日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

思いがけないこと

2017-07-08 08:26:00 | 日記
「わたしは、むかし年若かった時も、年老いた今も、正しい人が捨てられ、あるいはその子孫が食物を請いあるくのを見たことがない。」詩篇37:25



平等院通りには多くの宇治茶を売るお店がありますが、ある店はこの前まで宇治茶だけを売っていましたが、何と料理の宣伝が。奥が開けて入ってみると、料亭ではないですか。ここで食事をしようと思ったのですが、観光客でぎっしり並んでられ、アキラメたのです。でも~そこは宇治川が直ぐ側で、朝霧橋が見えるじゃないですか。朝霧橋が見えるのは宇治橋からと思っていましたから、これは驚き!春や秋は素晴らしい景観でしょう。



上の言葉
「正しい人」とは、神様に信頼し、御心にかなう者のことです。神様は今も生きておられる方、報いてくださる方です。信頼する者を裏切ることはありません。自分の力と努力で命を永らえようとする時、正しい道を歩むことが出来ませんが、主に信頼して、忠実に従う生涯は決して乏しいことなく、辱められることはありません。神様はご自分の民を守られるからです。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷い被害 | トップ | 淡霧の中で »
最近の画像もっと見る

あわせて読む