日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

朝露

2017-07-11 08:56:45 | 日記
「話がすむと、シモンに『沖へこぎ出し、網をおろして漁をしてみなさい』と言われた。」ルカ5:4



雫なんて近辺ではめったに見れないですが、里山では草むらにはびっしりありますね。こんな事に感動する自分がいます。



草花も季節によりドンドン変わり、自然も人間も移り行くものだと感動を新たにします。



この草は遠い昔、幼い頃に見た気がしますね。懐かしいものを見ました。



上の言葉
「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」といわれます。漁をするにも沖へ出なければ得られません。しかし、沖へ出ても収穫があるかどうか、何の保証もありません。ただイエス様の言葉を信じて従うかどうかにかかっています。信仰もまた同様に、眺めているだけでは結果を得られません。みことばを信じて、今立っているところから、さらに沖へ出るとき、結果が得られます。(KE)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の畑 | トップ | 道辺の花 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事