日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

庭の春

2017-04-05 23:56:24 | 日記
ほら、冬が過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。(雅歌2章11、12節)



日に日に花の数が増え、また新たな花が咲くこの頃です。ちまたでは桜の満開の声も聞こえて来ます。ワクワクする春でしょうか?私は家族の事情で少々疲れていますが、良行に向かってるので、少し安堵です。



庭が相変わらず椿の勢いが強いです。椿は昨年の12月半ばから咲き出し長いです。何と強い花でしょう。そして年中葉をつけています。



アセビが盛んに咲いて、余り目立たないですが、この花も大きな木になれば立派です。



お正月の葉ボタンの茎がこんなに伸びました。月日は早いですね。

上の言葉
寒かった冬も過ぎ、待ちに待った春がやって来ました。といっても様々な事情で春を喜べない人も多くあるでしょう。でもほんの少しの事も喜べる、開いた心でいたいものです。 数えたら感謝するものが一杯あるのです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇治川 | トップ | 桜を求め »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事