。
MIND殿でDEFENDER-Xの説明会を開催させていただきました。
T事業部長付様におかれましては、説明会から懇親会まで何かとお世話になり感謝申し上げます!
そのDEFENDER-Xの輸入元にも出向き様々な情報をいただきました。
こちらでも食事をごちそうになりました。Y社長様ありがとうございました!
今日は大いに面白い事になりそうな会社へ出向き製品の説明を受けました。
次回もは当社技術責任者と出向きしっかり検証出来ればと思っております。
さいたま新都心にも行きました。
それにしても東京は四国より暑いですね。
朝はまだ涼しいのですが昼前から暑いのです。
来月中旬にも業界の総会で東京ですから相当暑いと思います。
その暑さをしっかり吸収して帰りますので四国で燃え上がります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は力なり

2017-05-18 10:04:54 | Weblog

2日間東京へ出張してきました。

東京も日陰はまだ涼しいのですが歩いていると暑くなってきてました。

メインは陸上無線協会の理事会で、前年度の事業報告や新年度の計画等審議されました。

会場がJR浜松町駅から歩いて10分程度のメルパルク東京で、東京タワーが奇麗に見えてました。

さて、今回は高松から飛行機で移動しましたが、面白い本を読んでました。

大げさに言うと、成功した人としていない人の違いは何か?

アメリカの陸軍のエリート候補生になる学校に選ばれるだけでも凄い事ですが卒業できた人、途中で辞めた人との違いは何か?

この本はまだ途中ですが、やり抜く力があるかどうかが大きな鍵になっているそうです。

ようは日々の努力を怠ることなくやり続けるというやり抜く力です。

継続は力なりですね!

しっかり読んでしまえばまた、日記に書きます!

※高松空港から羽田へ向かっている際、ふと窓から機外を眺めると富士山が拝めました!

ついている!感じです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角島

2017-05-15 08:46:59 | Weblog

昨夜TBSの林先生が驚く初耳学で当社が取り扱っているDEFENDER-Xが超ハイテク防犯システムとして紹介されていました。

2013年のボストンマラソン自爆テロで、テロが行われる時間前の街中の防犯カメラ記録映像をDEFENDER-Xで検索した結果、実行犯2名が判明しました。

これを事前に配備していればテロが行われなかった可能性があったという事です。

原理は人の目に見えないレベルの人の微振動を検知して精神状態を瞬時に把握するシステムです。

犯罪を犯す人は、その犯罪を行う前から通常ではない精神状態にあることからこれをDEFENDER-Xは察知してお知らせします。

なお、東京オリンピックでも採用予定とのこと。

このDEFENDER-Xは不審者を事前検知するのが主目的ですが、同じエンジンのメンタルチェッカーというものもあり、当社も大学と共同研究する事になりました。

先生もやる気満々なことから、期待したいと思っております。

下の写真は山口県の日本海側にある角島大橋です。

ゴールデンウィークに行きましたが、奇麗な海に素晴らしい橋がマッチして多くの観光客が訪れていました。

そのあと、名物瓦蕎麦を食べて帰りました。

田舎町に同じ店舗が何軒もあり、しかも大勢のお客さんで一杯です。

下関からも近く、是非観光に行ってみて下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議

2017-05-10 16:08:29 | Weblog

先日金融機関の方と雑談していると、高松市内に広島のスーパーが出店したそうです。

そういえば、一人当たりの店舗面積が一番広いのは金沢で2位が高松だということを思い出し、これ以上増えてどうなるのか?

儲かるのか?っと思いながら話を進めていると、地元スーパーも県外スーパーも業績が上がっているとのことです。

香川県は数年前に人口が100万人を切りそれからも減り続けているので不思議です。

高松は支店経済の街で、国の出先や大手の支店が多いことから、実際は減った人口を補っているのかどうなのか?

住民票を移していない方が多いのか?

などなど思ってしまいました。

ただ、それぞれのスーパーはお惣菜の売り場面積を広げているとのことから一人当たりの支出が増えているのではないかと思ってしまいました。

それにしても支出が増える事は良い事です。

お金は経済の血液ですから多く流れ続ければ景気も上向き何かと盛り上がりますね!

でも限られた人口でちょっと不思議な話でした。

さて、ゴールデンウィークも明けてやはり衣替えをして夏用のスーツです。

ゴールデンウィーク最初のころは、明けてもしばらくは冬用でも良いかと思いましたが、やはり5月に入ると一気に特に最低気温が上昇しているようで最高気温も上がるため軽装で十分となります。

秋はやっぱり10月になると一気に寒くなって来て衣替えをします。

10年ほど前から地球温暖化だと言われますが、衣替えの時期はスーツを着る仕事をし出して25年程度になりますが全く変わってないです。

ということは、気持ち的な事もあるのでしょう!

その気持ちを、特に相手の気持ちを動かすことが自在に出来れば儲かりますね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会

2017-05-01 09:35:23 | Weblog

先日中学校バレー部の同窓会を初めて開催しました。

中学卒業して早35年。

50の節目としての開催でした。

当時の先生も75になったそうですが非常にお元気で退職された現在は農業をやっているとのこと。

常に体を動かしているから元気なんですね!

それにしても同級生は不思議ですね。

たった3年という機関でしか一緒の時期はなかったのに、何年たっても直ぐその時に戻って一緒に楽しめます。

また、取引先でも同い年という事が判明するとそれだけで親近感が沸きお互いに良い感じになります。

昭和41年生まれは、丙午でその年に生まれた女性は男を食べるという迷信がありある程度信じられていたのか、我々の一つ上下より極端に少なく人口ピラミッドでも一目瞭然でした。

そんな貴重な丙午の皆さん!

昨年50になってしまいましたが、これからも大いに盛り上げて行きましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農漁業

2017-04-28 10:05:08 | Weblog

先日岡山理科大学の山本先生の研究施設へ訪問してきました。

ここでは、好適環境水という人口水を開発しそこで魚養殖の研究をされています。

魚は乱獲や海流のずれ、日本に来るまでに他国に捕られてしまうなど漁業資源は減少傾向ですし、寿司など日本食が世界に浸透し魚の需要は増えています。

また、日本の人口は減っていますが、世界人口は毎年8000万人も増えています。

このような事を考えると、魚に限らず食糧難は近い将来必ずありそうです。

数年前にもバターの品不足が報道されていましたが、購買欲が旺盛な中国に負けたとのこと。

今後食料輸出国が輸出しなくなったり、今後は経済発展が目覚ましいインドにも購買力で負けてしまう可能性があります。

まさに生きていくうえで大事な食料の確保が今後大きな課題になってきます。

それを解決するため山本先生は頑張っておられます。

好適環境水は、魚に必要な最低限の成分しか水に含まれていません。

ということは、魚に有害な成分が無いということです。

よって、川の魚も海の魚も今の水質が本当は良くないようです。

魚に必要な最低限の成分しかない好適環境水は、川の魚も海の魚も両方飼育することが出来ます。

驚きですね!

そんな好適環境水は魚の成長スピードも速いそうです。

あと驚いたのが、日本人の大好きなエビが危機的状況になろうとしているとのこと。

日本のスーパーで売られていた輸入エビの多くはブラックタイガーでしたがそれが養殖しても病害菌の影響でうまく育たなくなってきており他の品種に代わっています。

日本でも車エビが捕れなくなってきたそうです。

とにかくエビの養殖業がピンチになってきているとのこと。

海は地球規模で繋がっているため病原菌が発生し出すと他のいけすにも感染していくそうです。

この話はバナナも一緒で、現在ニューパナマ病が蔓延しておりフィリピンなどの出荷量が大幅に減ってきていると聞いたことがあります。

そこで、好適環境水の出番です。

人口水なので海と繋がってませんし病原菌が感染することがありません。

空気感染についてお聞きすると、海の匂いがするような場所は海水の水蒸気が漂って来ているのでそのような場所では危ないそうで、内陸部での養殖が良いそうです。

すると、耕作放棄地など多い日本では、その土地を活用し養殖できます。

また、好適環境水は水を入れ替える必要が無いため水が少ない地域でも養殖できます。

農業の傍ら養殖も出来るため、農漁業が出来るそうです。

農業と漁業で利益を上げることによって専業者が増えるのではないかと期待できます。

魚の尿にはリンなど植物に必要な栄養素があるため、水槽と水耕栽培を繋いでいたプラントもありました!

内陸部では蕎麦屋が多い場所もある事から、その地でエビを養殖すれば、まさにエビ天蕎麦が地産地消で可能となります。

香川県はさぬきうどんで有名ですから、さらに付加価値を上げる手法としてエビ天うどんも良いですね!

日本の食料を確保し、地方で雇用を確保できる。

まさに一石二丁です。

当日ちょっと体調不良でしんどいなと思いながら訪問しましたが、山本先生の熱心なお話をお聞きしていると楽しく体調不良も一気に吹き飛びました。

今後何らかの形で出来ればと思いました。

山本先生ありがとうございました!

当社であれば、電魚業?

写真は、下側が魚の養殖で上側が水耕栽培しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危うく通行止め

2017-04-27 06:40:45 | Weblog
高速道路でトラック炎上。
その後通行止めになってました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加