日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

蓮の頃

2017-07-27 08:29:28 | 日記
「何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から働きなさい。」コロサイ3:23



今は蓮が咲く頃なんだとすっかり忘れていました。HPや保存してある写真を引っ張りだしてきました。というのは来週にでも涼しいとこへ行きたいと思っているので、見頃に撮れないからです。



これはHPからですが、保存した画像には余り良いのがないのです。良い方を出すというのは人の心理ですね。これはHPの掲載画像です。城陽市の2~3年前のものです。城陽市には夏だけ蓮でよく行きました。しかし今は新名神高速道路工事で御贔屓の蓮田は行けなくなりました。アー残念であります。

上の言葉
 どんなことにも、背後に動機が隠れています。事柄自体の良し悪しより、何のため、誰のため、それをしようとしているか、それが大切です。また、神様が問題にされるのもそのことです。自分の欲得のためであったり、人のためであったり、義理人情に操られたり、そうであるなら神様に喜ばれることはできません。イエス様のため、主のためにするとなると、そのわざは清いものとなり、主から報いを受けます。(KE)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 答弁 | トップ | 日常 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事