日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

夏の花

2017-07-13 08:28:38 | 日記
「もしあなたのあだが飢えているならば、パンを与えて食べさせ、もしかわいているならば水を与えて飲ませよ。こうするのは、火を彼のこうべに積むのである、主はあなたに報いられる。」箴言25:21-22



室内は25度ですが、京都市内では28度とか。真夏ですね。これから祇園祭りに盛り上がるのでしょうか。私はやはりあのむせ返る暑さの中での見物はよう行きません。思いはプールの冷たい中か高原へ思いをはせます。
夏の花の代表は向日葵でしょうか。宇治田原には某所に夏の花を植えてられる畑があるのです。もっと見頃になれば「どうぞ自由にお持ち帰り下さい」と張り紙が。なんという大らかな方でしょう。





上の言葉
「敵に塩を送る」という故事がありますが、神様は罪人であり、敵であった私達のためにイエス様をこの世に送って、この事を実践してくださいました。それは私たちもまた同じように歩む模範を残されたのです。しかし、それを実行するには、神様が報いてくださることを信じなければできません。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道辺の花 | トップ | 夏の花 2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む