うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

アイランド

2005年07月23日 | 映画・DVD




いわゆる、“クローン”を扱った作品。
2000年に、“シックス・デイ”という作品があったが、同じく、人間のクローンが登場する。
しかも、今回は主人公でだ(でだ って書くと、戸田奈津子みたい・・・)。
幸い、今回は翻訳は別の人だった。

見所
①マイケル・ベイはやはりアクションシーンが見所。
  しかも、プラスVFXで、より迫力が増大。
  “ありえねーよ”と思うところもあるけど・・・。
  (私にとってのクソ映画“パー●ハーバー”は除くけど。)
②テーマの“クローン”。
  依頼者の臓器を目的に“製造”されているが、いわゆる製造ミスで
  過去も共有して、“人間”に完成されている。
③ユアン=マグレガーの2役。
  シュワちゃんは、“2人”で協力したが・・・・・。
④クローンといえば、“企業”。
⑤スカーレット・ヨハンソン
⑥ジャイモン・フンスー。
  やはりラストまで、敵ではなかった。
  なんかあると思ったものなぁ・・・。



⑦スティーブ・ブシェミ。
  アルマゲドンもそうだが、彼が一番いい味を出していた。
  今作でも、ある意味重要な役どころだった。
⑧マイケル・クラーク・ダンカン
  最初のところ、よく観ましょう。
⑨乗り物など、十数年後のモノ。
  あのジェットバイク、欲しいなぁ・・・。
⑩ラストシーン
  いつものスローモーだなぁ・・・・。

現在のクローン技術は、まだここまではいっていないが、
いずれ、こんな時代が来たときにまた考えさせられる作品でした。

解放されたクローンたちの行く末は???



公式HP



ユアン・マクレガー

ビーアールサーカス

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バッティングは物理だ | トップ | 由田 直也氏 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (andybelle)
2005-07-24 16:28:06
ツッコミどころ満載でしたが、ハラハラドキドキさせてくれて、大満足でした!
こんにちは♪ (メビウス)
2005-07-24 16:39:32
こんにちはでっす♪TBさせて頂きました♪



この黒人のジャイモン・フンスーってそう言えば『コンスタンティン』にも出てましたよね。

あの時も敵なのか味方なのか不明確でしたけど、結局味方。

で今回も結局味方(^▽^;)



結構引っ張るキャラしますねジャイモン・フンスー♪
Thank you for the track back! (kaz)
2005-07-24 16:40:37
トラックバックありがとうございます。

私はアクション映画が好きなので楽しめました。しかし編集が下手なので辻褄が合わない点が多少あったのが残念です。(キャデラックのドアが開いてたり)



数年前外国の宗教団体が人間のクローンを作ったとか作らないってニュースになりましたよね?実際に人間のクローンって作れるだけの技術を保有してる企業って多くあると思います。「この映画を観てクローンについて色々考えさせられました」って考えた私は見事に監督の罠にハマッてるかもしれませんね(^^;;



それにしてもスカーレット・ヨハンソン…。美人だったな~(*/∇\*)キャ
TBありがとう (J.T.)
2005-07-24 16:55:36
やっぱり、アクション映画でしたね。

ストーリーのディールお構いなしで (汗)

一番矛盾を感じたのは、ジョーダンが捕まって

リンカーンと施設で会ったとき

通路で出くわしても示し合わせたように自然にうなづいただけ。

ジョーダンは、わざとつかまったんでしょうかねぇ?
TBありがとうございました! (いゆ)
2005-07-24 18:21:28
こちらからもTBさせていただきます(^O^)



マイケルベイ監督の代表作品…、

『パール・ハーバー』よりも『ザ・ロック』の方をもっと強調させて欲しいと思うそんなジブンです(=ε=)(『パール~』の方が一般的認知度が高く宣伝効果になるってことですかね-)
TBセンキュー (ユウ)
2005-07-24 20:15:39
こういうSFアクションは好きなので、

マイケルベイ作品は大好きです。



しかし、考えさせられる問題ではありますが、

なんも考えずに見れるのが彼の作品の魅力ですね。

最近では、ナショナルトレジャーも面白かったですね
TBありがとうございます (haru)
2005-07-24 22:49:18
時代設定も近いし、近い将来こんなこと起こるんじゃないかと思いました。



ホント、“ありえねーよ” ってトコが結構ありましたね(^-^) 面白かったからいいですけど。。。



こちらからもTBさせて頂きました。
こんばんわ (chikat)
2005-07-24 22:52:03
TBありがとうございました。

そうですね、最近ラストが結構?で終わっちゃう作品多いですね。

やっぱりクローンは逃がしてはいけないと思うけど…。
TBありがとうございます ()
2005-07-25 00:44:26
うぞきあさん はじめまして!

TBありがとうございます♪

私も、あのジェットバイク欲しい

と思いました~かっこよすぎ!w

アクションに集中しすぎていて

なぜジャイモン・フンスーが

味方になったのかなんとなくしかわからなかったりw

でもなかなか楽しめた映画でした♪
TBありがとうございました (しまりす)
2005-07-25 07:06:48
ブシェミーのおっかけじゃあないか、と

たまに思ってしまう私にとっては

本当に「きゃっ♪」って喜んでしまう作品でした(笑

あとはとりあえずどうでもいいんです。

ええ、多分・・・



TBありがとうございました。
TBありがとうございます。 (らしか)
2005-07-25 22:45:21
なんだかんだ言っても、そっち系が好きなので

「クローン」なんて聞くと、どうしても見ちゃいます。
初めまして (コウ)
2005-07-29 03:30:24
リンカーンは、助けてやったんだから後は知らねぇって言ってるのかも。自分は大金持ちの本人と入れ替わったんだからいいだろうけど、他のみんなはどうやって生きていけばいいのか・・・。
夏休みだから。 (ももママ)
2005-08-06 16:33:08
TBいただきました。

SFとしてはダメですが、ド派手なアクションを楽しみました。夏休みですもん~
はじめまして (しーな)
2005-08-18 01:23:43
今日『アイランド』見て、飛んできました。

もっと深い話になるかな?と思ったら、悩みどころはあっさりスルーしてSFアクションでしたね~。

つっこみどころは確かにあるし、傑作ではないですが、飽きずに楽しめた映画でした(笑)

『ザ・ロック』好きでした♪
はじめまして (しーな)
2005-08-18 01:24:12
今日『アイランド』見て、飛んできました。

TBさせていただきます。

もっと深い話になるかな?と思ったら、悩みどころはあっさりスルーしてSFアクションでしたね~。

つっこみどころは確かにあるし、傑作ではないですが、飽きずに楽しめた映画でした(笑)

『ザ・ロック』好きでした♪
予告編しかみてないけど (腰抜け)
2005-09-06 22:51:44
コレは観たいですね。

うぞきあさんの記事、見所が箇条書きで見やすくていいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイランド (Saturday In The Park)
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー     スカーレット・ヨハンソン     スティーヴ・ブシェミ     ショーン・ビーン 【ネタバレ注意】 「感情や思い出がないと臓器が成長しない!」と言うセリフがクローンに自我を 持たせた理由になってい
アイランド (ネタバレ映画館)
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイ
アイランド (よっしーの脳内世界)
先日、映画「アイランド」を見に行ってきました。臓器移植のために育てられたクローン...
予告編で十分か・・・ 「アイランド」 (平気の平左)
評価:60点 アイランド まぁ、期待以上でも期待以下でもないです。 大作映画としては、そつのない出来でしょう。 金を使えば、これだけのもんは出来るっていう感じです。 ストーリーもそこそこの驚きがあり、 アクションもそこそこあり、 男女の絡みもそこそこあり
映画 『アイランド』 (~After rain comes fair weather~)
●『アイランド』THE ISLAND● 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガ-、スカーレット・ヨハンソン他 【あらすじ】 21世紀。リンカーン(ユアン・マクレガー)は大気汚染から救い出された 閉鎖的な居住施設の中で暮らし、アイランドへ行くことを夢見ていた。 そこ
アイランド THE ISLAND (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演のSF映画 シスの復讐のオビワン役ユアン・マクレガーが大活躍 リンカーン・エコー役ユアン・マクレガーは自分がクローンと知らない 同じクローン、ジョーダン・デルタ役スカーレット・ヨハンソンが 選ばれた者としてア
アイランド (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「アイランド」です。   「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と
アイランド (映画-CAN)
“「アルマゲドン」「パール・ハーバー」の”、というより、“「ザ・ロック」の”マイケル・ベイ監督最新作という事で、心待ちにしていた「アイランド」。 大作を得意とする監督の力技がプラスに働き、ラストまでテンションを落とす事なく、一気に見せてくれた。 大気汚染
アイランド (シネマの木)
ちょっと見くびりすぎてたぜ・・・ハハハ. 結論から言うとスターウォーズ>アイラ...
アイランド(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マイケル・ベイ【出演】ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/ショーン・ビーン/マイケル・クラーク・ダンカン/スティーブ・ブシェミ【公開日】2005/7.23【製作】アメリカ【ストーリー】海に浮かぶ緑豊かな島。憧れの地『アイ
アイランド THE ISLAND (適当日記)
アイランド観に行ってきました♪EP?を観に行った時の予告で面白そうだ!と思ったので楽しみにしてました。吾輩、アクション大好きです。。。ヽ(
アイランド-THE ISLAND- (Big Screen)
クローン人間を扱った映画ではあるのですが、はっきり言ってアクション映画です。 バッドボーイズ(1・2バッド)、パール・ハーバー、アルマゲドン、特捜刑事マイアミ・バイス、ザ・ロックのマイケル・ベイ監督らいしいと言ってしまえばそれまでなのですが、細かいことは.
The Island★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:アイランド 『安全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこでアイランド行きが決まったジョーダンとともに外の世界へ脱出する。』 director ...Michael Bay(Pearl Ha...
アイランド (It\'s a Wonderful Life)
今SWで話題のジョージ・ルーカスの処女作「THX1138」(1971) をご覧になった事はありますか? 近未来、コンピューターが支配する世界で人間は地下都市に住み、 認識番号が名前で、全員白い服着用、頭はスキンヘッド、そして 男女の恋愛は禁止。その社会から逃亡...
試写会「アイランド」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「アイランド」開映14:30@よみうりホール 「アイランド」 THE ISLAND 2005年 アメリカ 配給:ワーナー・ブラザーズ 監督:マイケル・ベイ 製作:マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ローリー・マクドナルド、    ウォルター・F・パークス、ケニー・
予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く
アイランド (シネマフィン*)
『アイランド』の試写会いってきました♪こちらはネタバレになりますご注意を!
アイランド ショーンとユアン満足度★4 (おえかき上達への道)
アイランド ★★★★☆ かなーり楽しみにしていたこの作品。 クローンの話やこういったSFぽいのが好きなのですが、 今回は、内容は二の次でした。 第一目的は・・ ショーン・ビーン! 今回、悪玉トップ、というか神でした彼は(笑) 今回、まともな感想じゃあ・・ないで.
アイランド 主人公が死なないSFアクション映画の決定版? (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:アイランド(原題:The ISLAND)/ワーナーブラザーズ ジャンル:SFアクション&エンターテイメント/2005年/136分 映画館:梅田ピアカデリー3(403席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),19:05~ 120人 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇公式HPイントロより 大気汚染
公開前に『アイランド』を見まくる (UPLOOKatHOME in Blog)
何かと話題になってる映画『アイランド』 じつは明日と、明後日と4日後と5日後に見
『アイランド』の出だし見逃しちまった! (UPLOOKatHOME in Blog)
がーん・・・。 せっかく今日は見るつもり満々だったのに、 ちょっと疲れてたせいか
『アイランド』2回目だが、しかし! (UPLOOKatHOME in Blog)
今日はなんか体がだるかった・・・。 風邪かなと思って朝薬を飲んだら、 仕事中にウ
さて、4回目の『アイランド』 (UPLOOKatHOME in Blog)
熱の具合も何とか落ち着き、 今日は見る態勢は万全でした。 でも・・・、 今日の映
『アイランド』見た!! (UPLOOKatHOME in Blog)
『アイランド』を見るのは今日で5回目。 やっと全編通して見る事ができました。 1
アイランド ジャパンプレミア(7/14)  (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかくど派手!!!』  映画館では、「スター・ウォーズ」と「宇宙戦争」、そして夏休みのお子さま向けのアニメばかりでなんだか物足りなくなってきた感じがしているのは私だけでしょうか?  そんなラインナップのなかで密かにというかかなり期待していたのがこの『ア
アイランド (The Palantir)
土曜も日曜も仕事、今週1週間は休みがない…と思ったとたん、そうだ、オールナイトなら観られるじゃん、と夜9時過ぎに思いつき、行ってまいりました「アイランド」。 ヘンな感想ですが、久々にCGが気にならない映画でした。 ホログラムで格闘技ゲームするシーンとか、空
【アイランド】 (ココアのお部屋)
ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン ジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェミ 出演のアクション。 公開日:7月23日 ☆ストーリー☆ 海に浮かぶ緑豊かな島――憧れの地「アイランド」を目の前に、 海へ引きずりこまれてしまうい
アイランド (2005) THE ISLAND 136分 (極私的映画論+α)
  近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。そしてその抽選会が毎日のように行なわれていた。だがある日、リンカーンは換気口から
アイランド (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「ちょっと!実はあんたクローンだよっ」っていきなり言われても、どーすれば良いんですかァ~{/face_naki/} ヒロシです・・・・。ヒロシです・・・・。ってな感じで、試写会行って来ましたぁ~♪派手派手大好きのマイケル・ベイちゃんの新作でぇーす! {/face_yaho/} 「
「アイランド」ジャパンプレミア (てんびんthe LIFE)
「アイランド」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムA 20:00開演って遅すぎるーー。私も連れも「終電になっても歩いて帰れるね」と言える距離なのでいいんですけど。やっぱり予定通りには始まらず、司会の襟川クロさんが現れたのは20:15そして彼女が紹介もし
アイランド (usual × usual  )
<評価 ☆☆☆☆>ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演の近未来SFスリラー。 監督はマイケル・ベイ。  単純に面白かったです。 テンポがいいし大きな見せ場が定期的にあるので、2時間強の上映時間があっという間でした。 ただ、どこがよかった? と
アイランド (KINOKANAL)
監督:マイケル・ベイ 出演:スカーレット・ヨハンソン,ユアン・マクレガー,ジャイモン・フンスー,スティーブ・ブシェミ,マイケル・クラーク・ダンカン 大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド.
アイランド@劇場 (CoffeeRoom)
多忙疲労の日々、趣味まで殺したら自分ではなくなってしまう! ってな事を考えたわけ...
「アイランド」 (試写会帰りに。)
国際フォーラム「アイランド」試写会。 ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演のSF映画、しかもマイケル・ベイ監督の超大作らしいと耳にした時は、主演二人の顔合わせとSFとの組み合わせに魅力を感じ、観たいと思っていた。 しかし予告編を観てから、全てのシ
アイランド~THE ISLAND~ (グダグダいってみる)
見に行ってきました。 感想⇒疲れた~orz なんかたくさんの物が壊れて 壊されて
『アイランド』を観ました。 (0120 Blog)
観て来ましたが、この作品はあまりパットする印象が無かったです・・・。 いつもはインチキながらも前置きを書いてから感想に入るんですが、なんか前置きを書く気もあまり無くて・・・。 ポスターからして普通にネタバレしてますし、その辺の所はもう少し考えてほしいもの
The Island / アイランド (NY映画生活)
Story 大気汚染から救い出され、あるコミュニティで暮らし始めて3年になるLincoln。安全で快適だけれど、退屈な日々。ここで暮らす人々の夢は、地上最後の楽園\"Island\"へ行くこと。日々行われる抽選会が彼らの最大の関心ごとだ。しかし、ある日、Lincolnは疑問を抱く…
「アイランド」観て来ました (しまりすのひとりごと)
・・・・。 うん、まあ、勝手にやってください。 ・・・ちょっとそんな感じ。 (ああ、冷たすぎるかしら) 以下、ネタバレしかありませんので要注意(笑)。 もともとは考えたらありそうで怖い話だと思います。 自分とそっくりの人間(クローン)が突然自分の前に現れたら
【映画】アイランド ジャパンプレミア試写会 (またりゆくり ~日々是上々~)
7月14日有楽町国際フォーラムで開催された「アイランド ジャパンプレミア試写会」 に連れていってもらいました。 プレミア試写会って初めてだから嬉しい。監督が来るんだ~?誰かセレブ様も来る かも!なんて、にわかにミーハー気分を盛り上げながら、わくわくと臨みましたが
アイランド (シネマ日記)
クローンがアイデンティティを持って自らの自由のために戦うってなぁんかもうどっかで聞いたようなというかすでに新しくもないようなアイデアじゃない?と思ったアナタ。アナタは正しい。ですよね?この話、どうなん?と思いつつ試写会へ…ワタクシの好きなユアンマクレガー
アイランド (川映本音の和)
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督の近未来アクション巨編ってことで、派手な予告編を見ちゃったので、見に行きたくなり「アイランド」を見てきました。 7月23日 福井テアトル3(20:15~) 観客は後ろの方に20~30名
『アイランド』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
「偏差値30からのハリウッド映画」の登場である。 マイケル・ベイという監督は、ハリウッドの中でも突出したバカであろう。 しかし愚か者ではないのだ。 世界に訴えたいものとか、芳醇なストーリーテリングとか、そういうカネ儲けにジャマなものには見向きもしないのだから
劇場シネマ鑑賞:アイランド (Digital-Shell Weblog)
昨夜レイトショウで観てきました!近未来のお話で、クローン技術の躍進からお金持ちのスペアパーツとしてクローン人間が管理され生活しています。リンカーン(ユアン・マクレガー)は、隔離された施設の中で何不自由無く人類最後の楽園”アイランド”へ行くことを夢見ながら
アイランド (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年7月23日 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン 久しぶりに劇場で見るハリウッド作品。八王子シネマで鑑賞。 ストー
★「アイランド」 (ひらりん的映画ブログ)
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。 ホントは「~監督作品」というのより、「~~」主演作って言われて欲しいけどね。 その主演は、ひらりんお勧めのユアン・マクレガー・・・スターウォーズのオビ=ワンです。 2005
『THE ISLAND』 (BEAUX JUORS)
『THE ISLAND ~アイランド~』を観て参りました 今回は携帯サイトで(亜○子さんが)当たった試写会だったんだけど、司会の女性のカミカミな司会進行から始まりなんだか前途多難。 監督の名をマイケル・デイ監督と言っているあたりからしてヤバイ。 かわいそうなマイ...
アイランド。 (執筆家志望の小言。)
アイランドの試写会に行ってきました。 自分の身に何かあった時のためになどに、クローンを作ったクライアント。 そんなクローン達が生活する場所が外界から閉ざされた場所にあった。 自分がクローンだと知らずに毎日単調な日々を過ごすリンカーン(主人公)。 外界は産まれる
アイランド鑑賞 (Cafeアリス)
アイランド鑑賞してきました。残りの株主優待券を 使って、最終の回で観たのですが・・・。 私も、あんまり期待してなかったけど、映画館も期待してないのかも。 一番小さいシアターでしたが、全部で8人くらいだし。 宇宙戦争が、やはり一番大きいシアターで、スタ...
アイランド (世界でいちばん不運で不幸せな私)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/2a6ed51623b3abb1b4d53d74d792b3e8/1e
アイランド (利用価値のない日々の雑学)
自分で作品を観にいっておいてこういうのも何だが、何故こんな作品を観にいってしまったのか大変疑問に思っている。それなら、当ブログに記事を書くのもなんだと思うのであるが、下半期はなるべく新作は記事にしようと思ったし、何かどうしてもひとこと言いたかったのでアッ
『アイランド』 (Rabiovsky計画)
『アイランド』公式サイト 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー 、スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン 2005年/アメリカ/136分 ちょっとばかり時間が空いたのでスカーレット
アイランド~THE ISLAND~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お金さへ出せば自分のクローンが作れるなんてあ~恐ろしい(;-_-) けど 近い将来ありえるかも。クローン人間達が暮らす施設にアイランドときたら本物の自分がクローンを必要としてのお呼び出しだと思ってましたがやはりその通りで。金儲けの為なら法律を犯しても何で...
アイランド (シカゴ発 映画の精神医学)
日本語オフィシャルサイト  「アイランド」がおもしろい。映像の迫力が凄い。  そして、アクション・シーンが凄い。「マトリックス2」を彷彿とさせる。    正直、私はマイケル・ベイ監督は好きでない。特に嫌いなのは、「パール・ハーバー」だ。しかし、今まで
☆★★ 『アイランド』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   ポップコーンが食べたくなったので   ヒルズへ映画を観に行きました☆   特に観たい映画がなかった中から選んで『アイランド』。   昨日予約したのに良い席でした。   おもしろかった!   期待度2だったけど満足度10♪   (なぜか10段階評価...
映画『アイランド』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.~生きのびろ,~地上でもっともピュアな魂.多くの爆発シーンが見られるマイケル・ベイ監督の近未来アクションの映画.近未来に大気汚染から逃れて,保護され管理された平和なコミュニティでくらしている一組の男女.彼らの夢は,抽選によって選ば
『アイランド』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
2005年7月29日(金) 凱旋門の日 1836年の今日、ナポレオンが 1806年に建造を命じたパリの凱旋門が 完成したことに由来する。凱旋門とは 兵士が戦地でとりつかれた 悪霊をはらい落とすためのもの #10 (2005.7月から起算) アイ
アイランド (ちょこっとだけシネマブログ)
究極の医療技術として自分のDNAからクローンを作り、臓器や皮膚その他の器官をいつでも代替できるように培養しているという、近未来のことじゃなく今現在でもどこかでやっていそうな物語。クローンの一人が自分たちがやがては解体されるのだという事実に気付き、反乱を起こす
地上に楽園は無い!「アイランド」 (soramove)
「アイランド」★★★☆ ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演 大気汚染から守られた 清潔な都市で暮らす人々。 彼らの共通の夢は 地上の楽園「アイランド」へ行くこと。 視覚的な驚きは いつも新鮮で、 大画面で見ることの喜びを感じる。 ...
アイランド (Diarydiary!)
《アイランド》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE ISLAND
アイランド(7月23日公開) (映画の花道)
   マイケル・ベイ監督   最新作で本領発揮!!   「アルマゲドン」   「パールハーバー」を    超えた!! 人気blogランキング←ちょっと休暇中だったので・・ひさしぶりの順位は?! ●特にこんな人にお薦め! -クローンに関心がある
アイランド★★★★+クローンは是か非か・・!? (kaoritalyたる所以)
先週の土曜日・・と言えば、ちょうど私の誕生日(いい加減しつこい?)から上映が始まったアイランドを、またお父さんも連れて観に行ってきました。最近、一緒に行くようになったんですが・・予告を見せるとダメですね・・また9月から上映のX-MENちっくな映画を観に...
アイランド (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → アイランド大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々行われる抽選にみな一喜一憂している。しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、そんな夢どころか、自
アイランド (毎週水曜日にMOVIE!)
映画の日だし、子供はいないしで、午後に見に行ってきました。カップルがいっぱい。いつも午前中なので居心地悪かったです。 マイケル・ベイはあまり好きではないのですが、ユアンがかなり好みなので行きました。予告編を見てるとパニックものっぽかったんだけど、パニ
「アイランド」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
昨日『亡国のイージス』と合わせて観てきたのが『アイランド』です。 主演は『スター・ウォーズ』新シリーズの「ユアン・マクレガー」、そして『ロスト・イン・トランスレーション』の「スカーレット・ヨハンソン」。監督は『アルマゲドン』『パールハーバー』の「マイケル
『アイランド』 スカーレット・ヨハンソン (コウの鑑賞人blog)
以前、このブログでも取り上げた『ロスト・イン・トランスレーション』でイイ味出していたスカーレット・ヨハンソンが今作でも最高にキュートでした。『アルマゲドン』、『パール・ハーバー』と
アイランド (future world)
近未来、クローン、臓器提供そしてネタバレ気味な予告CM・・・う~ん・・キャスティングはちょっとソソラレルんだけど、期待した分ガッカリするかも・・・と思っていたが、136分という長時間にもかかわらずダレルことなく面白かった。 プロローグから、惹き付けられるよう
アイランド (ひとりごと)
おととい観てきたばっかなのに、既にどんな映画だったのかよく思い出せない・・・。 ハリウッド随一の大味監督、マイケル・ベイの映画なんだからしょうがないのかもしれない。 今回もB級アクション、B級SFの枠を出ることはなく、ストーリーは心に響かない。 豪華キャストと派
アイランド (ももママの心のblog)
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/} 2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス 2005年8月5日 川崎チネチッタ 監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」) 出演 ユアン・マクレ
アイランド (toe@cinematiclife)
残暑お見舞い申し上げます。 本日は、日本における今夏ハリウッド製サマーシーズン最後(私的に)の大作『アイランド』に行ってきた。 まず、ストーリーのご説明から。 2019年。地球は汚染され多くの人の命が奪われてしまう。 生き残った人間は集められ、健康状態から日々の小
『アイランド』 (71アイスクリーム)
 前回、『宇宙戦争』を見てがっかりしていたのでその口直しのつもりで見に行ったけど
アイランド (女ざかり映画日記)
★★★★アイランドです。楽しめました。
アイランド (今日もオレンジ色)
見に行ってきました。お盆のさなかだってのにレイトショーだったからかすごい空いてました。 スターウォーズでおなじみイワンマクレガー主演のSF映画です。で、監督はっていうとアルマゲドン、パールハーバーで有名なマイケルベイです。 このストーリーについてですが、近未.
アイランド ユアンの代表作にするなら、SWよかこっちでしょ! (引っ越してきたよ)
アイランドと言っても、江ノ島あたりのラブホぢゃありません多少ネタばれもあるのでご了承ください。予告見た時点では、あのきれいな空と海、だまされちゃってるらしい人たちいったいなんの話なんだ、オビワンケノビ!!頭の中はでした。ウルトラ警備隊みたいな制服を着せら
アイランド ユアンの代表作にするなら、SWよかこっちでしょ! (引っ越してきたよ)
アイランドと言っても、江ノ島あたりのラブホぢゃありません多少ネタばれもあるのでご了承ください。予告見た時点では、あのきれいな空と海、だまされちゃってるらしい人たちいったいなんの話なんだ、オビワンケノビ!!頭の中はでした。ウルトラ警備隊みたいな制服を着せら
アイランド。 (だらだら感想日記の日々)
で、下の記事のとおりサッカー見ないで買い物&映画見に行ってました。 6~7月映画さっぱりで、『交渉人』も『50回目のファーストキス』も『フライダディフライ』も 見そびれていたら、『 アイランド 』も微妙そうでした。やばいやばい
アイランド (Akira\'s VOICE)
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった!
アイランド (シネクリシェ)
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景
アイランド /男性論理の転倒 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)本作は、西洋形而上学の「肉食・男性論理中心主義」に疑問を投げかけており、単なるSFパニック映画とは一線を画す秀作である。 アイランド 主人公の男性リンカーンと女性ジョーダンは、神ならぬ人間が創造主となった第Ⅱ世代(クローン)のアダムとイ
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨ
アイランド-映画を見たで(今年115本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン 評価:84点(100点満点) 近未来SFアクション映画。 ひねりもなく、至極真面目にまっすぐに作ってあります。 それはそれ
アイランド 今年の232本目 (猫姫じゃ)
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお.
「アイランド」を観た。 (私でもいいですか?新館)
近未来、完全に管理された施設の中で、過ごすリンカーン(ユアン・マクレガー)。彼は他の者たちと同じ服を着て、同じような食事をして、同じような仕事をして、過ごしている。 彼ら
DVDで「アイランド」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...