おかんのネタ帳

日々の雑感や興味のあることなどを書いています

また、雪ですわ

2017-01-23 23:01:22 | 日々のつれづれ
朝は、ただ寒いだけやったけど、
お昼前から雪が降り出して・・・ほんまに、また、雪やん。

昨夕には、警報が出てたって??
昨日は降ってなかったけどね。

今朝は、湖北はもとより、湖西、湖東と警報が出てて。
湖南地区は注意報だけやった。

でも、朝から電車が遅れてたらしく、
娘は今日、30分ぐらい遅刻したらしい。
明日も朝も、たいへんやろうなぁ。

というか、駅まで送っていけるかしら?
雪は、この間ほど積もってないけど、地面がバリバリ。
朝は、みんな飛ばすしね・・・雪でも飛ばす?

・・・行けるかしら。

というか、明日の夕方は彦根向いていく予定やってんけど・・・
電車で行くにしても・・・こっちが駅まで行けるかな??

先週の方が、よっぽど降ってたんやけどね、このへん。
でも、今週の方が寒いし~


さてさて、一昨日の大阪行きで、
寄ってきたところがあります~



マスキングテープのメーカーmtのグランドマルシェ。
阪急百貨店のイベント広場でやってました~



ディスプレイはもっと大きいところかと思ってたけど、
人の方が多くて、意外に、ちっちゃかったですね。



会場では販売もしてるけど、工作コーナーもあって、
もちろん有料やけど、親子とか女性の方々がいっぱい。

時間もなかったので、1回100円のガチャで、



これで、5回、500円分のマスキングテープ。
体験とかで使った残りのテープでしょうね。

でも、それほど使う方でもないので、こんなもんで。

そうそう、落語が終わったのが夜の9時、
(5時半から始まってんけどね~)
それから、ドラマシティのすぐ前にある、
阪急電車の高架下、「かっぱ横町」でプチ打ち上げ。



飲食店、古本やさんとかが入ってますね。



焼鳥屋さんで、乾杯!
お腹は空ききってたけど、そう食べられへんかったな。

小一時間で終了。

たまには生ビールもおいしい~

それにしても、さぶい・・

明日も、雪なんですかねぇ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上方落語をきく会

2017-01-22 23:09:37 | マイブーム・落語
天候が心配やったけど、昨日は大阪へ。
「ちりとてちん」のDVDBOXを貸して、すっかり落語好きにした後輩と、
ABCラジオの、「上方落語をきく会」をききに行ってきました。

梅田芸術劇場ドラマシティ。
大阪駅から近いので、私の好きな劇場です。
でも、最近、あんまり来てないねんけどね~

「上方落語をきく会」は115回目、
お昼から夜までやってて、しかも、生放送。すごいね~



昭和30年の12月1日に第1回目の公開録音を開催して、115回目。
へぇ~・・・昭和30年・・・私が生まれる直前やん。

落語好きの友だちは、毎年ラジオで聞いてるらしいねんけど、
ラジオを聞く習慣がないから、まったく記憶にないねんな。
学生時代、落語に浸かってた頃はけっこうラジオの落語を聞いたけど、
これを聞いたかどうかは、不明・・・

何はともあれ、夜の部をきいてきました。
今回は、上方落語屈指の大ネタ「らくだ」を笑福亭三喬さん、
「地獄八景亡者戯」を桂吉弥さん、この二題をたっぷりと。

このネタに関しては、2000年の11月でのこの会で、
「地獄八景・・」を、桂吉朝さん、
「らくだ」を、笑福亭松喬さんという、
それぞれの師匠がやらはったそうです。
まさに競演で、落語が終わったら、
日付も変わってた、なんていう伝説の高座やったとか。

お二人とも故人になって、17年目の昨日、
それぞれの弟子が演じるなんてねぇ~

今年は、吉朝さんの13回忌を迎える年で、
松喬さんは亡くなって5年。
吉弥さんは、あの時の吉朝師匠と同じ年になるらしいし、
三喬さんは秋に、師匠の名前を継ぐんですって。
そういう節目で演じるってすごいね。


司会のABCアナウンサーの三代澤さんと伊藤さんが、
大ネタ、長講、と、あまりに言うので、吉弥さんが、

「そんなん言われたらプレッシャーやわ。
 たいしたネタちゃいまっせ。どこから聞いてもうても、
 どこで聞くのをやめてもうても、ええような噺ですから」

なんてことをマクラで言うてましたね~
確かに、時事ネタをふんだんに入れてるし、
一番新しいところでは、トランプさんの就任を入れ込んでましたよ。

もともと、米朝師匠が作り上げた噺で、
サバにあたって死んでしまった男や、
金持ち過ぎて遊び尽くしたし、いっそあの世でも行こう、
というて、ふぐを食べてふぐにあたったという大店のだんさんと、
芸子やたいこもちやらの集団・・・らが、
あの世で出会う鬼やら人やらと繰り広げる噺です。

御堂筋ならぬ冥土筋に並ぶ芝居小屋では、

「ここ最近、大物ばっかり来てまっせ。
 勘三郎なんて、18代目までずらっといてますねん」

寄席もやってますよ~

「春団治師匠が来て、四天王が揃いましてん~
 ・・・ざこば、南光は、まだですねん~」

コンサートもやってますよ~

「なんたらのバーとか、なんたら委員会とか忙しかった」

というあの歌手のコンサートは・・・と舞台が暗転、
いったん袖にひっこんだ吉弥さんがピンスポで、
サングラスをしてマイクを持って登場。

「やっぱ好きゃねん」を、2コーラスも歌うし。
しかも、2番は、自分用の替え歌にして~
そこそこ上手いので、歌い上げてましたね~

お客さんも喜んでましたけど、
あとから登場した三喬さん、
しっかり、そこを自分のネタに入れてましたよ。

兄貴分が紙くずやに言うセリフで、

「オマエ、ちょっと歌え」

「歌えまっかいな」

「さっきの『やっぱ好きゃねん』よりマシやろ」

会場、どか~んと、大爆笑!!

「・・ほんまに、2番まで歌いやがって」

会場、さらに爆笑!!!
900人が、大盛り上がりでした~

「らくだ」は、長屋で、なんもせんとぶらぶら生きてる、
まるで「らくだ」みたいな男が死んでしまった。
博打ばっかりしてる兄貴分がやってきてそれに気づき、
葬儀を出してやろうとするんやけどお金がない。
そこに居合わせた紙くずやを呼んで、
脅して、長屋中の香典と家主から酒と肴を持ってこさせます。

二人で飲んでたら、紙くずやが酔っぱらってだんだんトラになり、
脅してた兄貴分と立場が入れ替わっていくんですね。
その様子が、面白い噺なんです。

「地獄八景・・」と同じく、死人の話なので、
考えたら、めでたい年明けには不似合いなんやけど、
でも、面白いんですね~

吉弥さんは途中で立ち上がって歌ったりしたけど、
三喬さんは、「カンカン踊り」こそ出てくるものの、
ず~っと、座ったままで1時間。足のしびれもあったやろに。

お酒飲めないらしいんやけど (吉弥さんもやけど)
酒飲みの噺が上手いねんねぇ~

長い噺ながら、飽きることなく聞けましたね。

松喬さんほどのアク、みたいなんはないけど、
・・笑福亭はけっこう、みなさんあるんやけどね。
でも、やっぱり上手いですね~

後輩も、良かった~って言うてました。
木戸銭は、いつもより高かったけど、
落語はしっかり堪能できたね~って。

帰りに、番組スポンサーからのお土産もありましたよ。



バスクリンの入浴剤と大阪トヨタのカイロ。

あったまるお土産でした~!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘酒豆乳

2017-01-19 23:12:17 | いやしん坊バンザイ!
先日、テレビで、「甘酒でダイエット」
というのを特集していました。

酒粕ではなく、米麹から作る甘酒がいいらしい。
アルコール分があるからね~

寒いと、エネルギーを消費するんですって!
最も寒くなる1月~2月が、最も脂肪を燃やしやすいらしい。
・・・ほんまかなぁ~ 

そういや、去年は夏に太ったしね・・・夏バテするはずやのに(涙)

冬太りの原因は、食べ過ぎや動かずごろごろするという生活ではなく、
どうやら、暖房生活による代謝の低下が原因なんですって。

代謝が落ちるとエネルギーを燃焼させずにため込むワケで・・・
けど、エアコンやファンヒーターを使わず、
寒い部屋で一杯着込んで、震えながら家事もでけへんし。

そこで、お腹まわりを細くするダイエットに、
タレントの清水よし子さんが挑戦していました。

飲みやすいように、甘酒に豆乳を入れて、
甘酒130ccに、豆乳が大さじ3杯(45cc)。
これをあたためて、(500Wで1分30秒)
毎朝、主食のご飯やパンに置き換えて飲むんですね~

15日間の挑戦で、体重が1,7kg、お腹まわりも3cmマイナス!
他の、一般の方も挑戦した結果、ほぼ、皆さん、
ダイエットに成功したそうです~

むむむ・・・これは、挑戦しないと・・・

でも、私は、甘酒が苦手で・・・甘いねんで~

ウッキペディアで調べてみたら、
甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、
葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、
システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、
そして大量のブドウ糖が含まれているらしい。
点滴の成分と似てることから「飲む点滴」と言われてるとか。
・・・・聞いたことあるよね~

美容効果もあるらしいけど、脂質の代謝を促す効果や、
便秘の改善、アミノ酸があるので疲労回復の効果もあるようです。

豆乳は、大豆からできてるので、
女性ホルモンを支えるはたらきがあって、
さらに、美容効果、ダイエット効果が期待できるんですね!

というわけで・・・



麹だけ、っていうのがみつからなかったので、
とりあえず、酒粕と麹、という森永のを買ってみました。

・・・ダンナの話では、小さいサイズのがよく売れてるとか。


今日は、3日目。

・・・あま~い、ねんなぁ~

麹のつぶつぶがない甘酒なので、まだいいけど・・・

豆乳も、実は、ちょっと苦手・・・豆くさ~い感じが・・・

牛乳も、苦手やけど・・・

けど、頑張ろう!! 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おむすびの日

2017-01-18 23:33:18 | 日々のつれづれ
あれから、22年て、もうそんなになるんですね。
1月17日。阪神淡路大震災。

大きな地震はそれまでにも、各地で起こっていたけど、
関西で、しかも、神戸という都会で起こったことが、
やはり、私たちにはショックでしたね~
忘れてはいけないし、忘れられへんことです。

1月17日は、「防災とボランティアの日」だそうです。
阪神淡路大震災が「ボランティア元年」と言われていますが、
それにちなんで制定されたそうです。

それと、1月17日は、「おむすびの日」なんですって。

地震が起こってから、各地から支援物資が送られ、
炊き出しが行われ、被災者に「おむすび」が配られました。
震災を忘れないために、2000年、この日を「おむすびの日」と、
「ごはんを食べよう国民推進協議会」が定めたそうです。

ホームページには、こう書かれてます。

1月17日は、阪神・淡路大震災の日。
豊かな、飽食の暮らしが根本から問い直されました。
食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者は、
ボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。
この大震災での体験をきっかけに、
「ごはんを食べよう国民運動」がはじまりました。

そうか~
あの震災は、ごはんの大切さを知った出来事やったんですね。

あの日、ダンナは休みやったんやけど、
勤務先の某スーパーに翌日出勤したら、
オープンと同時に、おにぎり、お弁当、パン、
水のペットボトル・・・などが、あっという間に売れて、
売り場が空っぽになったらしい。

親類縁者のいる人たちが、すぐ食べられる食品を買って、
みんな、神戸に向かっていたんですね。

翌日も、その翌日も・・・

やがて、簡易コンロ、カップ麺なども売れて。

思い出しますね。

今は、その面影もないくらいキレイな街に復興してるけど。

そう思うと、東北も、昨年の熊本も、
必ず、復興すると思うんやけど・・・

震災には関係ないけど・・・



あなんさん。



まろ。

地震が来たら、猫たちは反応するのかな。

22年前、飼ってた猫「ミュウ」と犬「ポッキー」。
どちらも、ぐっすり寝てましたね。
人間が感じた揺れを、感じてたハズやけど、
この辺は、大事ないってことやったのかな。

22年前も、寒かったね~

今日はだいぶん寒さがゆるんでたけど、
また、寒波が来るとか・・・

もう、ええねんけど。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコバー

2017-01-16 23:22:19 | いやしん坊バンザイ!
いくらなんでも、こう雪が続くと・・・飽きる、
やなくて、困る!  ほんまに~

今日の昼間は、けっこう晴れ間もあって、
道路も溶けてたし、車も躊躇なく普通に走れたし。

そやのに、天気予報通り、夕方にはまた降り出して、雪が!
また、冷えて来ましたがな。

夜になると、今度は、雨? みぞれ?
みたいなんが降り出して、大屋根の雪が溶け出したのか、
ドン! ドン! と、花火が上がったかのような音。
雪が、下屋とか、下に落ちてるんやろうね。
わが家の音だけではないんかもやけど。

結局、昨日は、家でパソコンに向かって原稿書き。
一応、お仕事してましたけどね。
ついでに、おやつ?なんかも作ってみました。

チョコバー、です。
某社の顧客向けDMの紙面に載せるレシピを、
つくれぽを参考に自分なりにつくってみた次第。

まず、チョコレートを溶かして・・・・



IHクッキングコンロなら、チョコレートも、
湯煎なしに、お鍋ひとつで溶かせます~
火力を「保温」にするんですね。
刻んだチョコレートを入れたお鍋、もしくは、
ステンレス製のボウル、バットなどを乗せておくだけ。

写真のチョコは、100均に売ってたお菓子用のチョコ。
1円玉ぐらいの大きさのチョコが袋に入ってます。
バレンタインが近づくと売ってるんですねぇ~

IHなら、焦げ付くことなく溶けていきます~!

あとは、その中に混ぜ込むもの・・・
マシュマロ、バターピーナツなどを刻み、
コーンフレーク・・・がなかったので、
冷蔵庫にあった残り物のチョコフレークをぐしゃっとして、
それらを、溶けたチョコにさっくりと混ぜ合わせます。

コンロにかけたままなら、マシュマロが溶けて来ますが、
全部溶けないくらいが、良い感じに仕上がりますね。

混ぜ合わせたのを、クッキングシートに伸ばして・・・



こんな感じに~

あら熱を取って固まったら、お湯であたためた包丁で、
それを、1cm幅にぐらいに切っていきます~

切ったら、冷蔵庫で冷やします~~
冷蔵庫で冷やしてから切ると、バラバラになったりするんで、
切ってから冷やすか、先に、冷やした場合は、
常温に戻してから切ること!

・・・失敗したことあるねん・・・(汗)

切ったチョコバーは、100均に売ってるワックスシートを、
4つに切って、キャラメル包みすると、おしゃれ~



こんな感じ~~

この写真を、紙面に使うんですけどね。
・・・このために、作ったのでもあり・・・

家にこもりながら、これもお仕事、ということで(笑)


雪が降るからと言うて、家にこもってるわけにもいかず、
さすがに今日は、某事務所に出勤して、ちゃんと仕事してましたよ。
チョコバーを差し入れに~

ヒートテック2枚重ねしても・・・上はいいけど、
足下が冷えるわ~

明日も雪マークやけど、気温はゆるむらしい・・ほんまかいな。

明日も、頑張ろうっと!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪景色

2017-01-15 23:19:53 | 日々のつれづれ
今日は、ほぼ1日、家にこもってました。
早朝、ダンナの車に積もった雪かきから始まって・・・
なんせ、屋根のない駐車場なんで、10分ぐらいかけて雪おろし。
道路も、真っ白でしたね~

で、長女が金曜日から連続3日、大阪ドームに日参。
関ジャニ∞のライブなんですけどね。
今日が千秋楽で、最後の日やったんやけど、
早めに行くからと、駅まで送っていきました。
雪降ってたし、道路も溶けた上にまた積もって、真っ白。



こんな感じ~
窓越しに撮ったんやけど、どこが道路かわからんほど、
積もってますよね~~

昨日は、夜中に迎えに行ったんやけど、
10cmぐらい積もって、もうすでに、ツルツル状態でした。



こんな感じ~ ちょっと怖かったけど、
ゆっくり走って、迎えに行きましたわ。

今日は、一日中降ったり止んだり。
京都市内も、10cmほど積もって、雪の降る中で、
全国都道府県対向女子駅伝をやってたらしいです。
事故なく、ホッとしてたようやけど、やったんやねぇ。

京都競馬場はレースが中止になったらしいですよ。
馬はデリケートやしね。

でも、大阪市内は、ピーカンに晴れてたらしい。
高槻あたりまではちょっと積もってたらしいけど、
大阪ドームは、青空やったって。

天気図を見たら、ほんまに、京都市内から日本海側、
滋賀は全部が、寒気に覆われてました。

明日も雪マーク。

ほんまかいな。

今日は、家で原稿書きしてたけど、

明日は、出勤しやんと・・・

明日の朝は、バリバリかな・・・

車で走れますように~

電車は、遅れがあっても動いてると思うけど、

バスも、走ってますように ← 長女がね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロケーションジャパン賞

2017-01-14 18:13:32 | 日々のつれづれ
朝はピーカンに晴れていたのに、
天気予報通り、午後から曇って来て、夕方にはチラチラ・・
からボトボト・・?雪が強くなり、車もトロトロ運転・・

仕事を終えて、駐車場に行くと、私の車が雪だるま状態。



道路は、車が走ってるから積もるという感じではないけど、
それでも、路肩とかはうっすら白くなって来てました。
雪も、いっぱい降ってるし~~

おでんを炊いてたので、買い物にも寄らずに直帰。
本当なら、今夜の、「勝部火祭り」を見に行くつもりやったのに、
(なので、昨夜からおでんを仕込み~~)
でも、いくら車検で新しくしたとは言え、ノーマルタイヤ。
大事を取って、おとなしくわが家でご飯(涙)

明日の朝は、凍ってるやろうな・・・
ダンナが出勤やから、朝から雪かきやわ~(汗)


さてさて、雪の滋賀県ですが、
滋賀ロケーションオフィスのFBでもアップされてたけど、
朝日新聞にも、掲載されてましたね~



「ローケーションジャパン賞」で、映画「ちはやふる」で
ロケ地となった大津市が、グランプリに選ばれたそうです!

パチパチパチ!!

大河ドラマ「真田丸」の長野県上田市、
アニメ映画「キミの名は」の岐阜県飛騨市など、
話題作のロケ地も盛り上がっていたようですが、
それらを抑えての、受賞なんですね。すごい!

ちなみに、先日初詣に行った近江神宮が”聖地”ですけど、
映画の影響か、参拝者が36万8千人から、
46万2千人に増えたんですって。すごいね~



こちらね~

撮影を支援したロケーションオフィスと一緒に、
大津市と大津観光協会が、6カ国語のロケ地マップを作ったり、
スタッフに出した食事を「ロケ飯」として飲食店で、
提供する企画をするなど、地域を巻き込んで、
ロケ地を楽しめるように工夫したことが評価されたらしい。

・・・映画もまだ見てないし、ロケ飯も食べてないけど・・・

おけいはんのラッピング電車は、映画化の前から見てるけどね。
なんせ、コミックが原作なので。

続編もまた製作するとか~

「ちはたぶる」上の句、下の句と、2本あるんやけど、
WOWOWでやってくれるといいな~ → こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山の噴火

2017-01-13 23:59:57 | 舞台・映画・ドラマ
姜は午後から彦根まで。
3月20日に上演される、前進座の舞台「怒れる冨士」の、
実行委員会があったので、ひこね演劇鑑賞会の事務所まで行ってきました。



これは、演劇鑑賞会のいつもの例会ではなくて、
彦根で上演されるのを応援しようと、演劇鑑賞会の会員を中心に、
100人実行委員会がつくられた舞台です。

前進座は、昨年の2月に、歌舞伎「切られお富」が、
例会で上演されたのを観てますが、
故中村梅之助さんが座長をしていた劇団ですね。

そういうご縁もあって、公演に協力しているんですが、
「怒れる冨士」という作品は、江戸時代、
宝永の大噴火で被災した農民たちに、
自らの判断で幕府の米蔵を開放した伊奈半左衛門の苦悩と、
農民たちの戦いを描いた新田次郎の原作。

舞台は、東日本大震災、熊本大分地震の、
復興支援もしている舞台なんですね。

昨年の秋に、BSの「英雄たちの選択」という番組で、
モデルとなった「伊奈半左衛門の選択」を放映してたんやけど、
今日は、そのDVDの鑑賞会やったんですね。

偶然、再放送をしていたのを見てたんやけど、
後半しか見てなかったから、今回、フルで見ることができました。

番組によると、宝永の噴火はかなり大きなもので、
噴煙が成層圏にまで届いたとか。しかも、16日間も、
噴火し続けたらしいです。

偏西風に流されて、江戸や房総半島まで、
火山灰が降り落ちたようです。
北東にある御厨地域は、焼け砂に埋まり、
田畑も村も、壊滅状態になったそうです。

しかし、その4年前にM8ほどの地震が二度起こり、
幕府は、村を助ける余裕はなかったようで、
検分するだけで、復興は自分たちでするようにと、
捨て置かれたようです。

酒匂川の改修を命じられた関東郡代の伊奈半左衛門は、
農民たちの訴えを聞き、幕府の勘定奉行に、
農民たちを連れて陳情に行きます。

幕府は全国の大名に寄付を命じ、
48万両が集められたものの、16万両を渡したのみで、
残りは、幕府の大奥の建築費用に回したとか・・・

おいおい、どっかで聞いたような話と違うの~~

将軍が代わっても、幕府は富士山麓を助けてくれない。
幕府の裁定は、「亡所」でした。

農民の苦悩を目の当たりにして、
伊奈半左衛門は、幕府の許可を得られないまま、
駿府にある幕府の米蔵を農民に解放・・・

この地が、農地としてよみがえるのに、
100年の月日が掛かったと言われます。
農民たちは、「亡所」にすることなくこの地に留まり、
復旧に努めたんですね。

磯田先生によると、村を離れると言うことは、
農地を手放すことで、それは人格も保証されないことだとか。
農民にとって、それは辛いことなんだそうです。
今とは、違いますよね~

半左衛門は、復興を見届けることなく亡くなるのですが、
幕府にたてついたと切腹させられた、とも言われているとか。

地元には、半左衛門の蔵が建てられ、
英雄の功労を顕彰しているようです。

ちなみに、チケットは、6500円ですが、
前売りは、5500円。
演劇鑑賞会で取り扱っていますので、
行きたい方は、私に連絡くださいね~
良いお席がまだ余ってますので!

今だからこそ、この舞台を観ないと!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落語まんがの話

2017-01-11 22:27:36 | マイブーム・落語
世間は猫ブームらしいけど、
わが家は、ずっと猫ブームやしね。



招き猫展で、キーホルダーを買いました~
前の、くまモンがちぎれそうになったんで。



こっちは他の鍵をつけてるんやけど、
ずっと前に、彦根の招き猫屋さんで買った猫ちゃん~

ブームと言えば・・・

先日、落語ブームらしいと書いたけど、
娘が言うには、コミックで若い人に人気が出てるとか。

テレビアニメにもなってるらしいんやけど、
『昭和元禄落語心中』(雲田はるこ作)というのが人気とか。

6年ぐらい前から『ITAN』(イタン)というコミックに
連載されている漫画で、昭和50年代の、
落語が絶頂期を過ぎ、テレビや漫才ブームに押されてた頃が舞台に、
落語に目覚めた主人公が、噺家に弟子入りし、
師匠が落語とであった戦後~落語の黄金時代編、
主人公が噺家として大成していく近年と、
幅広い時代を描いてるみたいです。

どんな漫画か・・・ちらっと読めます → こちら
わりと、イケメンやん~
女子にも人気らしいですよ~

2013年には、文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞。
アニメは、第一期が去年の1月~3月に放映され、
第二期が、今月から、土曜日の夜中に放映されてますね。
あと、BSでも放映してるみたい。

どっちにしろ、地味やねぇ~

あと、わが家の愛読書「ビッグコミックオリジナル」に、
連載してるのが、『どうらく息子』という漫画。
保育園の先生だった主人公が、
噺家に弟子入りし奮闘する姿を描いてます。

『夏子の酒』『蔵人-クロード-』などを描いた、
尾瀬あきらさんの漫画ですが、やっぱり、地味目ですね。
これも、ちらっと読めます → こちら

『・・落語心中』は、主人公が刑務所で服役中に、
落語を知るという、それだけでもドラマチックなんで、
アニメにもなるんやろうねぇ。

『どうらく息子』は、落語の監修を柳家三三さんがやってるらしい。
東京の噺家さんでは、ホープって言われてる人気の噺家さん。
こちらでも、吉弥さんと二人会をよくやってはります。

なにはともあれ、たくさんの人が、
落語会に足を運んでくれるにこしたことはないね。

3年ぐらい前に「ちりとてちん」のDVDBOXを貸して、
すっかり、落語ファンにしてしまった後輩を、
今月も、また、落語会に誘ってます!!

なかなか、楽しみ~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草かゆ

2017-01-08 23:00:04 | 日々のつれづれ
某事務所の仕事始めが6日。月初の金曜日は、
午後から5時まで会議・・・なのでいきなりびっちりお仕事。

そして、土日は同じく某事務所でお客様向けのイベント。
二日間、豚汁を作るまかないのオバサンになっておりました~

私の仕事は、ほんま、スキマ産業やからね。
販売促進のために、DMを作ったり、
ホームページの記事を書いたり、ブログを更新したり、
そしてイベントのお手伝い・・・
ほんま、いろいろやってます~

がんばろ~っと。

そうそう、朝9時から夕方6時過ぎまで、
びっちり仕事してた昨日・・・七草かゆを食べる日でしたね!
だいぶん前からスーパーに並んでたけど、すっかり忘れてました。

七草かゆの七草パック、398円ぐらいしてましたよ。
お正月に食べ過ぎた胃を休めるための食事とか。

ウッキペディアによれば、本来は、
その一年の無病息災を願って食べるものらしい。

あらま、わが家は、昨日はカレーライスやったやん~
もちろん、おせちの残り物も、まだありましたし~(汗)

地方によって、七草も違うようやけど、
一般的には、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、
ホトケノザ、スズナ、スズシロ・・・の七草ですね。
スズナはカブ、スズシロは大根のことらしいです。

関東地方では、七草かゆの歌を歌いながら七草を切るとか。

「七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン」

へ~ どんな節なんかな。面白いですね~

農文協から出版された『日本の食生活全集』によれば、
滋賀県は、中主と余呉の七草かゆが載っています。

中主は、七草と餅入りのかゆで、「スズナ」は、
聖護院カブを葉ごと干した干し葉を使う、となっています。

・・・干しカブラは、保存が利くので、
このあたりの農村では、冬の食材としてふつうやったみたい。
今は、新鮮な野菜が手に入るから、干さなくてもええやろけど。

そうそう、作りながら歌う歌もあるようです・・・

「たんたんたらふく 祇園の鳥と 八坂の鳥と」

どんな節回しなんやら。

雪深い余呉の七草かゆは、手に入る野草や野菜を入れたかゆで、
セリ、大根葉、蕪の葉、サトイモが使われたそうです。
歌は、とくにないみたい。


キッコーマンのサイトに、七草かゆについて載っていました。→ こちら

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うと言われたとか。

なるほど~ 

今は、冬でもスーパーに売ってるからなんでも手に入るけど、
6日までに取って用意しないと作れないし、
昔は、準備するだけで、たいへんですよね。
雪深いところでは、青いものってそうないやろし。
だから、大根葉とかカブの葉、サトイモを使ったんでしょうね。

わが家は、ダンナがおかゆとか雑炊とかがキライなので、
なかなか、そういうものを作らないんやけど、
娘も私も嫌いではないし、来年は忘れないように作ってみよう~

邪気を祓って、無病息災を祈らな!



おかゆとは、全然関係ないけど・・・



私の足をマクラにする、まろ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加