うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

亡国のイージス

2005年07月31日 | 映画・DVD



昨日、初日に観て参りました。
福井作品の3作目ですが、
正直、“戦国自衛隊1549”がオワっていたわけだが、
まぁ、監督も違うことだし、“戦国~”が最悪なのだから、これ以上は
悪くならんだろう等という気持ちで観た。

見所。

・ なんといっても、本物を使用したところ。
  海自・空自の前面協力は画期的!
  映画用にF-2が飛んでくれるなんて・・・・・(ムフ)。
・ 相良町のオープンセット。全部本物で撮ったみたいだが・・・。
・ 豪華な俳優陣。あわせてチェ・ミンソ萌え(?)。
・ ハリウッドの編集スタックが結集。 
・ 考えさせられる台詞。
  (『よく見ろ日本人、これが戦争だ』『何で俺の時に?』
・ パンフ、高い(1000円)ですが、是非買ってみてください。
  あそこまで濃いパンフは他にはないかもだ。
  てか、パンフみてから観るのも良いかも。




  
??

・ やはり原作を読まねば、深く感情移入できん・・・。
  例えば2つの親子(宮津親子と、行の親子)や、
  ヨンファとジョンヒ(ジョンファの存在する価値がわからん)。
  まぁ、読まないなりに楽しめたわけだが・・・。
・ ダイ・ハードと変わらんな・・・・。
  (福井氏も意識したって言ってたし・・・・。)
・ 安藤政信、何処にいた???
・ BGM、いいんだが、時々耳について聴きづらい・・・。
・ 行とジョンヒのキスの意味がわからん・・・。

さて、福井3部作ですが、私の評価は

亡国>ローレライ>                  戦国

です。

まぁ、ここでいろいろ重い問題を考えさせられる作品ですが、
私はここで平和論とか、自衛隊論などは語りませんが、
これに関するコメントは大歓迎。
特にJSDFの方、歓迎します。


オフィシャルHP


こんなにしゃべってイージスBROG



というわけで、原作を買いました。

亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2

講談社

このアイテムの詳細を見る



『亡国のイージス』防衛のジョーシキ早分かりQ&A

TOKYO FM出版

このアイテムの詳細を見る



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (93)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一宮七夕祭り | トップ | 暑いので・・・・・ »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海自・空自の気合の入れ様 (なべすけ)
2005-07-31 20:15:10
こんにちは。

自分も公開初日に「亡国のイージス」を観てきました。



さすがに、「戦国自衛隊1549」が微妙だったせいか、

「今度こそはっ!!」という思いで観たのですが、

小説を読まなければ理解に苦しむないようですねぇ。



ストーリー的には微妙でしたが、

今回の映画に際して海自・空自の気合の入れ様はすさまじいものがあったと思います。



空自に至っては数少ないF-2まで飛ばしてしまうし、

海時に至っては救難ヘリの編隊を飛ばしたり護衛艦まで駆り出すし・・・。



あまりの力の入れようにエンドロールを観て、

協力部隊の数の多さにかなりビックリしました。
親子 (kossy)
2005-07-31 21:47:08
宮津の息子はダイスによって殺され、如月は母を苦しめた父親を自分の手で殺してしまった。

宮津が撃たれた後、如月行の姿を見て、自分の息子の姿を重ねてみてしまった・・・

文学的作品だったら、ここでアジャセコンプレックスやエディプスコンプレックスを絡めてくるんだろうなぁ・・・(といっても、俺にはわかりませんが・・・)
TBどうも。こちらからもTBしました。 (あつ)
2005-07-31 22:06:05
安藤政信がどこにいたかは……パンフ見ればわかりますね。

仙石によって足にナイフを刺されてました。

僕は原作を読んでから映画を観たわけですが、もし原作を読まずに観ていたら楽しめなかったのでは?と思ってしまいました。

面白くしてるのは俳優陣の力量ではないかと思いました。
TBありがとうございました。 (kuu)
2005-07-31 22:24:59
TBさせていただきました。

そういえば、ジョンヒとのキス意味分かりませんね。

事故かと思ってました(笑)

原作未読なので、読めばわかるんですかね・・・
TBどうもです (闇砂)
2005-07-31 22:25:02
原作を見てない人には「???」と

頭をかしげるシーンが多く非常に不親切な作りだと思います。



ただおっしゃるとおり役者達の演技力によって魅せられるモノに何とかなっているという感じですね。

私が一番演技が凄いと思ったのは

「宮津と溝口が仙石に現状を伝えるシーン」でした。

原作を見ている人には、あのシーンの宮津(寺尾聰)が溝口(中居貴一)を意味深げに見つめるシーンで(´∀`)オオオ!?って思えたんじゃないでしょうか。

ちなみに原作を見ていない友人もあのシーンに気が付いていました(一瞬なのによく気が付いたものです

ちなみに安藤政信はあつさんの書かれている通り足を刺された兵隊です。

ヨンファに肩を借りて歩いてはいたけど

邪魔になると判断して自決した兵隊です。



あ、あとVDCの由田直也のお知り合いだったんですねぇ(´・ω・`)羨ましいです。

個人的にBRAND V.D.Cの[HUSH DOLL]は心の一曲です。
あらら・・・ (こっちゃん)
2005-07-31 22:28:13
「評価」が面白いデスね。

戦国がだいぶ離されて・・・・。

よ~~~~~く分かります。

ありゃないですよ。

個人的にはエグチ君の熱くなりっぷりにもう冷めちゃって・・・(^o^;



安藤政信くん・・・喋んなかったからなぁ。



トラバありがとうです(^o^)/



    こっちゃん
出遅れた亡国のイージス (ぱれっと)
2005-07-31 22:31:35
TBありがとうございます。こちらでみなさんのコメントをみていると、やはり読んでから見るのがよさそうですね。ローレライはいまいち感情移入できなかったので、海自、空自全面協力というのにとても惹かれます。
キス・・・ (ぼんじん日記)
2005-07-31 23:03:01
TBありがとうございます。



亡国>ローレライ>1549  激しく同意ってやつです。三度目の正直でしたね。



行とジョンヒのキス。ああいった場面こそ、一瞬で敵味方を超越させ、二重三重に屈折した感情を描き出す「福井ワールド」の真骨頂だと思います。パンフについていた脚本でも、#204の最終行「行を見つめる悲しげな瞳。」にその想いが凝縮されていると思います。最期の瞳でも、安藤政信の瞳とは真逆の感情を表現していたのではないでしょうか。



 こういった深遠な福井ワールドを表現するには、アカデミー主演男優賞4人組の演技力を以って対処するしか人的資源が無かったのではないでしょうか。今はやりのHRM(Human Resources Manegement)が徹底していたってとこでしょうか。
TBありがとうございます。 (あかん隊)
2005-07-31 23:22:50
初めまして。TBありがとうございます。

映画になるのを知ったのはかなり前でした。だから原作を読んだのも、もう数ヶ月前になります。映像化されるのを、そのころから楽しみにしていました。だから、いろいろご意見があるにせよ、自分は「映像化」を確認できたことに意味がありました。嬉しかった。

TBしました (jyake)
2005-07-31 23:25:41
TBありがとうございます。



原作読んでいないためにローレライ>亡国の評価なのですが、

ここ見て読みたくなってきました。

確かに俳優と本物の自衛隊の迫力は良かったです。



戦国自衛隊は見ない方が良いですか…

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

93 トラックバック

亡国のイージス (Nabe\'s blog)
今日、公開初日の「亡国のイージス」を観てきた。{/face_en/} この「亡国のイージス」は福井晴敏氏原作で今季映画化された 「ローレライ」「戦国自衛隊1549」に引続いた3部作目に当たる。 ストーリーは、護衛艦の副長と某国の特殊工作員が手を組み護衛艦を乗っ取り、 その
亡国のイージス (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、日本政府に要求を突きつける。そんな中、艦内の構造を知り尽くす先任伍長の仙
男臭い緊張感が張りつめる 「亡国のイージス」 (平気の平左)
評価:65点 亡国のイージス 邦画の大作映画・豪華キャスト・厚い原作本、 と来ると、 豪華キャストを間違った使い方をして、一つ一つのエピソードを薄くし、原作本のうわっつらだけをなぞる、しょーもない映画が作られるのでは? と最近身構えてしまうようになってし
「亡国のイージス」考える前に考えるんだ! (自己満足自由帳)
福井晴敏ファン待望の映画化! 原作「亡国のイージス」は ・日本推理作家協会賞 ・
亡国のイージス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作を先に読んでしまっても、猫はそれはそれ、これはこれって割り切ってるつもりでしたが 今回の『亡国のイージス』は、ちょっとスカーーンって抜けてしまった感が残ってしまいましたーー; やっぱり、上・下巻2冊構成のボリュームからすれば・・・はしょられるとこ...
亡国のイージス (トゥビ・オア・ナトゥビ)
3週連続で日本映画を観てます。珍しい。夏休みでアニメ映画が多く公開されてい
亡国のイージス (花ごよみ)
某国工作員のヨンファと  「いそかぜ」の宮津副部長が結託。 訓練中の海上自衛隊イージス艦を占拠。    搭載された特殊兵器GUSOH。 首都圏に照準を合わせ、日本政府に要求を突きつける。  タイムリミットは10時間しかない。。。  原作は福井晴敏。 終戦のロ
亡国のイージス見てきました。 (日々是徒然也。)
はい。見てきましたよ、初日に。そして、またちょっとしたトラブルで、一人で見るハメになりましたよ…(泣)ま、ソレはいいとして。 なんか、結構空いてて、初日なのに…(汗)あまり人気無いのかな~~~。 とか、そんな心配をしてしまった本作品。 さて。 一言。 『び…びみ
亡国のイージス (Blog=「Sawacchi抄」)
昨日、封切られた「亡国のイージス」を二人の息子と見てきた観てきた。 産経新聞では大々的に宣伝していたので、その概要は分っていたつもりだった。 しかし、実際観たことでニアンスが違う。 「亡国のイージス」。 イージスとは海上自衛隊のイージス艦のことだが、その名
感想『亡国のイージス』ネタバレなし (マニアのマニア)
一時間半かけて書いたものが、PCトラブルで消えて、泣きそうになりました。こまめに保存しましょうってことですね・・・『イージスとは、ギリシャ神話に登場する“無敵の盾”を意味する。』私、邦画を馬鹿にしておりました。実は、そんなに期待してなかったんですよね。「
亡国のイージス (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「現在、本艦の全ミサイルの照準は東京首都圏内に設定されている。その弾頭は通常にあらず!」なんとまぁ、恐ろしい{/face_naki/} この話は、のんびり構えている「戦争を意識しない日本人たち」に対して、一石を投じる作品です。現在の日本映画界も、本気でかかればこれほど
亡国のイージス 映画 (ぼんじん日記)
亡国のイージス 映画 初日の昨日、1回目の上映に行ってきました。 結論から。「
「亡国のイージス」 (じゃがバタ~ 日記)
いや~、日本映画はなぁ~、、、自衛隊がらみだしなぁ~ 内容をまったく知らずに、オットさんに連れられて行ってまいりました。予告編見る限り乙女=ワタクシが好む要素ってないでしょ、ねっ、ないでしょ。 ああ、キャストは豪華ですね。 熱いぜ!真田広之 渋いぜ、寺尾
こんな出来でイージスか (jyakelog)
新宿で亡国のイージスがオールナイト上映だということでaisakaさんと見てきまし
亡国のイージス (cococo)
なかなか良かったと思います。原作とは別なお話のようになっていると思いました。ちゃ
亡国のイージス (まったりでいこう~)
一番楽しみでもあり不安だった亡国がいよいよ公開となりました。初日だけあって劇場はすごい混雑っぷりでしたが、2時間たっぷりと楽しんできました。ただ隣の女性の香水がキツくて参った参った....。 原作はすでに読んでいますがかなり前のことなので内容はほとんど忘れてま
亡国のイージス (from the heart)
映画「亡国のイージス」観てきちゃいました! 私が亡国のイージスのオフィシャルサイトの予告を何度も観ていたもんだから それを見ていたダンナがこの映画に興味をもち観に行くことに・・・   この映画はイージス艦もとってもよく出来ていて色々丁寧に作られていた
亡国のイージス(良かった点編) (ただいま漂流中)
自衛隊映画としては公開前から異常に話題を集めたこの映画、 前評判が高い分だけ、コケたら広報的にまずいんだけど。 そこはかとなくヤバい感じがするのは、ワタシだけ? まず、よい点。 この点は間違いなく特筆できる。 ものすごくリアル。 イージス艦の内部なんて、あまり.
亡国のイージス (フロントライン)
ふふふ、今日観てきましたよ。本当は初日にいく予定でしたが、休日出勤をさせられていけなかったのです。いつも泣くのは下の者です。 亡国のイージスは原作を読んでいなかったのですが面白かったです。大抵は読んでから観に行っているので、今回は不思議な感じがしましたよ
亡国のイージス。 (I\'m coming.)
映画、観てきました。 あのね、私は別に人より幸せになりたいなんて思ってない。 どうでもいい。だって私が幸せだと思えば私は幸せだから。 誰かと比べる気はない。 ただ、今日、人は自分の大切な人や大好きな人には 誰よりも幸せでいて欲しいと願うものなんだと思った。 ラ
亡国のイージス@新宿ジョイシネマ1 (そこに麺があるかぎり ~(主にラーメン二郎)~ byどら)
戦後60周年、だがね。 戦国自衛隊1549、終戦のローレライなどの福井氏原作モノをはじめとして、今年は戦争モノが花盛りだぎゃ。ロードショー初日(つまり土曜日)に観て来たがね。初日にしては客の入りがあんまり。客席は半分くらいしか埋まっていない。しかもほとんどがシ.
映画『亡国のイージス』 (EVERSMILE)
基本的に映画というのものは一度観てそれを概ね内容を消化できるものでないといけない。そのことが不十分な映画作品は,どんなに原作小説が面白くても駄作といわざるを得ないと言いたいくらい映画『亡国のイージス』は消化不良でわけのわからない映画だった。
亡国のイージス(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】阪本順治【出演】真田広之/寺尾聰/佐藤浩一/中井貴一/勝地涼/吉田栄作/安藤政信/チェ・ミンソ/岸辺一徳/原田芳雄【公開日】2005/7.30【製作】日本【ストーリー】海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』の副艦長宮津弘隆二等海佐(寺尾聰)は、東京湾沖で訓練航
亡国のイージス [2005年・日本] (伊達でございます!)
防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊の全面協力により、実際のイージス艦や戦闘機が登場するのが、この映画の強みのひとつですが、それは、逆に弱みにもなっていたと思います。
亡国のイージス★★★☆☆ (なおのオススメ文芸。)
International Title:AEGIS 『国家に反旗をひるがえしたイージス艦副長・宮津二佐は、全ミサイルの照準を東京首都圏内にあわせる。国家への復讐に燃える宮津から艦を取り戻すために、先任伍長・仙石は、過酷な闘いに挑む。』 director ...阪本順治(新・仁義なき戦い...
隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。 しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。 彼の演技
「亡国のイージス」 (試写会帰りに。)
厚生年金会館「亡国のイージス」試写会。今日の試写会は御機嫌だった。 サントリーのシングルモルトウィスキープレゼンツで、試写の前にウィスキーが振る舞われた。 「亡国のイージス」が阪本順治監督と最近知って、試写会応募にも出遅れていたのだが、「上映前にシングルモ
映画「亡国のイージス」 (RAKUGAKI)
気持ちが入った。任務を全うするために行動を起こす。その根性に魅せられた。 福井晴
亡国のイージス (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
<I>20世紀末に出された問いかけに 今、我々はどんな結論を出すのか?</I> 今回の観客は年齢層高めでした やはり内容から考えると。。。確かに 隣のオバちゃん始まる前から高いびきで寝てました_| ̄|○ 歳ですかねぇ(笑) 原作は読んでないのですが やはり原作の内容を盛り
亡国のイージス見てきました。 (Kassatsu Jizai 活殺自在)
ローレライに続き、福井晴敏原作の亡国のイージスを見に行ってきました。ローレライの感想はコチラ。 福井モノという事で、ローレライとイージスを比べるとしたら、映像で勝ってるのはローレライ。役者で勝ってるのはイージスというとこでしょうか。映画のストーリーは小
亡国のイージス (むなむなmovie,game,book)
これは、エンターテイメント映画ではない。 重いテーマ、人間性の描写について、最初
亡国のイージス (Akira\'s VOICE)
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
亡国のイージス (ZAIKEAMA\'s life)
頑張ろうとしたけど頑張りきれず、結果も出せませんでしたという感じ。 原作の重厚さ
亡国のイージス (mm)
入院した友人を見舞うついでに、映画を観る。 「亡国のイージス」 公開初日に映画を観るのは久しぶり。 さすがに混雑していた。 当然ながら、小説とは異なる部分もあると思いつつ見るのだが、 真田広之演ずる先任伍長はちょいとカッコよすぎる。 映画自体は予想
「亡国のイージス」おすぎなるオカマ評論家におピカ激怒!? (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼、原田芳雄、岸部一徳 おピカですっ! 観てきたわよ、初日の朝一から。 福井晴敏の原作による、「ローレライ」「戦国自衛隊1549」に続く第3弾と
「亡国のイージス」 (てんびんthe LIFE)
「亡国のイージス」 東京厚生年金会館で鑑賞 作品の影響か、スポンサーのサントリーがウイスキーの試飲をやっている為か、今夜はオヤジさんたちが多かった。いつもなら若い女の子でいっぱいなのでありますがこういうのもいいかも。試写前に原作者の福井晴敏氏のトークシ
亡国のイージス (欧風)
今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず初めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね~。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を買っ
観ろ。絶対に観ろ。「亡国のイージス」いよいよ本日公開! (欧風)
試写会で観てから、すごいいい映画だ、是非皆さんに観て頂きたいな~、公開が待ち遠しいな~、と思っていた「亡国のイージス」ですが、本日いよいよ全国公開ですっ! 私も試写会で観たにもかかわらず、前売りも持ってるんで、朝一で映画館に駆けつけたいところですが、今
亡国のイージス (Lovely Cinema)
シネコンで映画を見るときは通路側の席がお気に入りなのですが、今日は朝一番の上映にもかかわらず、通路側の席が3箇所しかあいてませんでした。いやぁ~満員御礼でした。普通だったらきっと一番大きなスクリーンで上映されるのだろうけど、ポケモンにとられたぁー!(苦笑
亡国のイージス (鬼ディランド)
「はたしてこの国は、守るべき価値があるのか・・・。」  う~ん、微妙だよねー。{/face_maji/} 「亡国のイージス」観てきましたです。 原作は推理作家協会賞等獲ったベストセラー小説との事で、少し興味が有ったので 行ってきました~。 まぁ、内容的にはよくある自衛隊
亡国のイージス (ぷち てんてん)
1日は映画の日ですね~。話題になっている『亡国のイージス』見てきました。私は原作を読んでいません。(というか読めなかった上下巻・・・(笑))なので、謎だらけの感想です^^;)☆亡国のイージス☆(2005)阪本順治監督真田広之・・・・・・・・「いそかぜ」先任...
映画「亡国のイージス」が公開!早速、観てきました。 2005-07-31 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
待ちに待った映画「亡国のイージス」が公開となりました。 早速、観てきました。 公開初日に映画を観たのは初めてのこと!! 監督:阪本順治 出演:真田広之 / 寺尾聰 / 佐藤浩市 / 中井貴一 他 原作:福井晴敏 <映画の感想の前に> 隣のおじさん!うちわを扇ぐ
亡国のイージス (映画のような人生を)
公開初日の今日、映画館で亡国のイージスを観てきました。 正確に言うと日付が変わっているので、昨日ということになりますが・・・。 本当に待ちに待った公開・・・。 全編シリアスで緊迫感が漂う、見応えのある映画でしたよ。 実は数ヶ月前に原作本を手に入れていたので
亡国のイージス@新宿ジョイシネマ1 (そこに麺があるかぎり ~(主にラーメン二郎)~ byどら)
戦後60周年、だがね。 戦国自衛隊1549、終戦のローレライなどの福井氏原作モノをはじめとして、今年は戦争モノが花盛りだぎゃ。ロードショー初日(つまり土曜日)に観て来たがね。初日にしては客の入りがあんまり。客席は半分くらいしか埋まっていない。しかもほとんどがシ.
『亡国のイージス』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『亡国のイージス』、映画館で観ました。 海上自衛隊のイージス艦「いそかぜ」の宮津副
「亡国のイージス」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
映画の日ということでファボーレ東宝で『亡国のイージス』を観てきました。 海上自衛隊イージス艦〈いそかぜ〉に『溝口哲也(中井貴一)』FTG三等海佐らが乗り込んだ。〈いそかぜ〉に乗り込んだと思われる某国工作員の探索が任務だった。先任伍長の『仙石恒史(真田広之)
亡国のイージス (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失
劇場版「亡国のイージス」のよかったところを探せ!? (逢坂総司のぷーなブログ)
 まず、僕の中で、近年まれに見る評価の低い映画に躍り上がってしまった(?)ところから選択をミスっているのだが、どうにかして、そのばらばらに砕けた断片のみでも褒めてみることにする。  ちなみに、ネタバレ要素満載になる。  気をつけていただきたい。 ■自衛隊は
『亡国のイージス』 (Rabiovsky計画)
『亡国のイージス』公式サイト 『亡国のイージス』HERALD ONLINE 監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼 最近、立て続けに映画化されている福井晴敏! 彼の人気小説『
亡国のイージス (世界でいちばん不運で不幸せな私)
今週の一番の話題作品。この映画を見に行った方はかなりいらっしゃると思われる。 何しろ原作はかなりの売れ行きの作品であり、当然、作品に賭ける期待度は相当な物と思う。 私自身は原作を読んではいないがこの作品は映画自身の出来、不出来は抜きにしても、かなりの社会的
『亡国のイージス』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
これはまた、ずいぶんと腰の引けた映画である。 ポリティカル・サスペンスというのは国の存亡を賭けた一大事のハズだが、この作品の仕上がりは「いろんなところに配慮して」面白くもなんともない展開が続く<これぞ現代の日本映画(=悪い意味)>なのである。 この映画のキモ
「亡国のイージス」みた。 (たいむのひとりごと)
何度も何度も書いてきたけど、「ローレライ」「戦国自衛隊1549」そして最後がこ
[亡国のイージス][劇場] (一年で365本ひたすら映画を観まくる日記)
■ストーリー 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月一等海士であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員
『亡国のイージス』を見る (Wakaのいる風景)
昨日は、8月1日で映画の日でしたので暑さ逃れに映画を観にいってきた。 何を見ようかな? 実は、我が家は今さら『鋼の錬金術師』のコミック一気読みで ちょっと、マイブームなんで。 『鋼の錬金術師』ということも考えたのですが ちょっとまて!世間のお子さま達は
『亡国のイージス』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
2005年8月2日 亡国のイージス その時、あなたは何を守りますか 2005年/日本/カラー/127分 配給:日本ヘラルド映画、松竹 #12 (2005.7月から起算) ★スタッフ★ 監督:阪本順治 原作:福井晴敏「亡国のイージス」 プロデ
亡国のイージス2 (水彩画(^▽^)ゞと ひとりごと)
昨日、公開4日目にしてやっと観ました。 原作を先に読んでしまうという賭けは、見事わたしの勝ちです\(゜ー゜*)/ 実によく出来ています。 原作の中で、心に残ったいくつかのシーンは、多少理由は違っていてもすべて映像として再現されていました。しかも頭の中で描いてい
亡国のイージス (わたしの見た(モノ))
「亡国のイージス」 ものすごく努力しましたが、結果が出ませんでした、って感じの映画。 サスペンス、軍事アクション、人間ドラマ、いずれも中途半端。 原作を知っている人にしてみれば、よくまとめていると思うかもしれないが、 未読の者にとって予備知識なしでは厳し
「亡国のイージス」:政治が介入する余地 (tracker\'s burrow)
 久々に映画館で映画を見に行ってきました。といっても「電車男」や「スターウォーズ」のリピート見なんかには行っていたんですけど。このブログに新作映画評を書いたので言えば、7/3の「宇宙戦争」以来ですから、本当に久々です。  そして、これが実に面白かったのです。
『亡国のイージス』 (お初にお目にかかります)
報告遅れましたが、30日初日。舞台挨拶に行って参りました。さすが日本映画を支える男優陣。男の私でも惚れ惚れする顔ぶれ。以前に早朝並んだ甲斐があったというものです。貫禄の寺尾、理知の佐藤、安定の中井、・・・そして役柄そのままの情熱の真田。そんな中でも「イー
亡国のイージス (利用価値のない日々の雑学)
今年は本当に良く邦画を鑑賞していると思う。逆に言うと、洋画に期待外れが多くなって来ているのかもしれない。かといって、邦画が然程「期待通り」であったという訳ではないが。ただ、出来、不出来という範疇から考えると、洋画の場合は、「字幕スーパー」という余計な視覚
亡国のイージス (一意専心)
―最終期限は12時間後。それをもって要求が果たされなければ 即時、特殊弾頭のミサイルを東京に撃ち込む そんなこんなで劇場版を観て来ました。 同じ福井作品という事でどうしてもローレライと比べてしまうのだが、どちらが燃えると言われればローレライという現実。と
亡国のイージス (シネマの木)
今年は終戦60年ということでこのジャンルが多いですね. ローレライよりリアル(...
亡国のイージス スクリーン狭し! (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
 以前に一度、一緒に仕事をした(辰吉丈一郎さんを主役にしたドキュメント・ドラマ「ボクサー・ジョー」の共同脚本を私が担当させてもらった)阪本順治監督の新作。出演陣も豪華で、観る前の期待感は高まるばかり。(原作は読んでいない。あらすじもしらない――観ようと思
「亡国のイージス」 (Input/Output)
 映画「亡国のイージス」を観た。福井原作映画化三の一(「終戦のローレライ」だけ観ていない)。ヘラルドは前も「K-19」を配給してくれたり、海戦ものをがんばってくれている。原作本のほうは長いので、映画化されて私のような者には内容を手っ取り早く見られて助かった。
『亡国のイージス』 (ラムの大通り)
-----この映画、もう公開されているよね。 巷で話題になっているみたいだけど、どうだった? 「ぼくの個人的なこの映画への興味としては、 監督があの阪本順治だということ。 『顔』『KT』の彼が、 今年相次いで映画化された福井晴敏の原作に取り組むんだから、 それだけで
「亡国のイージス」VS「機動警察パトレイバー2 the Movie」 (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 昨日は夏の邦画大作「亡国のイージス」を観てきた。物語は(亡国ならぬ)某国の活動
果たしてメッセージは伝わったのか? (一路平安。)
「亡国のイージス」。 5月から、みーちゃんと「観に行こうね!」と騒いで、 楽しみに楽しみにしていた映画。 8月4日(木)にやっと観て来ました。 いつもは何も予備知識ナシに観るのが好きなので、 原作とかがあっても読んだりはしないのですが、 なぜか今...
亡国のイージス (toe@cinematiclife)
この夏の日本の一番の大作は、多分これ『亡国のイージス』でしょう。 どうも、オールスターキャストの作品ってのは、それだけで期待が薄れてしまうけど、「阪本順治」は、『顔』といい、『KT』といいその独特な世界観がとっても気になっていたので見に行ってきた。 まず、
亡国のイージス (a story)
主演真田広之、勝地涼、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、チェ・ミンソ 監督阪本順治 脚本長谷川康夫、飯田健三郎 製作2005年、日本 敵は東京にあり 海上自衛隊のイージス艦を乗っ取って日本を攻撃しようとするグループと、イージス艦を奪還しようとする男たちとの戦いを
映画「亡国のイージス」④ (オギのこんなんでよかと?)
昨日、初日の初回で見ました。 イージス、イージス騒いでたので今更、ストーリーは書きません。過去のエントリー見てください。 感想…テンポ早や!!{/hiyo_shock2/} 最初の方の登場人物の説明がとにかく早い…20分ぐらいざっと説明される。 対艦戦闘いそかぜVSうらかぜ 
★「亡国のイージス」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション・サス
映画に行こう (心に映る由なし事 ココログ支店)
この映画を警鐘として、いろんな人の意識が覚醒すればいいのですけど。
亡国のイージス (一意専心)
―最終期限は12時間後。それをもって要求が果たされなければ 即時、特殊弾頭のミサイルを東京に撃ち込む そんなこんなで劇場版を観て来ました。 同じ福井作品という事でどうしてもローレライと比べてしまうのだが、どちらが燃えると言われればローレライという現実。と
亡国のイージス (暗やみのシートで現実逃避)
東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそかぜ」そこに特殊訓練部隊乗艦した後、艦長が何者かに殺害された。先任伍長の仙石(真田広之)は、宮津副艦長(寺尾聰)から犯人はテロリストの可能性のある如月一等海士(勝地 涼)であり訓練部隊は実はDAIS自衛隊諜報部だと聞かさ
亡国のイージス (any\'s cinediary)
何を守るかじゃない、誰を守るかだ。 <ストーリー> 東京湾沖で訓練中の海上自衛
■亡国のイージス (ルーピーQの活動日記)
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中井貴.
亡国のイージス (シネクリシェ)
 ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ
亡国のイージス [プロパガンダとしても娯楽としても失敗し、それでも阪本順治は男を上げて・・・] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
映画を見まくる生活を20年近く続けていると、「好きな監督」ができる一方で、「嫌いな監督」というものもできてしまう 批評家受けも、一般受けも良く、様々な映画賞を受賞し、ヒットも飛ばし、でも個人的に全然好きになれない監督。 そういう監督で反射的に思いつくのが4人、
亡国のイージス (ザクとは違うのよね)
 最後に「亡国のイージス」。  前日に見逃したので、先輩が8月中の割引券が2枚残っているというので、2人で観にいった。  防衛庁、海上自衛隊、航空自衛隊の前面協力を得ただけあって、日本映画でもここまでやれるんだぞというところは充分見せていたと思う。  平和
『亡国のイージス』★★★★☆ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
亡国のイージス公式サイトマメ情報 ジャンル;スペクタル  制作年度/国;\'05/日本                  配給;ヘラルド=松竹  上映時間;      監督;阪本順治      出演;真田広之、寺尾聰、佐藤浩一 ◆STORY◆ 海上自衛隊イージス艦...
映画「亡国のイージス」を観る (私でもいいですか?)
今日は話題作「亡国のイージス」を観てきました。レディースディなので。 原作は「ローレライ」でもお馴染の、福井晴敏の同名小説。 個人的に、「ローレライ」に満足出来なかった私はこの作品に期待。 「ローレライ」の時に
亡国のイージス (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊~」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何かにつき動かされて(?)劇場へー! 「亡国のイージス」2005年公...
亡国のイージス (DVD通販生活)
福井晴敏原作のベストセラー小説を映画化。首都・東京を人質に、最新鋭の防空システムを持つイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。特殊兵器を東京に向けられ、残された時間は10時間という中で、国家最大の危機に立ち向かう男の姿を描くスペクタクル・エンタテインメント
亡国のイージス (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田広之)
亡国のイージス 06年1本目 (猫姫じゃ)
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって、見.
亡国のイージス 06年1本目 (猫姫じゃ)
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって、見.
DVD:「亡国のイージス」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: 阪本順治 出演: 真田広之、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、勝地涼 原作: 福井晴敏 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ 全てに見えない1線が引かれて
映画『亡国のイージス』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
小麦粉をベースに「スピード」と「ダイ・ハード」と「シュリ」を一掴み振りかけて、日本風味でダイエット向きのお好み焼きにしたのが、この作品・・・。 イージス艦シージャックの背景やら動機やらは、いまいちインンパクトに欠けるが、スピードとスリル ...
亡国のイージス  (真っ赤なメガネの言うことには)
亡国のイージス 2005年 潜水艦もいいけど イージス艦もいい!! 観てきました。 パピーとの約束だったのよね 見に行こうって。 ウチのパピーは船系が大好きなので もうど真ん中ストライクみたい 原作も読了してて どう?って聞いたら 「うん  ...
亡国のイージス  (真っ赤なメガネの言うことには)
亡国のイージス 2005年 潜水艦もいいけど イージス艦もいい!! 観てきました。 パピーとの約束だったのよね 見に行こうって。 ウチのパピーは船系が大好きなので もうど真ん中ストライクみたい 原作も読了してて どう?って聞いたら 「うん  ...
『亡国のイージス』’05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじイージス艦「いそかぜ」副長の宮津(寺尾聰)は某国対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀して艦長を殺害し、「いそかぜ」を乗っ取った。先任伍長の仙石(真田広之)が一人で艦を取り戻しに向かうのだが・・・。感想昨日、TVで放送されてた映画です。産 ...
亡国のイージス (ダンナの興味津々)
日曜洋画劇場で昨年公開された『亡国のイージス』をやっていた。 十年前だったら作れなかっただろう。イージス艦のオープンセットを作り、海上自衛隊の全面協力。 ストーリーが敵国の工作員と自衛隊の将校が東京に化学兵器のミサイル照準を合わせて政府と取引す ...
映画・亡国のイージス~四大スター競演! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
映画・亡国のイージス、見ましたが予想以上に面白かったです。真田広之・中井貴一・佐藤浩一・寺尾聰など主役級のスターが競演しますが、真田さんが主役のようです。自衛隊を舞台にした架空の話なわけですが、設定が破天荒なわりにはリ