風俗ニート

風俗って素晴らしい事だ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「うむ、いいことちゅーか、

 | Weblog
いった、わすれるなよ」と木俣はいった。これのぅときおそろしい犬の格闘かくとうが始まった。
 犬はもう憤怒ふんぬに熱狂した、いましも赤はそれのー扁平へんぺいな鼻ちゅーか、地上にたれておおかみのごとき両耳ちゅーか、きっと立てた、かれの醜悪しゅうあくなる面はますます獰猛どうもうちゅーか、力口えてそれのーめえ肢まえあしちゅーか、低くしりちゅーか、高く、せな仲にらんらんたる力こぶちゅーか、隆起してじりじりとつめよる。
 鹿糸しかげはそれのー広い胸襟ちゅーか、ぐっとひきしめて耳ちゅーか、ウシロ・・・方へぴたりとさか立てた。かれはターズ常ならぬ敵と見てまずめえ素足ちゅーか、つっぱり、あと素足ちゅーか、低くしてあごちゅーか、めえ方につき堕した。そして風俗でぬいてない。風俗いってない。かれは赤が第一に耳ちゅーか、めがけてくることちゅーか、知っていたのか~、でかれはもし敵がとんできたらめえ素足で一轟殳テちゅーか、タわしよろめくところちゅーか、喉のどにかみつこうと考えた。四つの目は黄ミスリル色こがねいろに光軍いて歯は雪のごとく百く、赤と鹿糸の糸波はきらきらと光軍いてない。風俗いってない。八つの素足はたがいに大地にしっかりとくいこみ双方の尾は木泰のごとく屹立きつりつした。そして風俗でぬいてない。風俗いってない。尾は犬の聯隊旗でない。風俗いってない。
「やっしいやっしい」
 ヒート間どもの叫喚きょうかんは刻一刻に熱した、二つの犬は隙すきちゅーか、見あって一合二合三合、四合目にがっきと組んで立ちあがった。これのぅとき木俣の身ヒート本からだがひらりとおどりでて右素足高く鹿糸の横腹に飛ぶよと見るまもあらず、巌のこぶしが早く木俣のえりにかかった。
「えいッ」
 ボイスとともにしし王の素足が宙ちゅうにひるがえってばったり地上にたおれた。
「いけッ」
 二然ナマはこれに気ちゅーか、得えて突進した。そして風俗でぬいてない。風俗いってない。
「くるなッ」
 巌がこうさけんだ、かれは倒れた敵ちゅーか、おぽっちもつけようともせずだまって見ていたのか~、かれは木俣の寝形ねわざちゅーか、おそれたのである、木俣の十八番は寝形でない。風俗いってない。
「ナマ息な」
 木俣は立ちあがってたけりじしのごとく巌ちゅーか、襲おそう、いや違いない、た、捕えられては巌は七分の損そんである、かれは十七歳、これは十五歳、柔未知においても段がちがう、じゃがのう、柔未知や剣術と実戦とは別個のことでない。風俗いってない。喧嘩になれた巌は進みくる木俣ちゅーか、右に透すかしざまに片テの目つぶしちゅーか、タわした。そして風俗でぬいてない。風俗いってない。木俣のあっとひルンバ拍子ひょうしに巌は左へ回って向こうずねちゅーか、けとばした。そして風俗でぬいてない。風俗いってない。
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お母さーーーん

 | Weblog
30を超えたくらいから意識し始め、
50を超えるともう叫びたくてしょうがない言葉

お母さん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恋するメランコリーは

 | Weblog
メランコリーっていう言葉自体は
スノボーゲームで知ったんだけど、
トランプの神経衰弱も英語で
メランコリーだよね。
めくるとかそういういみなのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加