エッセイ的な何か

エッセイ的な「何か」です。
エッセイなのかコラムなのかダイアリーなのか自分でもよく分かりませんが「何か」です(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一日の訪問者が50人以上のブログは、むしろマイノリティであった

2008-03-27 | ブログに関するあれこれ

以前『「ブログのネタ」は考えない』という記事でも述べましたけど、俺がブログをやってる主たる目的はアクセスアップではありません。
とは言っても、結果的にアクセスアップしたり、コメントもらえたりしたら、それはとても嬉しい事です。
でも、結果としてそういう状況になったら嬉しいと言う事は、最初から「アクセスアップそのもの」を目的とするのとは、やっぱり違うと思うので矛盾はしてないと、自分では思ってます。
アクセスアップそのものを目的とするならば、記事のネタも現在の流行や、世間の感心の高そうなもの等に偏っちゃったり、記事以外で検索サイトに登録がどうとか色々あって・・・やっぱり違うなあと思います。

と、言うような事は大体『「ブログのネタ」は考えない』の方でも書いてましたが、今回敢えてここで繰り返したのは、今日これから紹介しようと思ったブログの記事が、まさに「アクセスアップするための方法」について色々と考察されていた記事だからです。
「なんだ、結局アクセスアップが目的だったんでしょ?」と誤解されるのを回避するために、冒頭で述べさせてもらいました。
俺は、この方針はこれからも変えるつもりはないし、アクセスアップやコメント等の反応は、「結果として、そういうのがあれば凄く嬉しい」というスタンスで受け止めて行きたいと思ってます。
あ、念のため一つ補足しておくと「あくまで俺のスタンス」であって、「アクセスアップそのものを目指すぞ」という姿勢の人を否定したり非難したいわけでは無く、そういうのも有りだろうとは思っていますよ。と言うことを付け足しておきます。

と、前置きが長くなって申し訳ありません、本題に入ります。
DONTAKTさんで紹介されていた次のブログ記事

Blogのアクセスアップに効果があるたった一つのこと(WebとPCのメモ帳)

この記事は、すでに述べたとおり大筋はアクセスアップのための様々な考察がなされているサイトです。
今回このサイトを紹介したのは、その記事内に一部、とても興味深いデータがあったからで、その部分を以下に抜粋させて頂きます

『こういうデータもあります。

では、気になる訪問者数を見てみよう。同じくすべての回答者に1日あたりの Blog の訪問者数を尋ねた。

その結果、1人〜50人の間に回答が集中しており、内訳は「10人〜50人未満」23.0%(69人)、「5人〜10人未満」17.7%(53人)、「1人〜5人未満」19.0%(57人)となっている。「1人未満」7.3%(22人)を加えると全体の67%だ。

Blog 訪問者「50人以上」には相変わらず越えられない壁〜ブロガー調査 (japan.internet.com)

 1日辺りの訪問者数が9人以下のBlogが44%、49人以下のBlogを含めると67%ということです。9人以下のBlogを6hotサイトとするなら、ほぼ半数はそこに含まれるわけです。いつも人気Blogを見ていると気がつかないかもしれませんが、アクセス数が少ないBlogの方が圧倒的多数なのですね。』

と、言うことで俺自身も始めて知ったのですが、無数に存在するブログの約7割が、実は一日の訪問者が49人以下なのだそうですね。
それどころか、9人以下のブログも44%と5割に迫る勢い。
これには正直驚きでした。
やっぱり、大手のブログって強くイメージに残るからか、一日1000人以上の訪問者があるなんて聞くと、それを基準にして
「1000人以上までいかなくても、普通のブログでも300とか400人くらいは来るもんなんだろうなあ」
って感じで捉えてたんですが、300人どころか、50人を越えるブログの方がむしろマイノリティだったという現実。

と言うわけで、「アクセスアップを目指してるけど、なかなかアクセスが増えないよ」とお嘆きの方はもちろんのこと、俺のような「別にアクセスアップそのものが目的でないし」という人でも、こういう現実だと分かれば、何となく元気が出てきませんか?(笑)

そりゃ、アクセスアップそのものが目的で無いとは言っても、チラシの裏に書いてるわけではなくて、ブログとしてネット上にUPしている以上、誰かしらに見てもらうことを想定しているわけですから、「一日の訪問数が2〜3人しかいないなんて状態」はちょっと寂しさを感じちゃいますよね。
でもでも、大丈夫。9人以下というブログが44%だそうですから。
だから、そう言う人達にこのデータを教えてあげたいなあと思って、今回この記事を書きました。

そういう、俺のこのブログも以前は一日20人前後でしたね。
アクセスアップそのものが目的では無いから、特に宣伝活動したりなんて事は一切やってませんけど、DONTAKTさん等でたまに紹介して頂いたりしたおかげもあってか、(アクセス数UPそのものよりも、注目してもらったと言うことの方が嬉しいですが)地味にアクセス数は伸びてきてます。地味にですけど(笑)
まあ、これからも、特に変にアクセス数を伸ばそう等とは考えず、これまで通りのスタンスで続けていきたいと思ってます。
それで結果として、増えたら増えたで嬉しい事ですし、減ったら減ったで、それはしょうがない事だなあと俺は思ってます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事の意義 | トップ | 自分に子供が居ると想定して »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アクセス数 (kokiyu)
2008-03-27 15:58:32
そうなんだ〜、50人以下のブログって、かなり多いんですね。
私も自分のブログを書き出して、もうすぐ2年になるけれど、あんまり意識してはないです。
でも、確かに50人の壁を越えるのには、結構時間が掛かった気がします。
いつからかな?ブログの文章が自分の為から、来てくれる人の為になったのはー
いつのまにか「みなさん」という言葉を書き出したのはー
あえてアクセスアップをはかったことはないけれど、
いつのまにやら壁を越えてたみたいです。
でも、私は今くらいのアクセスで満足しています。
1000とかになっちゃうと、もうコミュニケーションなんて私には取れません。
来て、読んで、楽しんでくれれば、それでいいかなっと思ってます。
そっか〜〜♪ (ビバ!)
2008-03-27 19:20:00
なんか、ぐんぐん読んじゃいました。

前にも書いたかもなんだけど・・・
ブログを始める時に、読んだ本があって・・・
それは、アクセス数を意識し過ぎて、ネタを選んだ書いてた為に、長く続けることが出来なくなった人の記事でした。
だから・・・あんまり深く考えずに、自分の思ったことを、残しておきたいことを書いていけばよいかな・・・って思って。

だから意識してないんだけど・・・
でも、kokiyuさんのコメ読んだら・・・
あたしも「皆さん」って書いてることが・・・たぶん、大昔(ブログ初期時代)に比べたら、多いと思った。
常連の皆さんにって気持ちで・・・確認みたいな感じで、書いてる時があるのかもな〜〜〜・・・

今のまんまゆるゆると・・・続けていけたら・・・って思ってます。
これからもよろしくお願いします〜〜ヽ( ´ ▽ ` )ノ
コメントありがとうございます (卯月 蒼)
2008-03-28 14:43:43
>kokiyu
記事中にも書きましたけど、アクセスアップ自体を求めないにしても、ネットにUPしてると言うことは、不特定多数の誰かに見てもらうことを想定しているわけですから「みなさん」という言い方は適切だとは思いますよ。
ある特定の限られた人向けのブログだって言うならば話は違うでしょうけど。

ともあれ、何千というアクセスのあるアルファブロガーになれるかどうかと言うのは別にしても、続けていれば、地味に少しづつではあるけど増えていくのかなあ?とは思います。
まあ、数はあくまで結果という視点で捉えて気軽にやっていくのが一番かと思います。

>ビバ!
俺も、それと一緒ですね。
数を気にすることに弊害が大きいように思えて、そもそも「何故ブログを始めたか?」というのを見失う恐れがあったので、数自体は求めないという姿勢で行こうと決めました。
数そのものには拘らないけど、でもやっぱり見てくれている「みなさん」に向けたメッセージではあるので、それでいいのかなあ?と思いますよ。

でも、ビバさんのブログはいつも凄い賑わいをみせてますよね。ビバさんのブログも、下手に方向転換等を図らずに、このままの方針で続けることが、来てくれている皆さんの望んでいる事じゃないのかな?と思います。
2周年記念も大盛況だったみたいで、なによりですよ。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
ありきたりだけど (iona)
2008-03-29 00:47:58
続けるって事が一番大事で〜
次に 自分が読みたいから(笑)書いてます私。 アクセスIPに一喜一憂してしまう素直な自分もいるし へんなコメント入ってると途端に 孤高の人 でありたい様な気もするんです。揺れる思い無くして 書く 行為は生まれないから・・続けてみます。また おじゃまします!!
コメントありがとうございます。 (卯月 蒼)
2008-03-29 16:19:16
>iona
はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに、結局のところ続ける事が1番だと思います。更新していかない限りは、アクセス数が伸びるかどうかという以前の問題でもありますしね。
ただ、続けるにしても自分のペースで良いと思います。あまりに長期間放置するのは考えものだけど、ブログを書く事が義務にならないようにという事には気をつけてます。
楽しくやるのが1番ですよね。
ぅ〜ン・・・・ (なな)
2011-04-02 18:18:38
アクセス数だぃたい1000なんですケド・・・

おおけりゃいいってもんぢゃないんでしょぅか??

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
恋愛にも偏差値あるのね・・・ (ギフト☆王様の耳はロバの耳)
岡田准一君を もう一度ジックリ見たくて借りたDVD 6年も前のドラマなんだって 驚いた・・・ こまかな部分は 確かに 今 と違ってる事は確かです 玲子の持ってる携帯電話には アンテナがピーンと伸ばしてあって(笑) でも 恋愛って 渦の中に入っちゃうと 〜あ...
アクセス数の理想と現実 (WebとPCのメモ帳)
 一日の訪問者が50人以上のブログは、むしろマイノリティであったを読んで。 無数に存在するブログの約7割が、実は一日の訪問者...
ブログの作り方でアクセスが変わる (アフィリエイトの神様が教える? メンタリングアフィリエイト)
ブログアフィリエイトでアクセスを集めるのは大切な事です。貴方がどんなに素晴らしい記事を書いても、どんなにいい商材を紹介してもアクセスが集まらなければ何にもなりません。
訪問者1000人のブログは難しいよな。2ちゃんねるまとめは割合、早く達成できるがアクセスの質は悪いので問題も多いみたいですな。 (赤線与太話)
では、気になる訪問者数を見てみよう。同じくすべての回答者に1日あたりの Blog の訪問者数を尋ねた。 その結果、1人〜50人の間に回答が集中しており、内訳は「10人〜50人未満 ...