おかんのネタ帳

日々の雑感や興味のあることなどを書いています

故郷のビール

2016-08-22 23:19:31 | いやしん坊バンザイ!
終わってしまいましたね・・・オリンピック。

でも、今日は、メダル特集?とか、ハイライトとか見てる間もなく、
仕事三昧でして・・・ええこっちゃ??(苦笑)

忘れないうちに、友だちからいただいたビールを。
一番搾り、「仙台づくり」と、「横浜づくり」



色も味も、微妙に違います。やっぱり。

「仙台づくり」は、石巻の友だちが送ってくれました。

説明書きには・・・

「優しいけれど芯がある。
 宮城みたいな
 ビールはできないか。」

東北産ホップの優しく華やかな香りと、
宮城県産ササニシキのすっきりとした後味・・・らしいです。

仙台工場限定醸造。
ほんとに、やさしい味でした。
見た目もライトですしね~



「横浜づくり」は、上京した時に、
川崎の友だちにいただきました!

説明書きには・・・

「新しいモノには敏感な
 横浜の人を
 ハッとさせるビールって?」

歴史と異文化が融合する横浜のような、
洗練された味わいの一杯ができました・・・そうです。

仙台に比べると、ちょっと濃いめの味ですね。
キリンの一番搾りらしい味です。

やっぱり、一番味が濃いのは、名古屋かな~

というか、みなさん、ありがとうございます~~

「滋賀づくり」飲んでやってください~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひねり王子?

2016-08-20 23:15:56 | 日々のつれづれ
連日、オリンピック、すごいですよね~~

右肘、腕だけやなく左首筋も痛いので、朝から整骨院へ行って、
お昼前に帰宅したら、今日、休みやったダンナが言うんですよ。

「男子400リレー、銀やで~」

テレビを見たら、まだコーフン冷めやらぬと言う雰囲気で、
リプレイとか何度もやってました~

ダンナの解説?を聞き流しながら(笑)
何度も、見ましたよ!!

彦根出身の桐生くん、今回は凄かったですね。
シロウト目ですけど、走りもバトンパスも、完璧でしょ!

100mは準決勝に残れなくて、凄く残念そうやったけど、
チームワークで戦う400リレーは、気合いが違ったみたい。

朝日新聞の夕刊に載ってたけど、母校の先生が言うてました。

「冷静な時は力が発揮できないときがあるけど、
 興奮すると実力を出すタイプなので・・」

え~っ、ということは、ボルトと走った100m予選は、冷静やった?(苦笑)

バトンミスはしたことないって、桐生くんは言うてはったみたいやけど、
負けず嫌いらしいですよ~
4人が4人とも、「仲間を信頼してますから、迷いもない」
なんて言うてましたよね~
それも、凄いなぁ~

陸上のトラック競技での銀メダルは、
1928年アムステルダム大会の800mで銀メダルをとった、
人見絹枝さん以来、らしいですよ~
人見絹枝さんて、伝説みたいな人ですやんね~
それも、凄いねぇ~

ほんで、いよいよ、明日で終わってしまうなぁ~

オリンピックに、コイツは関係ないけど~~



ウチの、ひねり王子!

エアコンの風を受けながら寝てる「まろ」。

猫も、暑いらしい~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックな夜長

2016-08-19 23:30:20 | スポーツ大好き
相変わらず、オリンピックで寝不足です~
卓球男子の団体銀メダルもすごいけど、
全体に、女子が強いなぁ~って思いません?
レスリングとか、金メダル4個ですしね。

ただ、今朝の吉田さんの涙は、辛かったです~
そんなに、自分を責めなくても・・・充分強いやないですか。

オリンピックチームの主将としての責任感で、
かなりのプレッシャーと戦ってはったようですね。
表彰台でも、ずっと泣いてはったでしょ。

お母さんが言うてはりました。

「霊長類最強(女子)とか言われてますけど、
 私にとっては可愛い娘です」

あの言葉に、同じ娘を持つ親として、涙が出てきましたね。

でも、「そんなにあやなまらなくていいよ」 という言葉を、
多くの人からもらたようで、一夜明けてからのインタビューでは、
いつもの、吉田さんらしい笑顔があって、ホッとしましたよ。

「私もこれで、人間てことをわかってもらえたかと」

そう言って笑ってはりました~
後輩たちが金メダルを取って喜びたいのに、
泣いていたらあかんと、思ったようです。

何にしても、責任感の強い人なんですね。

旗手は金メダルを取れないとか、そんなジンクスがあるらしいけど、
銀メダルでも、すごいことなので、堂々としていただきたいもんです。

そうこう言うてるうちに、今夜もシンクロ見て~~

明日で、もう終わってしまうんですよね~
オリンピックロスになる人、多いんやないかな。

オリンピックには、まったく関係ないけど、
わが家のエースを~



お気に入りの箱に入ってる、あなんさん。



パソコンに向かうと、デスクに上がってきて、
モニターの前に陣取るんですわ~



油断してたら、くつろぎ出して・・・
かまって欲しいんですかねぇ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の過ごし方

2016-08-16 17:05:25 | 日々のつれづれ
いやになるくらい暑い日が続いてますね~
ほんとに、毎日、ぐったりです・・・

インターネットの光回線の移行もあって、
ネットが使えず、ブログ更新もまた渋滞してます・・・
というか、ネットがつながらないって、ほんとに不便(涙)

PCメールもiphoneに転送してるし、
インターネットも、iphoneで見られますよ。
でもね。小さい画面はやっぱりめんどくさい~
というか、ページをめくるのもめんどくさい~
・・・いかに、パソコンを見てるかを思い知りました・・・汗

そんなこんなの、お盆ですが・・・

お盆は、ほぼオリンピック三昧やったような気がするけど、
ちょうど、陸上の100m予選で彦根出身の桐生くんが予選落ちして、
あ~あ、残念・・・って、思ってたら、iphoneがう~んとなり、
(マナーモードなので)
あの、国民的アイドルグループの解散ニュースが入ってきました。
びっくりですわ~

それほどのファンでもない私やけど、やはり気になりますよね。
やっぱり、というか、しゃあない、というか、残念というか~

ネット上にいろいろ情報も上がってましたけど、
わが家が購読してるスポーツ新聞、朝日新聞、京都新聞、
どれにも、載ってましたね~

サンスポは連日掲載されてますから。
いろんな事情はあるやろうけど、
ゆるやか~に、存続はできなかったんかしらね。

「休養より解散」て。
大人やねんから、我慢(←だれが?)できひんかったんかしら。
生活のために、人間関係を我慢してる人はいてるよね。
それで、体を壊してたらあかんけど。

「世界に一つだけの花」
ダブルミリオンのこのCD、またまた購買運動が再燃。
今年の初めにもあったけど、ファンの力ってすごいね。
彼らも、身に染みてはるやろうけど。

そんなこんなで、夜更かし続行中・・・

アップする写真がないんで・・・



先日行ってきた、夏のMIHOミュージアムです。



キレイな建物ですよね。いつ行っても。
宗教法人が経営してるけど、こちらは、
どの建物も有名な設計士がデザインしたとか。

・・お布施の力??

わが家も、お盆にお寺さんのお参りがあったけど、
ずっと、お布施の金額って変わってないような・・・

気持ちやから・・ま、いいか~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京散歩

2016-08-13 23:45:12 | 日々のつれづれ
細見美術館の「伊藤若冲~京に生きた画家~」のチケットをいただいたので、
若冲の描く「虫」が好きという(笑)友だちと見に行ってきました~
生誕300年ということもあって、いろんなところでやってるけど、
若冲好きもたくさんいるなぁと、しみじみ。

美術にまったく造詣がない私ですが、先月はMIHOにも行ったし、
周囲にいろんなことを知ってる友だちがいて、ほんま、ありがたいです。

地下鉄東山で下りて・・・



細見美術館は京都・岡崎にある小さな美術館、
だから、わりとすぐに見終わるんです。
とは言うものの、京都は人が多いので、
とにかく先に食事を・・・← そっちか、やっぱり(笑)

ということで、岡崎に行くとよく立ち寄る、「だるま」さんへ。
細見美術館のすぐ隣やし、11時半の開店と同時に入店。



京のおばんざい4種とゴマ豆腐、黒豆ご飯、
おそばがついた点心セット。ちょっと高めの?1600円。



腹ごしらえして、細見美術館コレクションの若冲と、
若冲にゆかりのある京都のお寺が所蔵する作品、
弟子(いてはったんやね)の作品や文献資料なども展示されてました。

昨年あたりから、テレビでも関連番組をやってるけど、
今日は、京都テレビでもやってたので録画しときました。
また、オリンピック終わってから、ゆっくり見よう。

そして、友だちが行きたいというので?
こちらにも酔ってきました~



今出川通り寺町上ルにある、阿弥陀寺。
信長のお墓と、蘭丸のお墓があるところですね。
今年、2月3日にも行ったところです。



信長のお墓の向こうに、洗濯物が干してある住宅があって、
なんとも現代の生活がそのまんま過ぎる光景ですが・・・(汗)



蘭丸のお墓は、信長の墓石を守るように、
横に、弟たちと並んで建てられています。
あの本能寺の変で信長は寺に日を放って自害。
一緒に、蘭丸も自害したとか。

なんで、また、お詣りしたかというと、
大好きな俳優さんが、また、蘭丸の役で舞台に立つからですよ(笑)
ほんま、好き過ぎるわ~(笑)

京都駅まで戻って、伊勢丹の都路里でいっぷく。
というか、お店の前で行列に並んだんですけどね~
相変わらず、人気のお店なので。



京都駅前を見下ろしながら、都路里パフェ。



京都タワーも見えてますよ~

ランチ → 美術館 → お寺 → パフェ

夏の女子旅、第2段、「京散歩」でした~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の、東の旅

2016-08-12 18:03:50 | 舞台・映画・ドラマ
オリンピックを見てたら、夜中も忙しく~(苦笑)
いやいや、朝も、忙しく~~(笑)

昨日の朝は、柔道の金、体操の金が立て続けに報道されて、
思わず、見入ってしまったし、今朝は今朝で、
お寺さんのお詣りもあるのにもかかわらず、
卓球、水泳とメダルラッシュ、バドミントンやテニス、
テニスも7人ラグビーの結果も見ないとあかんし・・忙しかった~

親戚でもなんでもないけど、やっぱり応援してしまいます。
頑張って欲しいですね~

そんなこんなで、アップが遅くなりましたけど(苦笑)
応援してる演劇ユニットの公演を観に行ってきました。



Jr.5の「厚い雲に覆われた光」。
Jr.5というのは、劇団Studio の5期生のユニットです。
2010年に、同期の5人が、「10年経っても変わらない僕たち」という、
10周年イベントをやって、あまりに感動的で、
私らファンも、ご本人たちも、またやりたくなったんですね。

そこは役者さんなので、芝居をやろうと。
2年後、「10年経ったらさようなら」という芝居を上演。
これが、なかな良い感じで、メンバーの一人が脚本・演出。
それぞれの10年後を想像して書かれたんやけど、
笑いあり、涙ありの、お芝居でした。

そこで、定期的に、オリジナルの芝居をしようと、
実際に、やり始めたのは昨年からで、今年はオーディションもあり、
客演の役者さんを入れての、本格的な芝居になってました。
昨年の芝居とまた違った家族の物語でした。

ストーリーは、震災で津波にあったとある島。
母親とか、災害とか、故郷とか、主人公の女子高生が、
生きていくために乗り越えて行かなくてはいけないものが描かれてた。

でも、つっこみどころはあったけどね。
現実に、母と娘の戦いは、言葉のラリーだけで描くのはどうかな。
それと、島に残る同級生の女の子が、

「私はブスだし、取り柄もないから、島に残る・・」

というようなセリフがあるんやけど、
女性は自分のことを「ブス」とは言わへん。
いくら、ブサイクって思ってても、ちょっと違う。

「私は、美人でもないし、他にやりたいことがないから残る」

ぐらいのセリフにして欲しいなぁ。
第一、ブスで取り柄がないから故郷に留まるっていうのは、
故郷に対して失礼、侮辱してるよね~

一回、観ただけなので、記憶が正しいかどうかわからんけど。
でも、瓦礫を並べた舞台セットを、工夫して、
時空を行きつ戻りつしながら物語が展開してました。

演出のポイントは、
「気持ちで演じるというのではなく、身体で演じる」
ということを優先させたと言うてはりましたね。
気持ちで演じることを考えすぎると、ナチュラルな芝居にならないと。

「例えば、マッチの火が熱いって感じたら、まず身体が動いて、
 それから、あつっ!って、なるでしょう?」

なるほど~
身体が動けば、気持ちが付いてくるってことかな。


毎年、芝居をやっていくらしいです。
来年も、観に行けたらいいけどね・・・

せっかく上京したので ← そうなんです! 上京したのです!(笑)



水道橋の東京ドームのそばに宿泊。
そうです! 敵地です!
ま、月曜日やったので、試合はないですけどね~



錦糸町の「ウキウキコーヒー」へ。
アメリカのファイアーキングのガラス製カップで、
優しいコーヒーを入れてくださいます~



オーナーはデザイナーさん、Jr.5の舞台で、
毎回グッズのデザインをされてる方らしいんですね。
なので、コーヒーを飲みに行ってみました~
・・・ハイ、ミーハーです~~(笑)

そして、錦糸町と言えば・・・



スカイツリー、です!
もちろん見るだけですけど、行ってきました~
・・ハイ、ミーハーです。おのぼりさんです!(笑)



ツリービュー通りから見た、スカイツリー。
電線類を埋設して、見やすくしてるようですよ。



近くに行くとこんな感じ。



足下にある、ソラマチ。
遊べる噴水、みたいですね~

もう、ほんまに、このために働いているようなもんですが、
友だちと、芝居を楽しみ、意見を交わしながら飲んで、
ちょこっと、東京を味わってくる・・・・

楽しいひとときです。

許してくれる、家族・・・ダンナやけど・・感謝!!

ありがとう~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの夏!

2016-08-09 23:09:12 | スポーツ大好き
最近、更新が一日おきで・・すいません。

オリンピックが始まって、ついつい、夜中まで見てしまうし・・・
いつもなら居眠りしてるダンナも、観戦してたり。
やっぱり、「日本」を背負うと、見てしまいますね。

特に、柔道や水泳、体操という、わかりやすい競技が続いてるし、
出てる選手も、有名な選手が多いしね。
柔道が終わったら、陸上とかも始まるし、楽しみですね。

しかし、暑いですよ~
こんな暑い時期に、東京オリンピックもやるらしい。
7月24日~8月9日・・・もう決まってるねんね。
1964年の東京オリンピックは、10月10日、季節の良い秋やったのに。

なんで?? 同じような疑問を持つ人は多くて、
「yahoo!知恵袋」とか「教えてgoo」に、質問が出てましたね~

ベストアンサーに選ばれてた答えによれば・・・

IOCは、莫大なTV放送権料やスポンサーを獲得したい。
なので、他の大きなスポーツ大会と重複しない時期にしたい。
すると、この、7月、8月だけしかないらしいんです。

アメリカのNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は、
8月末から翌年1月初めまでが、シーズン。

ヨーロッパでは、夏季オリンピックと同じ年の秋に
UEFA(サッカー)チャンピオンズ・リーグが開催される。

日本には、関係ないような気もするけど、
放映料をたくさん払ってくれるのはアメリカやから(今回も!)

どっちにしろ、なんにしろ、利権が絡むのね・・・



ほんまに暑い・・・
猫も、エアコンの下で、こんなふうに寝てますわ。

オリンピックで忘れがちやけど、
気がついたら、高校野球も始まってるやん。

しかも、近江高・・・負けちゃったやん~

プロ野球は、

見て見ぬふりしとこ・・・(涙)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民教養文化講座

2016-08-08 08:03:37 | 日々のつれづれ
土曜日は、久しぶりに、市民教養文化講座に行ってきました。

守山野州市民交流プラザ「ライズヴィル都賀山」で、
1年を通じて、毎月第3土曜日の午後、開催されています。
12回で、6000円。かなりお安いでしょ。→ こちら

一般財団法人なので、儲けを出したらあかんらしいから、
お安く、いろんな勉強ができるんですね。



今回は、長浜城長浜歴史博物館の館長、太田浩司(ひろし)さんが講師。

テーマは、「日本の歴史を変革した信長・秀吉
  ~近江・戦国時代の特質について~」

めっちゃ、「真田丸」を意識してるようなテーマですよね!
というか、切り口がいろいろあって、時間が足りないです~

太田先生、長浜在住ということもあってか、
「研究者にあるまじき?」といいつつ、長浜びいきな言動多数(笑)
しかも、話がそれて脱線するわ、「ここだけの話」、
「聞き流してください」という話も多数・・・
ある意味?めっちゃ、面白かったです!

まぁ、ざっくり言うと、大河ドラマ的な話?でしたね。

なんせ、プロジェクターで一番時間を割いて見せてくれたのが、
浅井氏の三姉妹を中心とした系図。
まさに、「華麗なる一族」ですから~

信長によって滅ぼされた浅井氏、
淀君は、わが子を天下人にすることで、
父の無念を晴らしたかったのではないか~
・・・秀頼が、秀吉の子かどうかは怪しいけど・・・
いや、ここだけの話ですよ。

この時代の話は、けっこう知ってることは多いのですが、
勉強になったこともあります。

戦国時代が、地方分権がいきついた時代であったこと。
中央政権が、地方を支配しきれなくなっていたこの時に、
信長、秀吉が現れたんですね。

そして、この二人の、日本の経済的、社会的改革があったから、
近代国家の江戸時代があったんです。
政治的に、家康は天下を統一したけれど、
きちんとした税収入が幕府にはいるように、また、石高で、
各大名を管理できたのも、刀狩り、検地があればこそ。

歴史の中ではさらっと習ったことも、
じっくり考えると、合理的なこの仕組みは、
やはり、歴史を変えるできごとやったんですね。

ただ、唯一、この仕組みの欠点は、
農本主義に基づいていたこと。
江戸時代、幕府は農民からの年貢を取ることしか、
想定していなかったんですね。
まさか、商人が財を成すなんて考えてなかった。

いろんな、「もし…ならば」を考えると、歴史は面白いです。


さて、来月は、野洲川流域の古墳について……

残念ながら、来月は行けなような……涙


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご当地一番搾り~

2016-08-06 22:53:11 | いやしん坊バンザイ!
この間、ヤフーニュースに上がってて気付きました。
キリンから「47都道府県の一番搾り」がでてるんですね → こちら

ヤフーニュースに上がってたのは、
各都道府県を形どった絵がラベルに入るのに、
滋賀県だけは、水色の琵琶湖を形どった絵になってると。

確かに、というか、違和感ないし~、
めっちゃ、見慣れてるもんね~

なので、買ってきました!



滋賀づくり。
キリン滋賀工場で作ってるんやね。

「何ごとも手を抜かない滋賀の人に、満足してもらいたい」

滋賀県産麦芽(一部)と琵琶湖の恵みを活かしきって、
すっきりとしたうまさをとことん追求・・・したらしい。



ほんまに、スッキリとして美味しいです。
・・・どっちかいうと、アサヒスーパードライ派ですけど、OK!



リカマンでケース買い!
友だちにも、送りましたがな~

その甲斐あって???
愛知の友だちが、送ってくれました~
・・・すんません。気を遣わせまして(汗)



名古屋づくり。

えっ、愛知づくり、ではないらしい。

「ものの価値を見極める名古屋の人に、選ばれるビールを」

・・・目指したのは、うまみがびっしり詰まった、
味も色もしっかりと濃い一杯・・・らしい。

名古屋工場限定醸造。

早速、飲み比べ・・・



ほんまに、色が違うし、味も違うわ~~

どっちも、キリンの味やけど、
濃い味わいなだけに、いっそうキリンっぽいかな、名古屋!

しばらく、楽しめそうです~!

ちなみに、わが家のメニューは、すき焼きでした~!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

烏丸半島のハス

2016-08-04 23:11:55 | 湖国日記
自分の目で確かめてこようと、昨日、行ってきました。
琵琶湖です。

最初は、山賀の湖岸・・・少しやけど、ハスはありますね。



向こう側に見えるのが、烏丸半島です。



完全になくなったんやなくて、ちょっとホッとしました。
でも、半島の方は、やはりなさそうです。

気になったので行ってみました。



あらま~~
あの、繁殖して困りモノである、オオバナミズギンバイが、
すっかり、湖岸を席巻してるやないですか~~



びっしり・・・ハスの影もなく。



花自体は、かわいくてキレイなんですけど、
わずかな茎が浮遊してるだけで、増えていくという水草です。
赤野井湾では、「NPO法人豊穣の郷」のみなさんが、
ボランティアを含めて、ずっと駆除に取り組んでる水草です。

ハスがないのは、
コイツのせいなんでしょうか~



水生植物公園「みずの森」の風車。

ぐるっと、半島を回ると、半島の北側、琵琶湖側の方に、
少し、ハスがありました~!



少ないけど、あることはありました!



手前にあるのは、ヒシのようですね。



けっこう、びっしりと生えてますね。



ズームすると、ピンクの花が見えます。
昨年までは、このハスが、烏丸半島の湾内に、
びっしりと、生えていたのにね・・・

と言いながら、昨年のハスの写真を探したらなくて~
去年は、写真を撮りに行けなかったみたいです。

なので、一昨年の写真を~~



2014年8月4日の写真です。
でも、このときも、オオバナミズギンバイが、
かなり、ハス群落を浸食しつつありましたけどね。



こんな感じ・・・

でも、オオバナミズギンバイの咲いてる広さは、
今年とあまり変わりないのかなぁ~
向こうに見えてるハスが、ことはまったくないねんし。



烏丸半島の北側のハス・・・

来年も、ちゃんとそこで咲いててね~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加