うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

交渉人 真下正義

2005年05月07日 | 映画・DVD
これからご覧になる方へ・・・・
この記事を絶対に見ないでください。きっと行く気がなくなるから。

この作品について、賛否両論が噴出すると思う。
エンターテインメントとして、楽しめる部分もあると思うが、私には、
どちらかといえば、“否”の方かなぁ??と思う。

この作品は、“踊る”のサイドストーリーであって、“踊る”ではない。
主人公がキャリアなだけに、キャリアVSノンキャリの図式がないし、
湾岸署の面々(スリーアミーゴス・すみれ)も出てこない。
もちろん、(当然だが)和久さんも出てこないし、
青島刑事も出てこない。
だから、“踊る”を観にいくように、過剰な期待は禁物。
青島刑事・すみれは、雪乃の台詞で出てきたが、その台詞だけで存在感を大きく感じた。
(雪乃)『イブの晩に非番を代わってもらおうと思って、すみれさんにフランス料理
おごったら、青島さんまでついてきちゃった。』
これで、青島が存在しない“踊る”はありえないとも思った。

真下警視の仕事は、"交渉"である。
でも、犯人との交渉は、謎解きに終始していて、交渉人の役割を果たしていない。
でも、社内営業はよくできていました。
木島警視との交渉、片岡司令室長との交渉、アリキリ石井広報との交渉・・・・。


・・・・・・・???な点は以下のとおり。

・あれだけ交渉しておいて、クモに爆弾が装備されているかどうかは。結局最後は“勘”?
・200万人が人質にとられたなら、真下主導ではなく、特別捜査本部を置くでしょ?
 いつも出てくるお偉いさん方は何してたの?
・クモの所在がわからないのに、地下鉄を走らせる危機管理のなさ。
 (表に出ないのなら、出ていないところは安全と言えるの?)
・声紋が一致しているのに、『その被疑者は8年前に死亡しております』はないだろう?
・単独犯でここまでできるの?
・何故、犯人は自爆してしまうの?謎のまま殺してしまって良いの?
(もっとも、動機が“真下を狙う”だけならしょうがないとも思えるが、犯人の人生って、
 それだけのためにあったの?)。
・東京以外の人、地名・地形わかった?


それでも、“良かった”点。

・木島丈一郎 警視(捜査一課!)
・エンドロールの後のスリーアミーゴス。
・真下の持っていた写真を見たときの雪乃のホントにイヤそうな表情(笑)。
 
・・・・・・・これだけかなぁ???




まさか、これが夏公開の“容疑者 室井慎次”につながってるわけないよねぇ・・・・。 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (72)   トラックバック (141)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩国基地日米親善デー | トップ | 男たちの大和 »
最近の画像もっと見る

72 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバック有難う御座います。 (神威龍珠)
2005-05-07 21:12:22
こんにちは!

今日、真下さんを見に行ったわけですが・・・

ユースケサンタマリアさんがかなり好きなので

「踊る」だとは思わずに、どんな風になっているのか

好奇心丸出しで映画館に行ってきました。

かなり面白かったです(^^)

室井さんも今から期待充分です!!



でも、やっぱり過剰な期待はしない方がいいですね。
交渉人をみにいってき真下 (ヤスユキ)
2005-05-07 21:50:07
 TBどうもありがとうござます。木島さんかっこよかったです!あの役者さん好きだー。

 今日のお昼のTV番組にユースケサンタマリアさんと小泉総理の息子さんが出てたんですが、番組の終盤にユースケさんが「犯人はあなたの心の中にいます!」と叫び、それを小泉さんが「ギャース!今のは重大発言ー!」(うろ覚え)みたいなことを言っていました。

 ケイゾクの「朝倉」みたいに、犯人の正体について、明確な解答は監督さん側も用意してないんじゃないかなあ、とか思いましたー。
こんばんは! (ぐ~)
2005-05-08 02:23:41
つっこみどころは多々ありますが、私は結構楽しめました♪

犯人不明は消化不良ですが・・・。
私もみてきました。 (えみ)
2005-05-08 02:32:45
私も昨日見てきました。

木島いい味だしてましたね~。

犯人のことは皆さんと同じくとても消化不良です、わずかながら8月の室井さんの話につながっていることを期待してます。(無理かな?)

TBさせてもらいました。

Unknown (あるてぃ)
2005-05-08 10:40:29
犯人が不明ってのはもうなんというかいいのかそれ?って感じですわね。

これが警察モノとかじゃなければそういうのありですけど、あんだけいろいろやっといて犯人は亡霊ですよ~ってのはさすがにねぇ。



雪乃はイヤそうな顔してた割にはその後プロポーズ受けてましたね。

8月のには婚約したって話がでるんじゃないですか?
そうですね~。 (マサ)
2005-05-08 12:47:20
確かに難しい位置づけの映画に

なっちゃいましたよね。

単純に楽しめないような、

いろいろ裏があるみたいで。

交渉人というタイトルであるなら

もっと犯人との

「言葉のやりとり」

が、あってしかるべきだった

と思います。



ついこの間

JR西日本の大脱線事故があっただけに

電車のシーンは

見ていて、暗~くなりました。

(公開のタイミング、

考えた方がよかったんじゃない?)



もう少し

ハチャメチャで

アメリカ映画みたいな

雰囲気だとも

創造していたので

ややガッカリな面もありました。



でも片岡さん、木島刑事は

実にいいキャラクターでした。



マサでした。
コメントありがとうございます (tomy)
2005-05-08 13:14:24
コメントありがとうございます。



今回はみんな全く同じような疑問点を

持ってるみたいですね。

ユースケがほんまに交渉人として優れている

かどうかとかはまあええとして。

普通に楽しめました。



僕は室井に思いっきり繋がってるんだと

思ってるんですが違うのかな?

この事件をきっかけに容疑者になるん

じゃないすか?



また遊びに来てください
TBありがとうございます (shiggy)
2005-05-08 14:15:46
「踊る~」を見ずに思いつきで観た映画でしたが、自分としては結構楽しめたと思います。

ただ時期を考えると今年のクリスマス映画にしても良かったかもとも思います。
TBありがとうございます。 (キラキラ)
2005-05-08 16:13:28
TB、ありがとうございました。

確かに消化不良の部分もありましたが、迷優(?)たちが多くて結構楽しめました。

トラックバックありがとうございました。 (natu)
2005-05-08 16:19:10
うう、確かにそうかも。



確かにクモに爆弾が乗っていないのは「勘」というのは少々寂しい気がしました。私としては「おいおい、なにか意味があるんだろう?」とずーっと考えながら最後まで見ていたので残念でした。



私としては十分楽しめた映画でした。しかしまさに賛否両論って感じですね。笑。
TBどーもです! (kasa)
2005-05-08 17:28:20
楽しめた方とそうでもなかった方も



つっこむところはみんな一緒みたいですね!



私は楽しめた派ですが、やっぱ最後は



犯人をもうちょっとすっきりして終わって欲しかったですね~
TBありがとうございます (のほほんあきこ)
2005-05-08 17:31:05
確かに謎な部分がたくさんありましたね。

もうちょっとかっこ良く描いてほしかった気も

しますが、ユースケ・サンタマリアさんファンの

私は、ユースケさんが主演というだけで

満足だったりもします(笑)



地下鉄のシーンを見るのがつらかったのは

私だけでしょうか??

時期が時期だけに、ちょっと胸がつまりました。



でも、私なりに楽しめた映画だと思います。

こんにちは! (ピーポ)
2005-05-08 18:28:53
TBありがとうございます。



確かにそうですよね。「???な点」の1・2・4・6は納得です。ちょっと無理がありますよぉ!!というところが多かった気がします。まぁ、映画だから…(^_^;)。しかもあのコンサートホールは国際フォーラム(有楽町)という...新宿じゃないじゃん!というツッコミもありですね。これは確かに関東在住じゃないと厳しいですが、地下鉄の仕組みは更にわからないですね(>_<)。私は一応関東在住ですが地下鉄には詳しくないので「へー、そうなんだ」という感じでした。しかも協賛JR西日本という、、(о^μ^)。



「容疑者・室井真次」とは関連ないと思いますょ。でもここまでサブストーリー作って、「踊る3」がなかったらなんか消火不良ですよね。本編出せぇという感じというか。。



お邪魔しましたー。
補足です(ノд;;) (ピーポ)
2005-05-08 18:42:01
なんか途中できれてるみたいで…申し訳ない。

「見苦しいっ」と思い次第削除しても結構です(>△<||)。

失礼しました。
TBありがとうございます。 (ハットリ)
2005-05-08 18:55:37
TBありがとうございます。

突っ込みどころが多いのは、多めに見ています。

まあ「踊る」のサイドストーリーですから、そのまま「踊る」の感覚で見に行くと期待はずれに終わってしまうけど、過度に期待しなければ合格点だと思います。

木島刑事、良い味出していましたよね。

こんばんは (nao--chi)
2005-05-08 21:35:52
たしかに!

犯人不明は消化不良ですよね・・。

死んだ人と声紋が一致って、”24”じゃあるまいし・・。



TBありがとうございました。

良く出来てました。 (夕刊マダム)
2005-05-08 21:37:34
スポード感はありましたね。

ただ、どうしても事故のことがよぎって、

集中できませんでした。
トラバありがとうございます (majira)
2005-05-08 22:24:28
犯人が不明のままってのは、確かに消化不良ですね。

死んだ事になっているなら、次の話しに繋げるという事も可能だったのでは?なんて思っちゃいましたけどね。



私としては、踊るではないのであまり期待はしていなかったのですが、新キャラの木島刑事がいい味出してて、それなりに楽しめた感じです。
TBありがとうございました。 (きゃだ)
2005-05-08 22:56:28
犯人が謎のままなのは実は続編があるからではないかと勝手に考えてしまいました(笑)

TBさせていただきました (犬神 涼)
2005-05-09 00:15:40
こんにちは。

TBありがとうございます。こちらからもさせていただきました。自分なりに疑問点を解釈してみました。



サーバー不調の為、手違いでTBが2つおくられてしまいました。面倒をおかけしますが消去してくださいませ。

お手数おかけして申し訳ありませんでした。

(ブログ名は「探せ!いいおやじ」です)



それでは、失礼します。
TBありがとうございます (ロコ)
2005-05-09 00:50:56
TBありがとうございます

辛口の批評ですね

あたしは踊る・・・のほうをまともに観てなかったから楽しめたのかもしれませんね

子供にも楽しめるようになってたのかもしれませんけど、ただ考えさせられたのは、電車のシーンですね。

時期が時期だけにあのパニックシーンはこの時期にこれはいいんだろうか?

とは思いましたね。



まぁ最後で犯人が自爆?してしまうところは

結局犯人はダレなん???

って尻切れトンボみたいだったですけどね
コメントどうも♪ (雅観)
2005-05-09 01:00:32


いやー、ホームの形なんて覚えないですよねぇ。

そんな事いったら、九段下とかだってねぇ・・・



それから、他の方のコメントで新宿じゃないのを理解しました(笑

確かにあの光の床はフォーラムです。

つい先日踏んでたやんけと思い出しました。

それでは、また、別の映画でもよろしくお願いします。
はじめまして (mashiron24)
2005-05-09 05:11:57
TBありがとうございます。

木島役の人が結構好きで「踊る」も一通り見てきたので楽しみにしています。



こんにちは (あんず)
2005-05-09 14:35:23
TBどうもです



真下の"勘"ってのは、きっと経験に基づく勘ですよね。

木島も"刑事の勘だよ"って言ってたのおんなじで。

だから理由をうだうだいうより、テレながら"勘ですよ"って言ったほうがかっこいいかなって思ったのかもしれないし、

現場の刑事さん(木島)と同じように刑事なんだよってことを匂わせたかったのかも...

TBありがとうございました。 (キムチ)
2005-05-09 21:55:03
私も疑問に思った事は何点かありましたが

次に微妙に続いているのではないか..と考えています。

特に踊るを意識して見ていなかったので、青島くんとか

出ていなくても気にならなかったですし、さらに真下さんの

周りの名脇役の皆さんのおかげもあって、結構楽しめました♪

次回作も楽しみです~♪
同感です。 (えい)
2005-05-09 23:42:50
トラックバックありがとうございました。



私も正直、なぜこの映画に対して、

みんなやさしいのかわかりません。

???な点はほんとうに、そうだと思います。

リアリティ云々を言うつもりはないのですが、

あまりに「それはありえないだろう」のオンパレードでした。



TBありがとうございました (rika)
2005-05-09 23:56:54
>キャリアVSノンキャリの図式

私もそれは、考えたんですがーー

他の記事を読んで今回あえて、

それを無くしたと書いてあってーー

まあそれもありかーーと思いました。

>エンターテインメントとして、楽しめる

それに同意です。私も娯楽として楽しんできました。

はじめまして (k-sk)
2005-05-10 00:29:36
トラックバックありがとうございました。

皆さんは色々と意見があるみたいですね。ぜひ参考にさせていただきます。トラックバックさせていただきます。
Unknown (AQUA)
2005-05-10 00:38:20
TBありがとうございます!



確かにちょっとムリのあるところはありましたよね。

犯人もハッキリしなかったし。

でも私は十分楽しめましたよ♪

また見にいくつもりです(^^)v
TB有り難うございました。 (MCH青木)
2005-05-10 01:49:16
 ???な点については全く同感です。ただ、クモに爆弾が装備されているかどうかの件、真下の「爆弾は無いね?」の問いに対し、トボケる犯人の言葉が多少浮つき声を震わせた演技だったような?そう聞こえたのは私だけ?そこで真下も「爆弾は無い!」と判断したのでは?と私は思っています。でも、それが”勘”と言うものですよね。(笑)

 ところで、「ジャガーノート」は観ていますか?未見の場合、機会があれば観てみて下さい。私も断片的な記憶しか無いのですが、今でも一番印象に残っているのが、爆弾の中から撮ったカメラアングルで、色付きコードを切って起爆装置を解除するシーンです。今回の爆弾処理シーンを更に楽しく観ることが出来て、とても懐かしく嬉しいシーンとなりました。
TB有難うございます☆ (Vega)
2005-05-10 03:13:19
あたしはまだ見てないんですが、

犯人不明なんですね!!

こりゃ、ちょっと見る気失せるかも・・・。

確かに真下は交渉人なのに

予告編見ただけでもお前、本当に交渉人なのか!?

て気はかなりしてました。

ハリウッド映画のネゴシエーター系の映画って

大体犯人と顔を合わせたり、現場に行ったりしてるのに~って。

取り合えず、期待せずに見に行ってみようと思います。

ではでは。
踊るという前に (ぢぃ)
2005-05-10 03:52:50
TBありがとうございました。



スピンオフ作品なので「踊る大捜査線」という作品の持つ一種の特異性については無視し、この作品ならではの特性が出ているかという点で楽しみをしていたのですが、その期待を見事に外されたこともあって私もこの作品には賛辞を送れませんでした。

また、スピンオフ映画の前提条件として「主人公の存在がなくても作品は成立する」が暗黙的にあるのですが、うきぞあさんがご指摘されている『青島刑事・すみれは、雪乃の台詞で出てきたが、その台詞だけで存在感を大きく感じた。』で、すでにその条件を放棄してしまったことが私としては残念だったりします。
Unknown (トロト)
2005-05-10 07:16:13
トラックバックありがとうございます。

私はイマイチだと思ったんですが、まぁ皆さん仰ってるのと同じ感じですね。
TBありがとうございます。 (chihaya)
2005-05-10 12:01:21
今回はいつもの踊る~とは違う作品でしたね。

あたし的には新鮮な感じがしておもしろかったですよ。

交渉人も踊る2から繋がっていたので容疑者も続くかなぁ?

夏が楽しみです(^^)

はじめまして ()
2005-05-10 19:38:30
TBありがとうございました!

確かに、犯人がかなり気になりましたね。

それに最後は自殺しちゃったし。



でも踊る初の寺島さんはいい味出してたと思います
はじめまして (ぴろっち)
2005-05-10 20:49:02
TBありがとうございました。

面白かったですが、納得いかない部分も多々ありました。

犯人誰?全く地名分かりません(^_^;)

あの終わりかただと興行良かったら続編作るの?って思いましたが・・・



「容疑者 室井慎次」期待してます。
どうもです。 (TEPPY)
2005-05-11 00:32:34
TBありがとうございました。



お偉いさん方は、交渉課の必要性をテストしたかったのでは?とか、勝手に考えてみるわけで・・・。

もし真下が失敗したら、責任は室井さんに押し付けて自分達は知らん顔するだろうし・・・。



単独犯かどうかというところは確かに微妙ですね。

人との接触が限りなくない、いわゆるオタクタイプの人間が、ハッキングならともかく、(おそらく)厳重に管理されているクモの運転席に遠隔操作装置を取り付けられるだけの行動力があったのか?

う~ん、微妙だぁ。
TBありがとうございます (tetsun)
2005-05-12 01:29:53
犯人の正体は消化不良なのは否めませんね。

???な点、わたしもいくつか同感です。



上の方のコメントにもありましたが

JRの事故を思わされて、初めは見ているのが辛く

この映画大丈夫なん~?とも思いましたが

あとから知ったんですが、車内の混乱のシーンとかは大幅にカットし直したらしいですね。

それを聞いて、ちょっとホっとしました。
Unknown (ナツキ)
2005-05-12 02:07:56
トラックバックありがとうございました。



私が映画「交渉人 真下正義」を見て思った観想をまさに述べていらっしゃる!とビックリしました

それより、世間的(といっても、大方検索してヒットするブログ)には良かったという意見の方が多い方が驚きましたが・・・

でもまぁ、映画自体は楽しんだのですが(何がなんだか)



この脚本、小説で読んだら面白かったかもな。と帰り道ふと思いました。



個人的には「容疑者 室井慎次」の方がクセのある役者さんが多数出演なさるみたいなので、楽しみです。
はじめまして (ちあき☆)
2005-05-12 14:14:00
TBありがとうございました。確かにあの終わり方はないですよね…w劇場では夢中になってたので気づきませんでしたが、普通あれだけ大きな事件だったら特別捜査本部を置きますよね!あと地下鉄の管理がなってないのも言われてみればそうですよね!普通単独犯じゃあそこまでできないと思います。ほんとごもっともです。でも、初登場の木島さんは最高におもしろかったです。次回の「容疑者 室井慎次」にも是非出ていただきたいです。
ユ¥スケ (ユ¥スケ)
2005-05-12 22:47:13
みなさん。勘違いしてませんか?犯人の声紋と一致した人が死んでるということは、その一致してる人は冤罪だったということですよ。いたずら電話の件は、死んだ人ではなく、今回の犯人がやったということです。あと、爆弾を処理するときに、班長がお守りを握り締めるシーンがありましたよね?あれは、最後黄色と赤色の線が残ってて、その時握り締めたお守りが黄色だったから、黄色を切らずに赤色を切ったんです。そこらへんをよく見てたら、結構楽しめたと思います。
初めまして (Maybe)
2005-05-13 22:19:28
トラックバック感謝です。



自分よりもすごく的確に感想を書かれていらっしゃって驚きました。

頷きつつ、感想を拝見させてもらいました。



「踊る」と切り離して考えても、あの程度の交渉人って・・存在理由は?と思ってしまいますよね。残念。



次回作の感想を拝見させていただくのが、楽しみです。
私は (mimiko)
2005-05-14 00:25:59
私がきになったのは、パソコンがthink padだったってことだけですね(^_^)
おそばせながら・・・ (inakabanzai)
2005-05-14 14:13:59
TBありがとうございました。



体調が悪く、ブログを放置していたもので・・・。



交渉人真下正義に私は満足と書きましたが、なにせ素人意見なもんですから・・・。

木島刑事(この点、私のブログでは触れてなかったのですが)&個人的に興味のある脇線(?)で楽しんでいたというのが、正直なところかも。

TBありがとうございます (mkmk)
2005-05-14 22:42:27
木島刑事 よかったですよね。

室井さんのときには、哀川翔がが活躍しそうですね。
Unknown (miiko)
2005-05-15 17:05:31
TBありがとうございました

沖縄在住の私としましては5月封切りにクリスマス設定というのは辛かったです。



本作品の疑問点 すべて次回作に繋がっているのでしょうか。たのしみです
TBありがとうございます (Unknown)
2005-05-15 20:15:03
今回の疑問点室井さんにつながってほしいなぁ~

そして早く踊るがみたい♪
TBありがとうございます (なお)
2005-05-15 20:17:56
木島警視よかったぁ。

これからもでてほしいなぁ。

私の見解 (ゼスティア)
2005-05-16 00:44:42
皆さん消化不良に思っているようですが、今回の物語はかなり奥が深く、完結していると思います。



以下は私の勝手な感想ですのでご了承ください。



今回の物語で終始表現しようとしていた事は、「真下と犯人は同じ種類の人間かどうか?」という事だと思います。交渉人はいわば犯人とのゲームを楽しむ存在。犯人にもっとも近い存在。でも真下はそのボーダーラインの1歩手前で踏みとどまっている状態で(本人はそのほうがカッコいいからと言っていましたが)犯人はその先に行ってしまった存在。真下は始め、片岡に「お前は犯人とどこが違うんだ」と問われ、自信なく「僕と犯人は違いますよ」と言っていますが、最後には犯人に向かって力強く「お前とは違う!」と叫んでいます。それは今回の事件を通して、真下が交渉人として自分なりの結論を出し、自身を持ったと感じました。



犯人は急に自殺して、結局分からずじまいで終わったと考えている人も多いと思いますが、私は「犯人はあの自殺した人」つまり「8年前に死んだ事になっている人」だと理解しました。つまり、8年前に事故で死亡したように死亡診断書を改ざんし、自分はこの世に事実上存在しない状態にした。それはマニア・オタクとしての究極、つまりマニアの一線を越えてしまった存在。犯人はそれからの8年間、極端に外界との接触を絶っていた。だから最後の交渉の際、真下が新たに工事中の路線はクリスマス特別休暇のため工事はやってなくホールには近づけない事を告げると突然キレ始めた。つまりクリスマスが現在の日本では国民規模の盛大なイベントになっている事すら知らない程、社会との接触を絶っていた。犯人は自分の知らない事、そして自分の存在の脆弱さを真下に指摘されたことで突発的に癇癪を起こしたのだと思います。そして一線を越えたにも関わらず計画は失敗に終わってしまう。犯人は自殺をしようと車で移動を始める所を真下に遭遇、真下は犯人の気持ちが分かるから追いかける。犯人も真下と接触したいという気持ちのせめぎあいが、あの少しずつ躊躇するように前進する車のシーンで表現されているのだと思いました。そして犯人は自殺を遂げてしまう。最後の真下に涙は、犯人の気持ち(同じマニア、オタクとしての気持ちを持っている自分と犯人とが置かれている状況の差)を悲しむ涙なのだと思いました。やはり真下は犯人に自殺してほしくなかったのだと思います。



今回の物語はそんな真下と犯人の心のやりとりを表現しているのだと思いました。



長文、乱文で失礼いたしました。この映画はもう一度見てみたいと思わせる秀逸な作品だと思います。
TBありがとうございます (まんたろう)
2005-05-16 09:44:18
TBありがとうございます。『鯛のおかしらつき!』管理人のまんたろうでございますm(_ _)m

『踊る~』はかなり好きな方で映画は一応全て劇場でみてきましたが、コアなファンというレベルまでは到底及ばずなところがありまして、今回は少し距離をおいた見方が出来るかな…などと思いながら劇場に足を運んでおりました。が、やはり室井さんが出てくるとどうしても以前からの『踊る~』を期待してしまうんですよね。これで青島くんが少しでも登場していたら今回の映画はもっと物足りなさを感じていたかもしれません(苦笑)『踊る~』とは違うんだぞ!と思って鑑賞するぶんには結構楽しめる映画なのかもしれませんね!
次回作へ。。。 (じゅん)
2005-05-16 19:13:24
絶対続いてますよね?

だって、室井さん(柳葉さん)に携帯が鳴って今すぐ本庁へ戻り下さいって。。。

その後どうなったのさ~?



次回作に真犯人が見つかるかもよ☆

と勝手な推測です。



踊るシリーズってそういうとこ多いですから。結局はつながってたみたいなとこ。
機動警察パトレイバー (海月)
2005-05-17 16:58:01
映画1.2に似てる、似てる・・・もともと『踊る』はパトレイバーに影響を受けている、というのは周知の事実。警察内部の上下間の軋轢とか特にね。だが、ついに、とゆうか「そんなにパクるかい?」とまで思わせました。それは人間関係の表現ではなく、画面的なものまで。犯人の車からの妨害電波(ジャミング)、

木島が踏み込んだ代々木の会社の虚空間(廃虚感ともゆうか)、そして犯人は既に亡くなっている、とゆう三点。他にもクモの所在をつかむ所とか、そもそも東京の地下の事情を知った犯罪とかね。書き過ぎかな。

私は『踊る』も『パト』も人間ドラマとして大好きです。どうせなら二つとも見て楽しんでちょうだい。
もうひとつ (海月)
2005-05-17 17:58:29
付け加えます。起爆装置がある周波数によってオンする、とゆうアイデアも『パト』でメインとして使われています。

それから、この五月に上映するより秋冬が良かったのでは・・・とゆう御意見。う~ん、逆に?『踊る・1』では冬の話になっているのに、警視庁副総監宅前で和久さんが張っていた時に後ろ側の家の塀から百日紅の枝が見えて興醒めしました。俳人ではないけど、季節があらわれるものは細かく気を遣ってほしいな。
映画観ました (ぷにゃりん)
2005-05-18 12:07:09
映画観ました。確かに犯人についてはモヤモヤ感が残りますね。自分も多分犯人は八年前に死んでなかったと思います。交通事故で死亡していて、家族にも確認とれました。と言っていましたね。死亡届は警察の管轄ではなく役所の管轄になりますね。まぁ、その後法務省にいくわけですが、基本的に受理は役所。役所の人間が戸籍の記載を単純にミスする可能性は0じゃないですが、家族にも確認しているわけだし、死亡診断書の改ざんはもっと難しいし・・・可能性として高いのは事故で死んだのが別人だったってことですかね。顔が判断できないほどの事故ならば、持ち物等で判断するのではないかと思います。殺人事件とかなら歯型とか色々調べると思いますが、事件性がなければ、持ち物等で判断してしまうのではないかなと・・・家族も顔がわからず、似た体型で、その人の持ち物を所持していたら、そう思ってしまうのではないでしょうか?そうやって無理やり納得をしてしまった自分でした。
昨日観て来ました☆ (きぃ)
2005-05-19 21:46:01
このコメント全部目通してないんでかぶるかもしれませんが・・・

総合的に楽しめました。やっぱり独特の「味」はでていたんじゃないかな。

やっぱり



・結局犯人のはっきりしたことがわからない

・交渉術をもっとみたかった



この2点は心残りではあるけれど、総合的にあたしは「賛」の方ですね♪
Unknown (うぐいす)
2005-05-21 02:06:40
相互トラバありがとうございます。

今回の映画で??だったところが、容疑者~の方で氷解することに期待ですかねー。
犯人は… (ぱらりん)
2005-05-21 18:13:43
死んでいないのでは?

2回目観に行ったとき、目を凝らして見ていたんですが、運転席に人影がなかったから。

これで容疑者~の方に出てくると納得なんですけどね。

もしパト1の犯人「帆場」に憧れて、ただ設定だけ貰ったんだったらちょっと興ざめですけど。

でも本当にパトレイバーそっくりですよね。

カラスを多用するところとか。

私はどっちも好きなので、面白かったし嬉しかったです。

欲を言えば交渉術をもっと見せて欲しかったですね。

確かに勘はないだろって思います。

でも、私的には踊る2より楽しめました。

突っ込みどころは、踊る2の方が多かった気もするし。
TB有難う御座います! (統です!)
2005-05-22 07:48:15
自分も皆さんと同じ意見ですね!犯人消化不良です!

 自分は「踊る」と別物として、観賞してました、別物と認識すれば、楽しい映画だと思います。今回の映画の最後に次回作のヒントらしき物が出てた様な気がします!勘違いかな?
Unknown (さと)
2005-05-22 14:12:01
遅れましてTBありがとうございます。

犯人消化不良は残念でしたが、

楽しめたので個人的にはありです。
TRBありがとうございます♪ (soratuki)
2005-05-22 20:52:23
オジャマしますヽ(^o^)丿

イキナリのTRB失礼しました。

そして、TRB ありがとうゴザイマス♪

犯人が(殆どと言っても良い)不明

「クモ」の爆弾の件

私もギモンでした。

木島さんと爆発物処理班班長に目が釘付け!

だった一回目鑑賞です(笑)

二回目からはもうちょっと細かい所まで観察し

色々と発見してみたいなと

思ってます^^;
はじめまして (nozomi)
2005-05-24 22:10:56
はじめまして、映画見てきました。

私の周りには「いい!」という人しか居ないです。

でも私は「否」の方なので、つい書き込みしちゃいました(笑)



私の一番の疑問は

「何故真下がコンサートのチケットを持っていたのに、雪乃が会場に入れたのか?」ということです。



皆さんは全く触れていないようなので、もしかして何処かで答えが出てましたか?
もやもや (よっしー)
2005-05-25 10:20:23
先日 見てきたのですが

地下鉄の 公表されていない線てなんでしたっけ?

もやもやしています



内容は もうすこしサスペンス的な部分がほしかった
みました! (a_haha)
2005-05-25 16:02:06
はっきりいって非常に楽しめました。

ストーリーそのものもスピードがあってよかったし、

キャストの個性が楽しかったです。

たしかに、いつものメンバーではないからいやだって言う人は必ずいますが、私は脇役の作品として非常に楽しめました。

これで今後もしいつものメンバーの続編がきてもまた違った目で楽しめると思います。

私は次作も絶対見たい!と思いました。

グットでした。 (togusa)
2005-05-29 01:29:47
基本的には、よく作ってあるな~面白い!と感じました。

私なりの疑問点としては、公開時期。

JRの事故と共に、季節感と言う所でまず?でした。

そしてクモのデザイン、やりすぎじゃないの?いくら試作車でもあの形はないでしょうと思いました。

その次にSAT、テロの鎮圧でもするかの様なあの人数の多さはなんだろう?1チーム何人?隊長があんなでかい通信機持つ必要は?一般市民がいる駅構内で、あの機関銃の持ち方ないのでは?

地下鉄の設定は緻密な分SATは随分雑に感じてしまいました。

最後に、犯人の自爆のシーンの爆発はこんなもの?と非常に強い疑問を感じました。最初は予算の都合?とか思ってしまいましたが、犯人は始めからホールを爆発する気がなかった?と言う事なのでしょうか?いやいや、車に積んであった爆弾の量を考えれば・・・?ん~それもダミー?みなさんいかかでしょうか?
すみません (なす)
2005-05-30 02:29:08
間違って3回もTBしてました
からすの意味 (からす)
2005-05-31 18:59:43
小泉くんが犯人の一味でないかい。カラスジャンパー

着てるし。現場にからすいたし。あと警察内部に入るのもハッキングも簡単でしょ。交渉課の必要性を訴えようとした。なんてな
クモに仕掛けられた爆弾について (リッキー)
2005-06-02 20:02:40
管理人さんの???の一つの、クモに爆弾が仕掛けられていたかどうかは、

クモが駅のホームを火花を散らしながら走ったときに、

爆発しなかったというところから爆弾は無かったということが分かるのではないでしょうか?

木島警視も、「読み違えやがったな」と言っていたし。

でも、何故声紋が一致しなかったとか、結局犯人は誰かとか、消化不良な点が多々ありますね。

「容疑者」に繋がるとは考えにくいし、どうなるのでしょう???
わかんなーい (おくちゃん)
2005-06-03 01:27:42
犯人わかんなーい。消化不良だなー。わかんないって・・・・ ↑からすさんへ:でも小泉君だったらってすごいね。そりゃーすごい話に広がるよね。
なんなんだこの映画 (あなたに一票)
2005-06-03 03:14:31
交渉人真下。。。もうタイトルさえ口にするのがいやになる。

まず、この映画で一番許せないこと。『犯人逮捕しろよ!』に尽きる。

そもそも『踊る・・・』は、今のだらしない警察組織に対して、必ず犯人をシバキ上げてやると言う青島が奥歯をかみ締めながら吐く『警察をナメんなよ!!!』が原点なのではないのか?

この映画が少なくとも『踊る・・・』の肩書きを語るのであれば、この原点を忘れてはならないだろ!

唯一希望をつなぎたいのは、本編ラスト近くに室井が呼び出されることが、次の『容疑者室井・・・』への伏線で犯人が『シバキ』あげられて終わること。

結局、真下は交渉人であって『デカ』では無いということをわざわざ知らしめる映画でしかなかったと思う。

一番情けないのは、犯人逮捕も出来ない男が現場でプロポーズするなっての!こんな役ユースケで無いければ出来ないね。良い意味でも悪い意味でも。
まっとうなご意見にホッと (naka)
2005-06-12 01:33:51
この映画をほめる意見が多いのはフシギです。

「踊る~」の世界観を共有してる映画・・のハズはなく

今まで積み重ねてきた青島たちの努力は見事に踏みにじられています。

この作品を書かれた脚本家の方はどう考えておられるのでしょうか。サイドストーリーであってもスジを通してもらいたいです。

上層部との軋轢に苦しみながらも自分に与えられた範囲内で最善を尽くす!という末端の現場の人間のギリギリの

活躍をお茶目に(!)描くというワザがステキなのです。

とるにたりないような出来事に重点を置いて、見る人を

ホッとさせるワザに癒されてきたのです。

ところが今回の映画では、大事件を極めて大雑把に

取り扱った上に、短時間でスルーしていいような

真下のラブストーリーに時間を使い、全体的には

野暮な大真面目さが漂っているという出来上がりです。

サイドストーリーででも「踊る~」が見たい人間には

うれしい企画でしたが、あまりにズレてくると

本編に戻れなくなってしまうのでは・・と寂しい気持ち

になりました。

もう、本編に戻ることはないのでしょうか。

もし、それで次々とスピンオフ企画を出していくのでしたら、大好きだった「踊る~」が別物になってしまうようで

悲しくてたまりません。

考えすぎでしょうか。

Poker (Poker)
2005-07-02 02:36:44
Thank you, I just wanted to give a greeting and tell you I like your blog very much.

Poker
casino en ligne (casino en ligne)
2005-07-06 23:26:19
Thank you, I just wanted to give a greeting and tell you I like your website.

casino en ligne

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

141 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
交渉人 真下正義 (M\'s Bar)
見ました。 織田裕二が出ないのに よくここまで引っ張れた、という感じでしょうか。 ドキドキ感もありました。 まぁ面白かった。 ただ 「この時期に・・・。大丈夫かな」と思う場面も。 考えすぎ? 結構シブめの男性が出ていて 素敵でした。 ふふ。一人じゃな
交渉人 真下正義 (五番目の戯言)
面白かった…のかな?途中、飽きることなく見れたという点においては楽しかった。うん。しかしこれもまた消化不良な点が…。で、犯人っていったい誰?
映画「交渉人・真下正義」 (CHONの徒然blog)
本日公開の「交渉人・真下正義」を見てきました。この作品はTVシリーズで大ヒットし
『交渉人 真下正義』観てきました!! (Love Needing)
今日が公開初日の踊る!シリーズ最新作『交渉人 真下正義』観てきました!! 実は私ドラマも再放送でしか見ませんでしたし、映画版もレンタルビデオでしか見てなかったので、今回はリアルタイムで(しかも公開初日に!)見るということで何か新鮮でした。   今作
交渉人 真下正義 (のんびりぐ~)
作品:交渉人 真下正義 監督:本広克行 主演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、柳葉敏郎、水野美紀、石井正則、國村隼、八千草薫、西村雅彦、金田龍之介 公開:2005年 日本 映画館 交渉人 真下正義 TOKYO SUBWAY PANIC! MONSTER
交渉人 真下正義 (えみの写真メモ)
本日から公開の「交渉人 真下正義」を見に行ってきた。 話の内容はかかないけどなかなかおもしろかった。 迫力あったし(最近日本の映画こういうの多いよね~、と一緒に行った友達は言っていた)。 真下も結構かっこよかったし、まーいいんじゃないだろうか。 友達も私も結
『交渉人真下正義』 ☆☆☆☆☆ (映画VS氣志團)
初日レイトで見ました!出た出た!!満点!!! 私銀幕デビュー映画なので若干ひいきめの☆かもしれないけど、 かなりおもろい!意外にもよく出来た作品。 犯人とのかけひき、ユースケと寺島進のコンビ、石井正則、國村隼との絡み、 水野美紀との恋…見所はいっぱい! でも
安易なスピン・オフ作品ではないがもう一歩 「交渉人 真下正義」 (平気の平左 Blogの巻)
交渉人 真下正義 評価:65点 安易なスピン・オフ作品かと思いきや、個人的には本家を超えたと思わせる部分もあり、ひとつの独立した作品として、十分鑑賞に耐える出来となっております。 個人的な面白さとしては、 踊るTV版>踊る映画版1>交渉人 真下正義>>>
「交渉人 真下正義」感想 (立ち読みのススメ)
そんなに「踊る大走査線」好きってわけじゃないんだけど、なんとなく公開初日に観にい
交渉人 真下正義 舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『踊る大捜査線』のスピンオフムービー『交渉人 真下正義』の舞台挨拶(スカパーでも生中継あり)を4列目センターで見てきた  上映開始は朝8時 眠気と必死に闘った(爆) ストーリーは、クリスマスイブの夜、地下鉄が弾丸ライナーと名乗る何者かによって乗っ
交渉人 真下正義 (spider)
交渉人 真下正義 映画の中ではどこかで青島がでてくるのでは?と心のどこかで思いつつも、青島の存在は台詞の中で垣間見れる程度でしたが、それでも、踊る大捜査線のノリは健在です。 電車を暴走させる犯人の動機や存在がなぞのまま、交渉にかんしても想像を越えるもので
くるるのトーホーシネマで「交渉人真下正義」~。 (マサ’ズ ウェブサイト)
今日(5/7)、 全国公開の初日を迎えた映画 「交渉人真下正義」を それも、前から、一度入りたかった 「府中くるる」のトーホーシネマで観てきた。 今、日本で一番新しいシネコンだし、 音響等、最新の設備だ。 椅子もゆったりしているし とてもいいシネコンだ。
交渉人・真下正義 (日々是徒然也。)
見てきたですよ、シネマメディアージュで。お友達と、新宿で待ち合わせてご飯食べたあと、埼京線直通で東京テレポート駅まで。 この時点でぷち踊る大捜査線ツアー(笑)<真下君撃たれた所だから 駅から歩いてメディアージュに向かう。着いてからは、まだ時間があったので、ウ
交渉人 真下正義 (chakuro.com-ガンプラ日記にょ)
見ました。 yahooユーザーレビュー TOHOシネマズ 海老名 SCREEN 1 THX 630席 15:30~ 席は8割強埋まっている感じ(海老名東宝では3つのスクリーンで上映されているのにこの状態)。 客層の中心は20代後半~30代前半の男女。 女性2人組みやグループの人も
交渉人 真下正義 (Makoz.Net)
【映画】交渉人 真下正義 (★★★★★★★★☆☆)『踊る大走査線』外伝。交渉人・真下が地下鉄電車乗っ取り犯と戦うお話。皮肉にも先日のJR福知山線脱線事故が最大の隠し味となった。視聴者の大半はあの事故のニュース映像が頭に過ぎっただろう。劇中の地下鉄乗客が倒れ
『交渉人 真下正義』とフジTV特設「真下正義STATION」 (玄人同人生活)
本日封切り『交渉人 真下正義』を、お台場のシネマメディアージュで観てきました。 『踊る』シリーズはやっぱお台場で観なければ!…という、マニアの勝手な思い込みですが(^-^; でも、今回の劇中は、お台場じゃなくて東京都心に張り巡らされている「地下鉄」が舞台だった
「公渉人 真下正義」 (roomnatu2)
公開初日に見てきました。「公渉人 真下正義」です。やはり初日は人多いですね。あ
映画館賞『交渉人真下正義』★★★ (夕刊マダムの悠々優待生活♪ ◆5月の目標・・・子供服、おもちゃ、本の出品!◆)
8時からです。 上映後舞台挨拶です。 当然ながら撮影禁止です。 帰宅後また感想を書きますね。ではー。 【追加】 有楽町国際フォーラムに車を停めました。 (1時間400円、結構リーゾナブルです) 映画が終わり、帰ろうと戻ったら 凄い人だかり??誰ですか
交渉人 真下正義 (映画) (RIKIのちょっといい感じ)
「交渉人 真下正義」。公開初日でしたが見てきました。いつも観にいっている映画館で
『交渉人 真下正義』 (京の昼寝~♪)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田龍
「交渉人 真下正義」鑑賞 (三十路男の一人珍道中)
今日は、昼間は仕事、夜は映画を見て来ました。 見た映画は「交渉人 真下正義」。 踊る大捜査線の番外編の様なもの。 感想は期待に反してけっこう面白かったです。 実は、日本の映画ってあんま見ない。まして、映画館で見た記憶はない。 踊る大捜査線もテレビでチラッと見
ユースケ・サンタマリアさんっ! (あきこののほほ~ん日記)
今日は、映画「交渉人真下正義」公開初日。 大好きなユースケ・サンタマリアさんが主演という事で行ってきました。 主演というだけあって思う存分ユースケ・サンタマリアさんが見れて嬉しかったです。 ただ、地下鉄(電車内)のシーンは、ちょっと見るのがつらかった。 それ
映画『交渉人 真下正義』 (Little by little and bit by bit.)
本日公開の映画、「交渉人 真下正義」見てきましたー! 踊る大捜査線シリーズ好きには外せない作品です。 本日公開と言うこともあって、ちゃんと見れるか不安だったんだけど。 やっぱり、かなりの人が並んでましたけど、いいところに座って見る ことができました。
映画感想:『交渉人 真下正義』 (徒然三十路日記♪)
警視庁初の交渉人となった真下正義警視。『踊る大捜査線2』の1年後、地下鉄の実験車両が何者かに乗っ取られて地下鉄網を暴走するという事件が勃発。この事件を引き起こした犯人は、交渉の窓口に真下を指名する…大ヒット・シリーズ「踊る大捜査線」の中心的キャラクターのひ
交渉人真下正義 (bloglocus)
交渉人真下正義を見てきました。 踊る大捜査線ファンとしてワクワクです。このおっ
真下さん、最高! (My favorite....)
観て来ました、”交渉人 真下正義”{/ee_3/} おもしろかった~。 最高ですね、真下さん。 ホントにユースケさんがカッコよく見えました{/face_heart/} ”踊る”シリーズだけど、ピンでも十分楽しめる{/hearts_pink/} パニック、サスペンス映画としても上出来なのでは?
交渉人 真下正義 (雅観の独り言)
見てきました、噂の映画。六本木ヒルズに。
何故犯人は消えたのか (探せ!いいおやじ)
様々な人の「交渉人 真下正義」の感想を巡っていると、大体のところでこの問題にぶち当たっていることが多い気がします。何故犯人はああなってしまったのか。これを自分なりに解釈してみました。(映画の話なので、おやじについてはあまり語りませんが映画のいいおやじのカ
何故犯人は消えたのか (探せ!いいおやじ)
様々な人の「交渉人 真下正義」の感想を巡っていると、大体のところでこの問題にぶち当たっていることが多い気がします。何故犯人はああなってしまったのか。これを自分なりに解釈してみました。(映画の話なので、おやじについてはあまり語りませんが映画のいいおやじのカ
交渉人・真下正義について (BLOG.ポコタン.jp)
だから矛盾とかにつっこんじゃだめなんだ! 公開初日から並ばずに観られるとは、さすが八王子ニューシネマ! 14:30スタートの回でお客さんが4割入ってませんでした。 僕らの演奏会の方がはるかに集客良いぜ!真下正義敗れたりー! 映画は面白かったよ!
交渉人 真下正義 (HAPPYMANIA)
「交渉人 真下正義」を夜中に観に行ってきた。本広監督の映画はスキだな☆この方、以前の映画のキャラを登場させるのがスキですな(^_^.)今回もオープニングのおもちゃ屋さんに しっかりぬいぐるみとして登場してました、スペトラのくまさん、踊る~の湾岸太郎!!それに...
「交渉人 真下正義」を観る (デスマッチだよ、人生は!)
こりゃまた緊迫感もなにもないヘッポコ映画だよなぁ。 別にアラ探ししながら映画を観ているわけじゃないが、こんなチンケで穴ボコだらけのプロットでいいの? セリフでは必死に「裏の裏を読む」などといい続けているが、胸のすくような交渉術は皆無だし、論理だった解決もな
映画「交渉人 真下正義」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 公開二日目の初回を観て来ました。私が見逃してしまったのか?ある部分においては疑問が残るというか、不満足と思うところがありますが、全体的には大変面白く、期待は期待通りで満足致しました。  青島刑事がいないことに全く違和感はなく、彼とは違い、交渉人真下正義は
交渉人 真下正義 (復活!majira's room)
見てきました。 『交渉人 真下正義』 実は私、『踊る大捜査線』のTVシリーズからの大ファンです。 最初は、故いかりや長介さんが出演しているからという単純な 理由から見始めたドラマ。 シリーズが終わってから、特番になり、ついには映画化。 そして今回
交渉人 真下正義 (ともやの映画大好きっ!)
【2005年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「踊る大捜査線」シリーズのサブ・キャラクターである、真下正義を主人公にしたスピンオフ映画。 物語はレインボーブリッジ封鎖で騒がれた「お台場連続殺人事件」から1年後のクリスマス・イヴ。地下鉄の最新鋭実験車両・クモ
『交渉人 真下正義』 (ラムの大通り)
------これって『踊る大捜査線』のスピンオフ企画だよね。 どうだった、これもヒットしそう? 「う~ん、分からないな。織田裕二はおろか、深津絵里も出てないからね」 ------でも、映画のトーンは同じなんでしょ?監督も同じだし。 「そうなんだよね。結局は刑事アクション
映画『交渉人 真下正義』 (Odysseygate.com)
公開されたばかりの映画『交渉人 真下正義』を見てきました。『踊る』好きの人、大作...
●2回目交渉人 真下正義 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
2回目交渉人 真下正義 友人のおつき合いで、もう一度見ることになりました。1回目は試写会だったので、まあいいかと思いまして、二度目見てきました。その為あらすじははぶきます。 二度目みてきて、1回目より、2回目の方がよくできた映画と感じました。音楽の選び方がな
交渉人 真下正義 (B☆L★O☆G)
今日公開の映画。早速見てきました。 まあ、こんなもんでしょうというのが正直な感想。 けど非常にスピーディーで飽きずに楽しめました。 ただ、踊る大捜査線をイメージしていくと違うと思います。 以下ネタバレあり(見る方はドラッグしてください) 内容はまあよか
交渉人 真下正義:ネタバレありの厳しいバージョン (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 ※かなりネタバレしてますのでまだ観ていない方は一つしたの”ネタバレなしバージョン”の方をご覧ください。  観てきましたよ!「交渉人・真下正義」  その日の夜にケヴィン・スペイシーとサミュエル・L・ジャクソンの「交渉人」を放映するというある意味嫌がらせを
「交渉人 真下正義」 (-AQUA STYLE-)
私は影のある演技のユースケがすごく好き。そういう役を演じてる時が一番うまいと私は思うし。目の演技がいい。目だけで苦しい気持ちが私にまで感染する。そういう内容のものを見た後に、バラエティーの嘘八百の適当(風)なユースケを見ると同一人物とは思えないもん(^^;でも
交渉人 真下正義 (自由律日記)
「交渉人 真下正義」が昨日から公開されました。 踊る大走査線TVシリーズや映画2本とも凄くおもしろかったので、今回のスピン・オフ作品にも期待しています。噂ではかなりおもしろいらしいし、エンドロールにもお楽しみがあるみたい。昨日、映画館に行ったけど満席で見
「交渉人 真下正義」を観に行って来た (明日できることは今日やらない)
新型地下鉄車両が暴走して乗客の命が危険に晒される、という設定。 最近、似たような事故があって、それとリンクしてしまいます。 列車の急ブレーキで乗客が悲鳴を上げるシーンは、あの瞬間を再現しているかの様。 改めてご冥福をお祈り申し上げます。
交渉人 真下正義 (『ブタネコのトラウマ』 Blog版)
映画「交渉人 真下正義」を観てきた。...
交渉人 真下正義 (Cinema Review)
交渉人 真下正義 ・・・・・ 公式ホームページ (監督:本広克行) ☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: サスペンス>クライム>シリーズ ・制作:日本(2005・5・7) ・ストーリー: ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人とな
幸薄いって友達に言われそうな・・・・・「交渉人 真下正義」 (Rabbit\'s Aperture! Weblog)
 「名探偵コナンかプリキュア~」ってメールが朝から来た場合、「ゴスロリ戦士!」って返すのが世の常だと思います。映画を見に行くのだけは伝わったけど、一日「プリキュア、プリキュア」と横で無意味に騒がれると軽く逝ってしまいそうになります。  騒いだわりに絶対プ
★★★「交渉人真下正義」ユースケ・サンタマリア、國村隼、寺島... (こぶたのベイブウ映画日記)
サクサク進んで面白いけど物足りない。真下の交渉術が、世間話レベルなんです。交渉人というなら、知能で戦って欲しい。IQ180ぐらいの駆け引きが観たかった。結末も、犯人像へのアプローチがなく最後にはぐらかされた感じで残念でした。とはいえ線引屋、木島さんと魅...
交渉人 真下正義  ~観たよん~ (玉露 いかがです?)
*激ネタバレを含みます。ご注意を!!映画のあらすじは 公式サイトhttp://www.odoru-legend.com/を参照してください。引用させていただくと2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、
交渉人 真下正義 (kikumasamune)
(英題:NEGOTIATOR)  原案に「君塚良一」の名前がエントリーされてますが、これに「押井守」の名前がはいっていないのはどうなのかなと思えるほど、思い切り「機動警察パトレイバー THE MOVIE」にオマージュを得た作品だったことに唖然としています。結局、このシリー
交渉人 真下正義 (2005) 127分 (極私的映画論+α)
 ロサンゼルス市警でFBI訓練プログラムを受け、警視庁初の交渉人となった真下正義警視。2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した“台場連続殺人事件”。真下警視は報道陣を前に事件の経緯を説明していた――。あれから1年。2004年12月24日、雪乃とのデー
映画『交渉人 真下正義』 (ヤースのへんしん)
映画『交渉人 真下正義』(主演:ユースケ・サンタマリア)を、公開初日(5月7日 土曜日)に鑑賞してきました。 なんと言っても気になるのは、エキストラで参加した自分が写っているかどうかってこと。(爆笑)
「交渉人 真下正義」、観ました~。 (ナナミの気まぐれ日記)
昨日の「Shall we Dance?」の前に、「交渉人 真下正義」を観ました。 「Shall we Dance?」のチケットが満席で、予定していた時間に 観れなかったので、急遽観てきました。...一日に映画を2本観たのは 初めてやな~。 私は以前、「踊る大捜査線」のドラマを観ずに映画を観
交渉人 真下正義 (あたしの探し物)
余計なひと言が、事件の始まりだった。 『交渉人 真下正義』の試写会に行ってきまし
「交渉人 真下正義」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
続いてみたのが『交渉人 真下正義』です。 ご存知『踊る大捜査線』シリーズのスピン・オフ・ムービーとして出てきた作品です。 この作品も大ヒットしそうな雰囲気がありました。客層として家族連れで見に来ている方がとても多かったんです。アニメ以外でここまで子供が多か
交渉人 真下正義 (Akira\'s VOICE)
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
交渉人 真下正義 (Akira\'s VOICE)
かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
#23:交渉人 真下正義 (::あしたはアタシの風が吹く::)
公開初日のレイトショー、ほぼ満席の状態でこの映画をみました。 前半はかなり微妙です。。。微妙というのは、あの事故を彷彿とさせる映像でありセリフだったからです。。。(このことは後半で、、、) 純粋に『映画』をみた感想ですが、これがかなり面白いものでした。 ネ
交渉人 真下正義 (犬のいる生活)
交渉人真下正義の試写会に行ってきました。踊る大走査線の真下くんが主役です。えらい出世です。公開前なので内容については深くは言いませんが、踊るのテイストをきちんと残していて、且つ真下くんの味を活かした内...
交渉人 真下正義 (Monochrome Angel)
生田先生のヅラ姿が楽しみな今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか(またかよ)Xデーの5/20が日一日と近付いているわけですが、そういえば以前Aちゃんと「笑い飛ばしてやろうぜ」等というファンとしてあるまじき発言をかましながら雑誌「月刊時代劇」のページを繰り、現れた
交渉人 真下正義 (死ぬ間際にタイトル決まるかも)
面白かった。同じ邦画の「ローレライ」では不完全燃焼感が強かったけど、この作品はそうでもなかった。 真下正義は良かった。交渉人となってから人間的に成長したのか、ハリキリ過ぎず威張らないキャラが良かった。木島丈一郎は最も冴えてた。この役は寺島進でなければ観客に
交渉人 真下正義を観る。 (ENTERTAINMENT CARNIVAL!)
やっと観れたぁぁ!「交渉人 真下正義」! またまた、友人夏樹さんと行ってまいりました。 いやぁ、おもしろい!踊るファンだからとかじゃなく、フツーにおもしろい!! 確かにアラを探せばいくらでもでてきますけど、そんなこたぁ知ったこっちゃあない! とにかく、ストー
ユースケくんなかなか。 (Shamrock And The Smile...)
カッコ良かったー! 本日公開「交渉人 真下正義」(http://www.odoru-legend.com/)観て来ました。 全般的に鉄道パニックもので、内容的に先日発生した 鉄道事故を連想してしまう場面もあり心苦しくなったりもしましたが、 全体的にはこれまでの\"踊るシリーズ\"と同様
★「交渉人 真下正義」 (ひらりん的映画ブログ)
チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。 ご存知「踊る~」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、135分もの。 あらすじ 「踊る~」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!! 警視庁初
交渉人真下正義(NEGOTIATOR MASHITA MASAYOSHI) (ITニュース、ほか何でもあり。)
「踊る」から派生した物語。 製作発表では、「スケジュールの空いているのがユースケ・サンタマリアだけだったので」と 監督にからかわれていましたが、冗談だったのでしょう。 さて、物語は「踊る2」の事件解決後、マスコミの注目を受ける真下正義のシーンから始まり、 「
交渉人 真下正義 (ネタバレ映画館)
 これぞまさしくスピンオフ!真下正義は国内スピンオフ映画の代表選手になるかの勢いだが、かつての代表選手、『警部補・古畑任三郎』のスピンオフ『巡査・今泉慎太郎』が静かに自己主張していた。  劇場版の『踊る大捜査線』に比べると、かなり映画らしい作りになってい
交渉人 真下正義 (まつさんの映画伝道師)
第87回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  犯人は自己顕示欲が強い。  これはつまり「犯行」=「自己表現」である場合が多い。  従来「犯罪」というものは「見つからない」「バレない」というのが基本だ。しかし自己顕示
『交渉人 真下正義』 (*tangerinezajua*)
(ほんのりネタバレ) この映画の予告観た時はちょっとした企画モン?とか思ってたんだけど・・・。 ナメてた!予想以上に面白かったよ! さすがにありえない事件だけど、観せ方が結構王道(?)なだけに、全体に臨場感&緊張感があってドキドキできた。 ユースケさんも
映画の感想。 (Ryuの札幌日記☆)
朝6時に起きて、弁当と朝ご飯作って、掃除して、洗濯して 8時に夫とwakaを見送って、自分も出発! 途中、コーヒータイムを取ってから地下鉄に乗り込んだ。 「8時に家事を全部終わらせるなんて、やればできるじゃ~んワタシ♪」 なんて上機嫌で電車に揺られ、映画館へ足を
交渉人 真下正義 (§相棒馬鹿)
交渉人真下正義を、やっと見てきました。はじまる前に、パイオニアのCMが流れてました。大画面で見ると笑える映像でした。次は翔さんも小木さんも出る室井~ですね。以下ネタバレ含む。見る人は反転プリーズ。感想はねぇ・・・よかったですよ。音もよかったです。スピード
「 交渉人 真下正義 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 本広克行主演 : ユースケ・サンタマリア / 寺島進 /      / 水野美紀 /國村隼  /公式HP:http://www.odoru-legend.com/ 今回の「踊る」シーリーズは青島君もすみれさんも 雪乃さんの噂で 一言 出てくるだけで、まったく登場しません。ってこ...
ゴールデン・ウィーク 4 (両手を空に/安らぐ場所を/夢に続きを :: colorcubic.net:blog ::)
「交渉人 真下正義」映画の詳しい事は勿論ここでは記しませんが、「踊る大捜査線 The Movie2 レインボーブリッジを封鎖せよ」よりも面白かったかも。
『交渉人 真下正義』 (さかずうの日記)
久しぶりに映画館に行く。 ・・・何だか人が多い。 そうか、今日は水曜日なんでレディースデイか、それで女の子が、・・・ん? おばちゃんばっか、・・・なになに『甘い人生』? あー、韓国のなんたらいう男優が出てるのか、それで・・・・。 韓流ブームっての??・・
交渉人真下正義★★★☆結構緊張感ありました (kaoritalyたる所以)
話題の邦画、見てきました。「踊る~2」を見てこのシリーズって面白かったんやなぁ~とちょっと見直して、もちろん、「踊る~ムービー」もDVDで見ました。が、このスピンオフは踊るのメンバーが出てはいるし監督も同じだけど、雰囲気は違ってました。なんというか・・...
交渉人 真下正義 ~ 気楽に見れるOD3 (ミュージックFステージアム)
映画『交渉人 真下正義』を観てきました。 一言でいうと、肩の力を抜いて観れる『踊る大走査線3』という感じでした。 地下鉄の隠された路線を使っての犯行という筋書きも見応えがあり、ホントに2時間楽しめましたね(ちなみに地下鉄のロケは東京メトロではなく、横浜・
交渉人 真下正義 ★★★★☆ (こういう曲調すき)
ネタバレありますからまだ見てない方はごめんなさい。 公開日より2日遅れての鑑賞。 お台場まで見に行きたかったのですが、 午後から学校だったのもあって六本木ヒルズで見させていただきました。 あらすじ お台場連続殺人事件から1年・・・・ 真下の安易は発言によって東
加藤ローサ (* アスタリスク *)
加藤ローサ (* アスタリスク *)
交渉人真下正義を見たよ (ひよこブログ)
 府中のくるるで「交渉人 真下正義」を見てきました。 公開初日だったのですが、午前中にレイトショーの指定席券をネット予約したのでスムーズに座れて見れました。 感想ですが…非常に面白かったです。鉄ネタだったのでそれもあるのですが。毎回思うのですが「踊る」シリ
交渉人 真下正義 (東京のほほん暮らし)
「交渉人 真下真義」**ストーリーがわかる内容には触れてませんが、心配な方は読まないでくださいね**公開初日、実家のある地元の映画館に見に行ってきた。初日に見れるなんて、田舎ならではやな~。急遽京都に帰った甲斐もあったもんやわ。でも、ほんとうに急に思い立
交渉人・真下正義 踊らにゃ損々♪ (出会い系データブログ・攻略そして紹介)
「交渉人 真下正義」ですが、興行収入で50億突破?? http://daily.jp/gossip/2005/05/13/172359.shtml まあ、元記事はあくまでも、次の「容疑者 室井慎次」についてですが その文中で出てるわけですね、そんな真下の数字が。    公開1週間でなんちゅう数字
人身事故。。。為替ダービー(*_*)ネゴシエイター☆彡 (Daisy Diary)
今日は、?限から学校でしたぁ↓↓でも、朝乗っていた電車が人身事故で止まっちゃって・・私は爆睡していたので全然知らなかったんだけど(^_^;)30分以上動かなかったらしいです○o。.お陰で、早起きしたのにかなり遅刻でした~?限はゼミ♬でしたっ(^^)vところが・・私
映画「交渉人真下正義」 (ちょっとひとことええでっかぁ~)
待ちに待った公開初日、ナイトショーで鑑賞(ちょっとネタバレあり)スピン・オフ映画は以前にも「湾岸署婦警物語」や深夜TV版で「深夜も踊る大走査線」でスリーアミーゴス等があったよね?前回「OD2」で交渉人となった真下正義が今回の主人公。劇中には従来のTVシリ
交渉人 真下正義 (じゅん☆ブログ)
現在公開中の映画 『交渉人 真下正義』 を見に行ってきました。レインボーブリッジを封鎖せよ!から一年後、東京の地下鉄の最新鋭実験車両(クモE4-600)が、謎のクラッカーによって乗っ取られてしまうところから物語が始まります。この実験車両はバッテリーを搭載した自走
交渉人真下正義 (The butterfly of night)
確かに言われてみればそんな気がします(ーー;) 踊るのテーマも一回も流れなかったし、夕姫はエンドロールの後に映像があったの知らなくてw もう一回観にいかなきゃヽ(^o^)丿
交渉人 真下正義 (日記みたいなもの(仮))
先週末、映画「交渉人 真下正義」を観た。 いずれ公開されるであろう踊る3を観るときに話が分からなくなるのは困るので、あまり期待しないで観たのだけれど、思っていたよりは面白かった。 話の内容にあまり触れないように以下感想。 前日にテレビで映画「交渉人」(ケビン
交渉人 真下正義 (かなり週刊:にっき)
「交渉人 真下正義」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 朝早い回だった
交渉人 真下正義(映画館)  (ひるめし。)
He\'s \"back up\"? 彼は脇役だろ?  悪い意味でのとってもタイムリーな映画だった。前半の地下鉄のパニックシーンは尼崎の脱線事故にリンクしてしまい、映画ってわかっているんだけど観てて辛かった。全然事故に関係ない私が結構辛かったのだから事故関係者の方々は楽し
ユースケサンタマリア (* アスタリスク *)
交渉人 真下正義 (*call my name*)
交渉人 真下正義 日本・2005年5月公開/127分 公式サイト→■ 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事
映画「交渉人 真下正義」はかなり面白い (Spotlight !)
踊るシリーズはいろんな楽しみ方ができると思いますが、僕が好きなのは制服姿の男たち...
映画「交渉人 真下正義」はかなり面白い (Spotlight !)
踊るシリーズはいろんな楽しみ方ができると思いますが、僕が好きなのは制服姿の男たち...
「交渉人 真下正義」犯人の正体は!? (C級セールスマン講座)
 「犯人と思われた人物は既に死亡・・・?では、犯人はいったい誰なのか・・・?」と言う締め括り方をすること自体が、実は必要だったのではないでしょうか?  5月8日の掲載文でも書きましたが、青島と違い、真下は決してヒーローではないのです。決してヒーローになって
交渉人 真下正義 (CENTRAL PERK)
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。 警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。 東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ
試写会感想 交渉人 真下正義 編 ★★+1/2★ (ボタン連打)
映画ポスターに書いてある「He\'s “back up”」(彼は脇役だろ?)のコピーは、鑑賞後、「He\'s no doubt “back up”」(疑いなく脇役だろ)に、脳内修整※1。 一瞬パロディかと思った、29歳のクリスマスそっくりなオープニング。表情豊かだったあの頃とは違い、”行間
交渉人 真下正義 (Sokunの平凡な日常)
土曜日に「交渉人 真下正義」を見てきました。 以下、goo映画より。 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視は、湾岸署の前で、報...
交渉人 真下正義→容疑者 室井慎次 (森羅万象)
昨日、「交渉人 真下正義」を見に行きました。 バイトあがりで夜中の上映だったのですが、結構人がいました。 ネタバレしない程度に軽く内容を言いますと、地下鉄の電車が何者かによって暴走させられてしまい、やばい状況の中、ユースケ扮する真下がどうやって犯人を追い詰
映画「交渉人 真下正義」 (日々の移ろい)
映画「交渉人 真下正義」を観る。 なかなか面白かった。 「踊る大捜査線」からのスピンアウト作品。 「踊る」のテーマである 熱血刑事と警察官僚機構との軋轢は、影も欠片もない。 青島刑事(織田裕二)も出てこないので、「踊る」を期待すると、肩透かしを食
交渉人 真下正義 (「普通の」などとはとても言えない或る大学生の徒然)
「踊る大捜査線」の外伝的作品でかなりの話題作。10日で100万人動員したとかで。 見に行ったのにレビューを書いてなかったので書いておこう… タイトルの通り、踊る2で「警視庁初のネゴシエータ」となって再登場した真下正義を主人公にした物語。 犯人と対話・交渉する
交渉人 (sun shine BLOG)
今日も振休で休みを取っていたので、ダラダラ過ごしてましたw E3のネタ調べもそこそこ落ち着いてきたので、映画に行って来ることに! 考えてみたら、今日は平日なんですよね。普段見慣れないスーツ姿の男性客が多く見受けられました。「仕事帰りに映画でも」ってノリなんで
き~じ~ま~!!!(真下ネタバレ含) (*南国再見*)
本日、行ってきました、 【交渉人 真下正義】!!! ここからは多少ネタバレを含みますので反転~ とりあえず木島がかわいかった。以上。 …ってわけにはいきません…よね? 私は放映前の番組で織田主演、柳葉・いかりや出演の刑事物、 というだけで「この番組は絶
交渉人真下正義 (新・エーガのコマド)
主演 ユースケ・サンタマリア 監督 本広克行 公式サイト  http://www.odoru-legend.com/ オススメ度 ★☆☆☆☆ ------------------------ 電車で急ブレーキかかって客が「ワー!キャー!」とかなってるシーン。 JRでのあの大惨事
220.祝♪『交渉人 真下正義』遂に公開!! (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_fine/} 5月7日(土)いよいよ『踊る大捜査線』スピンオフ作品 第一弾♪『交渉人・真下正義~NEGOTIATOR・MASITA MASAYOSHI~』 が公開となりました! まだ未見ではありますが・・・ すこ~しだけUPデス。 後日 劇上で鑑賞後改めて記事を書こうと思います。!(^^)!
236.『交渉人@真下正義』“肯定”と“否定”の検証について(謎!) (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_rain/} みなさま~こんばんは。 遂に 見ました!! 本日、京都市内の某映画館へ行って「踊る大捜査線」スピンオフ第一弾作品 「交渉人 真下正義」を鑑賞して参りました! 映画についての記事(スタッフ・キャスト・あらすじなど)は 先日 5月8日『220』にてUP
交渉人 真下正義 座席のなぞを追う (じゅんの報告書)
また、みてきました。 「なぜ犯人が真下と雪乃のコンサートホールの席を知っていたか」と いう謎が2chであるということになっています。 その謎に一つの答えを出してみました。 (ネタバレ含む)
交渉人真下正義の謎を追え。 (こういう曲調すき)
ええー気になっていたからとことん調べた。 犯人の謎。 で、調べた結果わかったのは、 「機動警察パトレイバー」が共通点が多いことが判明。 カラスも犯人も仕掛けも。 そこで、見てみることにしたわけですよ、パトレイバー。 漫画でむかーし読みまくったんだけど。 映画版の
交渉人 真下正義 (欧風)
最近映画は試写会で観る事が多かったんですが、2月の「銀のエンゼル」以来、久々に金払って映画を観ました。 今回万博を観に行くにあたって、岐阜の友人の家に泊めて貰う事になり、21~23まで中部地方にいました。土日引きこもっているのもなんなんで、映画でも観に
交渉人真下正義 (新映画日記の転用) (新×3 もろもろ日記)
「踊る大捜査線」のスピンオフ企画第一弾。 「踊る2」 を見て、「交渉人ってどういう仕事か、もっとじっくり見てみたいな」 と思っていたんで、見てきました。 踊るの一連のシリーズ、本広監督の作品ははずれがない。裏切りませんね~。 安心して見れますもん。今回も面
NEW映画評-11【交渉人 真下正義】 (感じるストーリーレビュー)
かなりミーハーだと思いつつ、初日に行った。しかもこの作品、いろいろ物議があったのも事実らしい。確かに最悪のタイミングかもしれないけれど、こちらはまったくのフィクションでしかも犯罪を題材にしているわけだし、どこまで現実と内容がリンクしているのかも知らな
交渉人 真下正義 (チョコっと語り。)
見てきました。 よーくエンディング見たら、脚本は君塚さんじゃなかったんですね。 原案でした。 ラストに納得はいかなかったけど、あれはアリなんですか? そこだけ不満。 後は…季節感まる無視なのは何でなのか、未だに理解できてません(笑) でも、ストーリー...
「柳葉に日本アカデミー賞を」筧がサポート宣言 (TVドラマに物申す!)
人気映画「踊る大捜査線」シリーズで警視庁のエリート管理官役の俳優、柳葉敏郎(44)が主演する「容疑者 室井慎次」(8月27日公開)の製作発表が12日、都内で行われた。 現在公開中の、ユースケ・サンタマリア(34)主演の「交渉人 真下正義」に続く同シリーズ
交渉人 真下正義 (ネタ帳)
交渉人 真下正義 監督:本広克行 ′言で言うなら、仕事にかけるおっさん(失礼!)達の映画。真下が主人公なんだけど、どちらかというとその交渉術や現場の指揮能力よりも、木島(捜査一課)、片岡(TTR総合司令室総合指令長)、熊沢(線引屋)の熱演に心打たれました。な.
交渉人 真下正義 (ネタ帳)
交渉人 真下正義 監督:本広克行 ′言で言うなら、仕事にかけるおっさん(失礼!)達の映画。真下が主人公なんだけど、どちらかというとその交渉術や現場の指揮能力よりも、木島(捜査一課)、片岡(TTR総合司令室総合指令長)、熊沢(線引屋)の熱演に心打たれました。な.
交渉人 真下正義 (ネタ帳)
交渉人 真下正義 監督:本広克行 ′言で言うなら、仕事にかけるおっさん(失礼!)達の映画。真下が主人公なんだけど、どちらかというとその交渉術や現場の指揮能力よりも、木島(捜査一課)、片岡(TTR総合司令室総合指令長)、熊沢(線引屋)の熱演に心打たれました。な.
交渉人 真下正義 (シネクリシェ)
 作中で地下鉄職員が「マジかよ……」とつぶやいていた言葉は、こちらもそっくりそのまま返したいくらいでした。  あれだけの鉄道事故が発生した直
華がない、笑えない凡作 (soramove)
「交渉人 真下正義」★★★ ユースケ・サンタマリア、寺島進主演 無人で地下鉄が 勝手に走り出す。 予告通り、 公園で爆発が起こる、 不気味な電話の主は ゲームのように 人の命をもてあそぶ。 「踊る」シリーズで見知った顔がいくつも 現れて、親密な感...
交渉人 真下正義 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
大人気「踊る大走査線」シリーズが一年ぶりに復活! しかも主役はいまいち冴えない脇役(?)だけど 警視庁初の交渉人という、スゴイ肩書きを持つ 真下正義警視! まさか真下さんが主役の映画が出来るなんて!! 実は「踊る~」で一番好きなキャラは 真下さんな...
「交渉人 真下正義」観ました。 (二月はじめにブログ!)
「交渉人 真下正義」観ました。 踊る大捜査線は好きなので、織田裕二が出ない踊る大捜査線ってどんなもんだろうと思いながら興味津々で映画館へ。しかし・・・ 本編が始まる前に、次回作予告でこんなのやってました。 「容疑者 室井慎次」 ううわ(=_=)急にこれから観
映画:交渉人 真下正義 (24LIVE)
『交渉人・真下正義』を観た(六本木ヒルズ)。■監督 本広克行■原案 君塚良一■脚本 十川誠志■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美...
映画「交渉人 真下正義」 (日記とか文章披露?)
「交渉人 真下正義」を観に行ってきました!
交渉人 真下正義 (strange dream)
池袋のMHVで見てきました~、映画の中でMHVの看板が出ててちょっと嬉しかったです。感想は………交渉人?って感じでした。ただの真下正義だけでいいと思います、見に行くとしたらそんなに交渉シーンは期待しない方がいいです、リアルに作り込まれて、多分本当の交渉はあんな
「交渉人 真下正義」 (ミチミチ)
「交渉人 真下正義」 監督  本広克行 CAST  ユースケ・サンタマリア/寺島進/柳葉敏郎・・・  2004年、クリスマスイブ。街には人があふれ、地下鉄では利用客が200万人もいた。そんな中、東京トランスポーティション・レールウェイ(TTR)の総合司令室に、正体不.
交渉人 真下正義 (まきまきにっき)
珍しく会社帰りにダンナと待ち合わせ。 でも、フレンチではなく中華料理屋でラーメンとチャーハンと餃子を食べ、恋愛映画ではなく「交渉人 真下正義」を見に行くあたりが、いかにも私たちっぽい…。 これで今年31本目の映画となる。 ここ数年にない、おそろしいまで...
観て来ました (タカさんの一口日記+@)
土曜に仕事の関係で公開初日に観れなかった交渉人・真下正義を観てき真下。 初回で観ようと思って真下が昨日の遠征疲れが抜けず・・・zzz 起きたら時間的に初回には間に合いそうになかったので2回目の上映に^^; 感想ですがやはり踊るシリーズとはちょっと違う感じ
交渉人 真下正義 (impression)
2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。 あれから1
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義DVDリリース (えせ広告批評)
 事件は、「台場連続殺人事件」の1時間後から始まった!? ■監督 本広克行 ■原案 君塚良一 ■脚本 十川誠志 ■キャスト ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀、國村隼、石井正則、西村雅彦、金田.
交渉人 真下正義-映画を見たで(今年166本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀 評価:84点(100点満点) 予想外に好印象だが、致命的な欠陥あり。 (以下ネタバレあり) 「踊る大走査線」からのスピ
交渉人 真下正義 レビュー (suna-yokohama Travel With)
ご存知「踊る大捜査線」関連での最近たくさん出ている映像の一つ。この手のものは、...
交渉人 真下正義 今年の245本目 (猫姫じゃ)
交渉人 真下正義 えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。 「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい
『交渉人 真下正義』  踊るスピンオフ第一弾! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ポニーキャニオン 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産) 出演■ユースケ・サンタマリア、寺島進、國村隼、水野美紀、柳葉敏郎…他 監督■本広克行 あの真下が主役の作品が出来るとは…踊る大捜査線って凄いなぁと企画を聞いた時は思いま
交渉人真下正義が挑んだ事件は迷宮入りも再び表舞台に出るだろう (オールマイティにコメンテート)
「交渉人真下正義」は「踊る大捜査線2」のキャスト真下正義をメインとしてネコシエーター(交渉人)対ハイテクハッカーとの対決を描かれている。
交渉人真下正義 (発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版)
もう大晦日ですね。今年一年どうもありがとうございました(←となぜかお礼を(笑))
【日本映画】交渉人 真下正義 ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 水野美紀 (あるある人気アイテム紹介隊)
 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを封鎖せよ!」の続編というより、ス
今日の映画「交渉人 真下正義」 (Pepinの言い訳)
ネタが無いから映画レビューだとか、 この際だから年末年始に見た映画一気にレビューしようとか そんな事はありません(笑) ってことで年末に見た交渉人 真下正義のレビューをば・・・ (ヤッパリカヨ) 言わずと知れた「踊る~」シリーズのサブキャラがメインとな
『交渉人 真下正義』 (ストーリーの潤い(うるおい))
面白かった! 『ミュンヘン』や『美しき野獣』が、「具体的ストーリーの陰で、抽象的理念にもとづくストーリーが展開する深みのある映画」だとすれば、 『交渉人 真下正義』は、具体的ストーリーだけで成り立っている純粋な娯楽作品。 観終わった後の余韻はないけれど、.