宇山地区農地水保全会

地域ぐるみの活動で潤いある農村環境を次世代に!

5つの集落で組織される宇山 相互の情報交換の場となることを願って!

新年度発仕事 農道の支障木撤去

2017年04月20日 | ため池
4月2日(日)晴れ2月の末に降ったドカ雪で道が塞がれた
道の脇に寄せたままのだった樹 大深山集落の旧新の部落長
倒れた樹は既に松食い虫にやられた極太の樹や杉やアカシア
杉やアカシアは皆 鹿の食害か 樹皮を角で剥がし甘皮を喰う
シカ剥皮害がもたらす風倒木が多く、倒れないで他の樹に掛かる
これが雪や風が吹いたときに生木を倒す要因となっている
今日の作業 ユンボ1台とチェンソー2台 作業員は2名
二人での作業は結構きついが役の引き継ぎ前だからと云う

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 春の重たい雪 鹿柵が倒され農... | トップ | 29年度事務局会議 会長を迎... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。