日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

庭の紫陽花

2017-07-16 08:36:01 | 日記
「宮は建てる時に、石切り場で切り整えた石をもって造ったので、建てている間は宮のうちには、つちも、おのも、その他の鉄器もその音が聞えなかった。」 列王上6:7




庭の紫陽花も暑さで萎れていますが、数日前まではこんなに元気でした。でも遅咲きの紫陽花が咲きかけています。今年は何もかも遅く咲くのでしょうか。間もなく夏休みなのでしょうか、子供達もゆったりしています。でも中には夏休み返上の子もあるでしょう。我々は?年中休み。。。辛い。これでも女性ですから家の事はやらねば。生きていけませんからね。





高原へ行けば8月でも紫陽花の見頃。今年も数日高原へ脱出できるかどうか。



上の言葉
ソロモン王が手がけた神殿建設の記事ですが、実に不思議な話です。大きな建造物でありながら、道具を使う音がしません。静けさの中で工事が着々と進行していきます。これは聖霊の宮として造り上げられる私達の姿でもあります。主はいまも私達の内外をきよめ、整え、宮に相応しいものにしようと、物音一つ立てないで、わざを進めているのです。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな茶畑 | トップ | 雷雨 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事