おかんのネタ帳

日々の雑感や興味のあることなどを書いています

おそうしき

2017-02-18 23:32:04 | 日々のつれづれ
声がガラガラでしゃべりにくいのが続いてます。
なかなか、しゃきっと治らないもんですね。
毎日、耳鼻科でいただいた薬を飲んでるのに~

と、思いながら薬の袋を見たら、1種類1錠、
飲み忘れてることに気付きました~ (汗)
1日2回、朝夕に飲まないといけないのに、
1錠しか減ってない・・・つまり、4日分は飲めてないってこと?
・・・アレルギー性疾患の薬やけど。

ほんまに~
もらった薬が余ってる~ なんて言うてる、
88歳の伯母のことを心配してられへんやん(汗)

しっかりしよう!(苦笑)



袋の好きな、あなんさん。
・・ボチボチ、予防注射に行かないとね!


一昨日の、浄土宗と浄土真宗の話で思い出したけど、
友だちのお母さんのお葬式の話を聞いてビックリしたんですよね。

「お葬式はイオンでしたの」

イオンて、あの、スーパーの???

早速、わが家のスーパーマンに聞いたら、

「やってるで~」

こともあっさり。 → こちら

このへんでは聞かへんのんちゃう・・・

ウッキペディアで調べてみたら、
イオンは2009年から始めてるそうで、

これまで料金が不透明と言われていた葬儀業界の料金体制を
一品一品の価格を明確にすることで「葬儀料金体系の透明化」したらしい。

実際に葬儀自体を執り行うのは特約店の葬儀社やけど、
研修やセミナーがあって、「イオン独自の品質基準」にこだわってるとか。

核家族化してくると、お寺とのつきあいのない家も多く、
いざというときに、どこへ頼めばいいのかわからへん、
なんていう人も、確かに多いやろうね。

友だちによると、料金が明確で、ちゃんと宗派に合った、
お坊さんを派遣してくれはるし、わかりやすくて良かった、って。

お坊さんと言えば、あのAmazonでも、
お坊さんの宅配?「お坊さん便」があるらしい~! → こちら

厳密には、お坊さんを派遣してもらうチケットが、
宅配されるようやけどね~~
なんか、ドラッグして「カートに入れる」のもどうなんやら。

家でお葬式を出すというのも、最近はないですね。
葬儀場でお葬式をして、仕上げのお膳もそこでよばれて、
そこから火葬場に行って、そこで初七日まであげて・・
親類縁者、泊まれるお部屋もあるし~

24年前に亡くなった父の葬儀の時は家で葬儀をしたけど、
12年前の母の時は、葬儀場でした。

お香典も、受け取らないところが多くなりましたよね。
母の時も、受け取らないようにしたんやけど、
参列してくださった人がしっかり把握できなくて、
親がどういう人とお付き合いをしてたのか、
よくわからなくて・・・ちょっと後悔。
名簿を整理して、香典返しをするという作業を、
めんどくさがった私らがあかんのですけどね。

香典返しも、昨今は「カタログ」を渡すので、
ラクになりましたよね~
いつやったかお詣りしたお葬式は、
お香典を渡した時にカタログをもらいましたよ。
忌明けにお返しする・・なんて手間を省いて、
それでも、気持ちはお返しするという、今風ですよね。

事務的な気はするけど。

そういえば、昨年、ご近所のおばあちゃんが亡くなって、
最近はやりの?「家族葬」をしはったんですね。

生前、母が仲良くしてたし、娘さんもよく知ってるので、
お詣りだけさせてもらおうって、葬儀場に行ったんです。

そしたら、急かされて祭壇にお詣りしたら、

「ごめん。今日はこれで帰って~」

なんていわれてビックリ! 

葬儀社の人にも、

「家族葬なので、おひきとりください」

一緒に行った姉と、

「帰らされたな~ 家族葬って、家族以外はあかんねんな」

費用のこともあるんかもやけど、不自由なもんやね。
いやいや、お邪魔した、私らが厚かましかったんやろうけど。


イオンのサービスに、「終活セミナー」があるらしい。
お葬式だけやなくて、相続・介護・遺言・保険とかの勉強会があるんやて。

行政書士の方が、「エンディングノート」の書き方とか、
相談されるというのをおっしゃってたけど、
相続のことだけやなくて、葬儀のことも、
ちゃんと書いておかないといけないのかも。

死んでからのことを娘らに頼んでおいても、
その通りしてくれるかどうか~~

ちなみに、「エンディングノート」もAmazonで売ってるし~
コクヨとか、文房具の会社から出してるらしい。

家計簿や日記、みたいに気軽なものなんかしら。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

他力本願!

2017-02-16 22:50:06 | 日々のつれづれ
連日、いろんなことが起こりますね。
政治と宗教のことは、ネット上には書かないつもりやけど、
そういうのんが多くて~

ついこの間までは、ワイドショーもトランプさんのことばっかり。
おかげで、アメリカのことを少し学びましたよね。
大統領を選ぶ仕組みとか、ぼんやりとは知ってたけど。

でも、大統領のつぶやきで株価が動いたり、
日本の車メーカーが反応したり・・・どうなんやろ。

そんなことを思ってたら、またまた不倫騒動で?
あの女優さんが引退宣言。
かと思ったら、今度は出家で? 引退騒動って!
最近、活躍してたから、期待してたのに。

昨年はクスリ疑惑で引退した人もいたし、
そうそう、賭博で謹慎、とかいうニュースもあったね。
法律を犯してるっている自覚、ないんかしらね。

・・・・やっぱり、芸能界って不思議なとこやねんなと思ったり。

「こういう仕事をしてると、何かに支えてもらいたくなる」

なんていう発言をしてる女優さんもいたけど、
芸能界は、意外に宗教を信心してる人は多いらしい。

ひと頃、合同結婚式で一躍有名になったなんたら教会も、
芸能人が多く関わってたしね~

「鰯の頭も信心から」とかいうけど、
信仰心がある人は、すごいなぁって思いますね。

ちなみにわが家は浄土宗なんやけど、
信心してるかどうかって言われると・・・汗

法然上人は「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えたら、
みんな極楽浄土へ往生できるって説きました。
いわゆる、他力本願です。

「南無阿弥陀仏」は、「阿弥陀如来様に帰依します」、
という意味で、「帰依」は「すがる」ということですね。

法然を敬愛する弟子の親鸞は、法然の説いた教えをもっと踏み込んで、
信心することがすでに、阿弥陀如来様から授かったことなので、
念仏を唱えて自分で往生しようとしないで、
阿弥陀如来様に自分をゆだねなさいと、絶対他力を説いたんですね。

念仏を一心に唱えなくても、阿弥陀如来様の本願力で、
善人も悪人も、必ず救ってくださる・・・
なんか、ゆるさを感じるけど・・・?

阿弥陀如来様はどんな人も必ず救ってくださる! 
親鸞の教えは庶民の心をつかんで、浄土真宗は広まっていきます~~

なんでも、他力本願で、いきましょか!

他人の力やなくて、阿弥陀如来様の力、ですけどね。

信じるものこそ救われる。


わが家のシンビジウム。


宗教の話は書かないと言いながら、めっちゃ書いてるし~(汗)

書かないというのは、新興宗教のことなので、
鎌倉時代の仏教の話は、ええことにしましょうか。

なんせ、学んだ大学が仏教系の大学なので~(苦笑)
授業に「仏教学」がありましてん・・・
毎朝、講堂で、「朝のお勤め」をしてはったし、
入学式で、「ブッダン ・ サラナム ・ ガッチャーミー 」
なんていう、「三帰依文」を言わされまして・・・
卒業式は、お数珠もらいましたし・・・

そんなことはともかく・・・

私の大好きな俳優さんは引退しやんといてね~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田茂神家の一族

2017-02-15 22:34:48 | 舞台・映画・ドラマ
壊れた電気温水器をすっぱり諦め、新しいのにしました。
電気温水器より、ランニングコストがかからず、エコなエコキュート。
気化熱をエネルギーにして温水をつくるというもの。
電気温水器より、モノは高いと思うのですが、電気代は安くなります。

10年ほどで、なんでも壊れてくるんやね。電気製品は~(涙)
七色の縦の帯が入るプラズマテレビも、まだ買い換えてないけど、
これも、電気をかなり食ってるらしいので、早くエコにしやな。
なかなか踏ん切れないでいます(汗)

それにしても、姉のところでもらい湯して?
姉の風邪をもらってしまったのか、声がガラガラ状態。

歯医者さんと美容院だけは行ったけど、今日はほぼ引きこもり。
ブログ更新もできず、ぐったり、してましたね~
声が出ないのは、ほんまストレスやわ~

さて、ガラガラ声の姉と一緒に、
一昨日、奈良文化会館の国際ホールまで、
舞台「田茂神家の一族」を観に行ってきました。



演劇鑑賞会の今回の作品ですが、
23日の彦根公演が観に行けないので、奈良で観せていただきました。

日曜日の午後は、このへんも雪が舞ってて、さっぶかったんです。
京都から奈良は、晴れてたんですけどね。
帰って来たら、やっぱり雪がチラチラ・・・



京都駅で見た空は、こんな感じ。

せっかく奈良まで行ったので、時間があれば、
大仏さんとか見たかったけど、姉も私も多忙で。
姉は子守、私はお仕事・・・

なので、道中の鹿さんをパチリ。



興福寺の金堂は素屋根がかかってて、
どうやら、修復中のようです。



なんか、多いですね。文化財の修復工事。
清水寺もたしか、やってますよね~
まぁ、遺していかないといけないので必要なことやけど。



さてさて、舞台の方は、東京ヴォードヴィルショーの、
40周年記念でつくられた作品の再演です。
脚本は三谷幸喜さん。あの、「真田丸」の脚本家。
言うまでもないけど~

旗揚げ以来、喜劇だけを上演してる劇団、今回は、
座長の佐藤B作さんに、角野卓造さん、石倉三郎さんが客演。



某紙面に掲載した作品紹介記事です。

東北のとある村の村長選挙のお話。
24年も村長をしていた先代がケガして辞めて、
選挙で新しい村長を決めようとしたら、
前村長の息子や娵など一族のものばかりが立候補。

合同演説会が、そのまま舞台になったお話で、
ネガティブキャンペーンがお互いのスキャンダルの暴露合戦に。
やがて、前村長も、やっぱり立候補するというややこしい展開。
どこかであるかもしれない、ないかもしれない物語、なのです。

面白かったですね~
それぞれの役者さんが、きっちり演じてはったし、
テレビでもおなじみの役者さんたちの芝居は、
本当に素晴らしかったです~

ヴォードヴィルショーは、「パパのデモクラシー」を、
演劇鑑賞会の例会で、一昨年に観ました。

すっと前に、「エキストラ」というのを、
草津文芸会館で観たけど、群衆劇ながら、
ちょっとほろりとする喜劇ですよね~

・・今回は、ホロリとはしなかったかな。

彦根は23日公演。

興味のある方は、お問い合せを~






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もらい湯

2017-02-12 23:15:05 | 日々のつれづれ
寒い日が続きます~
今日も、雪がチラチラしてましたね。
暦の上では春やのに、最高気温が5度、4度って。

こんな、サイコーに寒い日に、
またまた、電気温水器のお湯が出なくなりました。
厳密に言うと、お湯を沸かさなくなったというか。

ダンナが帰って来てから、お風呂のお湯を入れるんですが、
昨夜、お湯が途中でなくなったという標示。

え~っ、朝から誰もつかってないのに、
お湯が足らなくなるなんて、おかしいやん。
わが家は、関電の「はぴeプラン」に入ってるんで、
夜中に、お湯をwかしてタンクに貯めてくれるんですね。
だから、朝から、娘たちが過剰にシャワーとかで使うと、
お湯切れ、になることがあります。
でも、そう言うときは、「わかし湯」機能で、
お湯を足してくれるようになってるハズ・・・

結局、7分目のお湯で、ダンナは入ったけど、
私と娘は、近くのスーパー銭湯に行きましたがな。



土曜日やったし、人が多かったわ~(汗)

しかも、明けて今日は日曜日ですよ。
電気温水器のメーカーのサービスは、
来てくれても明日以降ですよ・・・

とりあえず、仕事先(建築やさん)に相談して、
電源を切って再起動してもらったりしたけど、
反応がなく・・・

思えば、1年半前にも、お湯が出なくなったことがあり、
メーカーさんに来てもらったら、基盤の交換とかで、
5万円もかかったんですよ~(涙)

リフォーム工事も、まだどうしようか迷ってた頃やから、
修理するしかなかったけど、7年くらい使ってる電温なので、
また、違うところが壊れるかも・・・って言われてました。

それが、昨日やったなんて~ (汗)

なので、新しく購入することにしました。
同じ買うなら、ランニングコストの安い、エコキュートに。

そんなこんなで、今日ももらい湯。



この方たちは、お風呂は関係ないです~

明日も、寒いんかしら・・・

洗い物をするのが・・・辛い(涙)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日も雪?

2017-02-09 23:07:21 | 湖国日記
寒いです~~
なんか、気色悪い風が吹いてます・・・ 
明日こそ、一日中雪が降るらしいんですよ。

今日も朝から、予報通り雪でした。
でも、湿気の多い雪で、道路に積もることはなかったですね。
午後から、予定通り彦根へ向かいましたけど、
2時半頃には雪もやんでましたね。これも予報通り。



彦根城の開国記念館。
明治の始めに解体されたのを、昭和35年に復元された建物。
コンクリート製らしいけど、お堀に映る白壁が美しいですね。



左側の建物は、佐和口多聞櫓で、当時のまま現存する建物。
右の開国記念館と似てるけど、こちらは重要文化財に指定されてます。

冬の景色、って感じですね~

車の中から撮ったので、アングルがイマイチで・・汗

さてさて、明日も仕事です。

今週中に、これについて書かないと~



課題図書、多すぎ(涙)

締め切りまでに、読まれへんかも~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の神

2017-02-08 22:59:34 | 湖国日記
上砥山の「山の神祭り」、詳しく調べようと思って、
栗東歴史民俗博物館まで行ってきました。

上砥山の「山の神祭り」は、旧暦の元旦から6日まであり、
金勝寺のそば、山の入り口にある神木のもとで、
男女二体の人形神体(股木の雄松・雌松)を合体させるんですね。
「オッタイ」「メッタイ」というらしいのですが、
それぞれの木に顔を描いて、神主も立ち会って
三三九度とか、嫁入りの儀式を行うんです。

「栗東の歴史」第2巻によれば、
「性交儀礼の模倣を最重視した」と書かれています。
子孫繁栄の祭事は、どこでもそういうのがありますけどね。

行事を執り行うのは、当番の4人で、男性ばかり。
女性から離れて、「こしらえ宿」で4人が寝泊まりし、
夜中にハダカで水の中に入って身を清めて、
「性交儀礼」を行うらしいです~

その「オッタイ」「メッタイ」の神木を合体させて、
それに、鏡餅や御神酒、昆布、ごまめなどをそえて、
神木の根元にお祀りするようです。

歴史民俗博物館に、展示してあったのですが、
写真は撮ってはいけないと思うので・・・
栗東市の広報に、ちらっと掲載されています → こちら

行事を執り行うには、当番の4人。
家族から離れて1週間、潔斎生活をしながら、
この神事を行うそうです。

旧暦の元旦に山で採った樒を、翌日に、
旧栗太郡の19村に配る「ハナクバリ」があり、
19村のひとつである古高は、この樒を使って、
華勧請が行われているんですね。

平野部の19村は、山の神祭りの費用を負担することで、
樒とお札をもらい、山の薪や柴を採ることを許可されたようです。
ガスや電気がある今も、その風俗が継承されてるんですね。

栗東市の市会議員の田村たかみつさんのページに、
詳しく掲載されています~ (検索してみてください)

栗東民俗歴史博物館のビデオで、
祭りの様子を、自由に見ることができます。

五穀豊穣と子孫繁栄のお祭りですね。


が、今朝の京都新聞を見てびっくりです。

いや、うすうす、そんなような話も聞いたのですが、
まさか、こんなことになっていたとは・・・



当番をする4人が、今年は決まらなかったんですね!
今年の山の神祭りは、ハナクバリとご神木のしめ縄を取り替えた、
だけで終わったということは・・合体はなかったのね~

この記事を読まなかったら、その神木を探しに行ってたかも。
・・・女人禁制ではあかんけど~(汗)

山の神神事を1週間もやってるところは、他にはないそうですが、
それにしても、祭りの継続は、いづこも難しいですね。

さて、さて、さて・・・

めっちゃ寒いけど、明日は雪なんですか??

彦根に行きたいんやけど・・・汗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の花

2017-02-07 23:02:00 | 日々のつれづれ
今週は寒くなるとは聞いていたけど、
ほんまに、今朝はビックリしました。
雪が降ってるんですよ。しんしんと!
車のフロントガラスがみるみる間に積もって。

7時過ぎが一番降ってたかな。
そのあと、湿った雪に変わって、
それ以上積もることはなかったけどね。

でも、おかげでめっちゃ寒かった~

お昼頃にはやんでたけど、夕方になるとまたチラチラ。
少し寒さがゆるんでからの寒のもどりは、よけいに寒く感じますわ。

先週は、ちょっと暖かかったから、
庭の梅の花も咲き始めてましたよ~



これは、先週の金曜日の梅。
気持ちよいくらい良いお天気になって。
立春らしい日でしたしね~

立春と言えば、その前日は節分。
今年の恵方巻も、いちおう食べましたよ。

すっかり忘れてしまいそうやったけど、
スーパーに行ったら、巻き寿司が摘んであったし、
やっぱりつられて買いましたわ。
細巻きですけどね~

そしたらダンナも持って帰ってきました。
なんか、今年はあんまり売れへんかったとか?

そういや、世間もイマイチ、盛り上がってへんような?
飽きてきたんかしらね。

だって、1本も一人で食べられませんよ。



細巻きハーフで、ちょうどええ加減ですから。

イワシは、頭を玄関に飾るんですよね~
なのに?? 頭のない、明太イワシを買ってしまい(苦笑)
おいしけりゃ、ええやん~



でも、前に福岡で食べた明太イワシに比べたら、
油ものってなくて、イマイチでした~ (涙)

そんなこんなの、今年の節分。
いちおう、恵方を向いて・・今年は北北西、
黙って食べましたよ。

娘が飲み会でいなかったんで、夫婦二人。

そら、黙って食べますわな(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘酒人気?

2017-02-05 23:29:58 | いやしん坊バンザイ!
書き忘れないうちに、アップしときます。
ブームって、あっという間に去ってしまうしね。

というのも、先日、スーパーへ行ったら、
甘酒の特設コーナーがあってびっくり。

私が「甘酒でダイエット」、みいたいなんをテレビで見て、
翌日、スーパーで見た時は、酒粕入りしか売ってなかったんよね。
しゃあないんで、パックのを買ってきたんやけど、
それから数日後に買いに行ったら、125ml入りの小さいのが、
しかも、麹のみで作ったアルコールゼロのが売ってました。

ほう~と思って6個ぐらい買い、翌日、コープでも、
コープオリジナルっていうのがあったので、買ってきました。



こんな感じ。

さらに、翌日、大きめのスーパーに買いに行ったら、
甘酒コーナー、ってポップがついたコーナーができてて・・・びっくり。
やっぱり、売れてるんですかね~~?

で、一昨日、コープへ行ったら、
コープオリジナルの甘酒が、売り切れて欠品してるんですよ
やっぱり、売れてるの~~?

テレビでやってたのは、豆乳と混ぜて飲むというもの。
豆乳のタンパク質が代謝を促すらしいんですね。

おそらく、甘酒だけでは「飲む点滴」というくらいやから、
そんなにダイエット効果はないんちゃうかな。


とにもかくにも、朝飲んで代謝を上げる!

ジムも、週に1回ぐらいしか行けないんで(涙)

少しずつ、体重を落とせればいいかな・・・

お願い~~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華勧請

2017-02-03 23:24:11 | 湖国日記
地元のことでも、まだまだ知らないことがあり・・・

守山市古高町の大将軍神社で
「華勧請」があるというので見に行ってきました。
「花勧請」とも書かれるけど、華というのは、こういうものです。



この「華勧請」は、栗東市上砥山の、
「山の神祭り」の行事の一つらしいです。

「山の神祭り」は五穀豊穣や山仕事の安全などを祈願するもので、
山の恵みを活用してきた村々に伝えられてきた神事。

金勝山の麓に位置する上砥山と、隣の町の古高と、
どう言う関係があるのかと思いますが、
どうやら、平野部にある古高など旧栗太郡の19の村が、
金勝山の「山の神祭り」の経費を持つ代わりに、
この神事で採られた樒を受け取ることと、
この山林での薪やシバの採取が許されたらしいんですね。

遠いのにね。
・・・車でも、20分ぐらいかかると思う・・・

というか、神事なのに、樒ってね。
神仏混合の名残のようです。

「山の神祭り」は旧正月一日(今年は1月28日)から
七日にかけて行われ、その年の当番の4人が、
初日に「ハナキリ」といって山で樒をとり、
翌日、「ハナクバリ」といって関係する村などに配ります。

古高では、3日目、4日目の二日間で「華」をつくり、
6日目に、神社に飾り付けます。



樒の葉を二葉にして切ります。



長めの縄6本と短めの縄8本を合わせて14本が一つ。
それぞれの縄に、長い方はハナ(樒の葉二枚)を4段に、
白い紙を3段につけ、短いほうは樒を3段、紙を2段つけます。



これを19本、閏年は20本つくり、神社内の楼門に12本、
閏年は13本つけ、中央には竹の輪を取り付けます。



残りは、鳥居、本殿や拝殿などに、一対ずつ取り付けます。



魔除け災難よけにつり下げられるようです。

華づくりから見に行ったのですけど、
餅米のワラを使って縄をなうらしいです。
柔らかくて丈が長いらしい。
作り方を書いてあるのを見せてもらいました。
昭和38年?



キレイな文字で、長さとか数とか書かれてますね。



寸法を合わせて、こういうワラを作ってました~

北の年寄り七人衆と、南の年寄り十人衆が作るらしい。
なので、ほんまに、元気な高齢の方ばかり・・・

この華勧請、11月の新嘗祭には燃やされるそうです。
それまでは、つり下げておくんですね。

ちなみに、上砥山の山の神祭り、調べたらなかなか面白いんですよ。

また、書いてみますね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味噌づくり

2017-02-02 22:57:18 | 日々のつれづれ
今朝は、フロントガラスにうっすら雪が積もり、
チラチラと降ってたから、びっくり。寒いハズです。

しかも、7時過ぎに瀬田駅で人身事故。
ダンナからメールが来て、長女に言うと、
同僚からもメールが来たし、ツイッターもえらいことになってると。
みんなつぶやくんですね~

雪が降るのも、昨日でなくて良かったです~
昨日は朝早くから、栗東市東坂まで行ったんですけど、
湖南市に近いとこなので、やっぱりちょっと寒かったです。
田畑に霜が降りてたしね~

目的は、「もんぺおばさん工房」での「味噌づくり体験」。
何年か前に、取材させていただいた「もんぺおばさん」。
中井さんと言う方ですが、食育ふくめ、食に関する、
いろいろな活動をされてるんですね。

料理教室、パンつくり教室、食の朝市、収穫祭・・・
ご主人とご自分の家の田んぼを開放して、
子どもたちの田植え体験、稲刈り体験したり。

ほんとに、すごい方です。

その方がこの時期、「味噌づくり体験教室」をされるんです。
希望が多いので、何回も開催しはるんですが、
今年は早い目に、申し込むことができました~~

レシピによれば、3日前から準備します。

米を洗って一晩水に漬けておきます。
翌日、米をザルにとって、2時間水を切ります。
その米を蒸して、麹作りです。
この作業は、味噌つくりをしたあとにやりました。
次の体験教室のための、麹作りです。

なので、前回の人たちが仕込んでおいてくれた麹をつかって、
この日の、味噌づくりが始まります。



これが、麹(こうじ)です。
麹からつくるところって珍しいらしいですよ。
米作りをしている、中井さんのところだから可能なんですね。

これに、お塩を入れて混ぜ合わせます。



臭みはまったくありませんね。

そこに、ゆでた大豆を入れます。
大豆も一晩水に漬けておき、圧力鍋で茹でます。
この日は、前日に茹でてあったようです。



大豆を入れて、また混ぜ合わせます。
ゆで汁も、いれるんですね~



ちょっと麹が飛び散ってしまうんですけど・・・

混ぜ合わせたら、これをミンチにかけます。



この作業が一番時間がかかったけど、
それでも、段取りよくサクサクとできましたね!

麹からつくったという甘酒の元で、
自家製甘酒をごちそうになりました。
餅米を炊いて麹を混ぜ合わせ、甘酒の元を作るらしい。
それを、1,2倍の水で薄めて温めます。

甘酒は、すっごく苦手やったんやけど、
最近、麹から作った甘酒を飲み続けてるんで、
慣れたというか、前ほど抵抗はないですね。

酒粕で作ったのと違って、天然の甘味があるし。
つぶつぶも残ってるけど~

そして、お米が蒸し上がってきたので、
いよいよ、麹づくり。



うるち米が、少し堅い目に蒸し上がってました。
これを広げて、40度以下まで冷まします。



扇風機を回して、みんなでご飯を広げて冷まします。



これが麹菌。
抹茶色ですね~



ご飯が冷めたら、麹菌を振ります。



そしてまた、混ぜ混ぜ~~

均等に混ぜ合わせたら、発酵器に入れます。



翌日までに、天地返しを3回、するそうです。
そうやって、均等に発酵させるんですね!

4kgの味噌をいただいてきました。(1700円)
450gの麹、これは甘酒用(420円)

1時間半ほどの体験教室。

お味噌は、味噌用の容器に入れて、塩で押しフタをし、
黒いビニールをかけて冷暗所に保存。
9月まで、開けてはいけないんですって!

冷暗所・・・床下収納庫やね~

9月が楽しみ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加