日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

一沼紅葉?

2016-10-29 08:41:34 | 日記
「信仰の戦いをりっぱに戦いぬいて、永遠のいのちを獲得しなさい。あなたは、そのために召され、多くの証人の前で、りっぱなあかしをしたのである。」第一テモテ6:12




国道からです。多くの方が名作を生みだしている一沼はすっかり色褪せていました。





向こう岸の紅葉が真っ赤で、水面に白樺が映り込み、心打たれる画面になるのですが、もうそんな景色は過ぎて、初冬に差しかかっていました。





ヒツジクサの葉も少し赤く染まって来ています。



琵琶池に通じる道辺はいろんな木や花、またカエデがあるのですが、見頃は過ぎていましたが、少々の紅葉はありました。



野菊でしょうか。まだ咲いてるので驚きです。



何かの拍子でパチとしたら、前ボケになっていました。

上の言葉
信仰に生きる生涯はある意味で波乱に富んだものです。神様を知らなければ平気で過ごしたことも、信仰のゆえに葛藤が生まれ、戦いが生じます。みことばの光に照らされ、白黒を際立たせられます。まさに信仰の戦いです。常に神様の側に立ち続けるのは容易なことではありませんが、主に寄り頼んで勝利しようではありませんか。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琵琶池紅葉 | トップ | 再び渋峠へ。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事